宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2011/12/5(月曜日)

『通気断熱WB工法』の家づくりって何だろう?

ヤマエ久野株式会社

人生の中で一番大きな買い物と言えば、大多数の方が『家』になるのではないでしょうか?
住まいは一生モノ、その人の人生を左右すると言っても過言ではないと思います。

最近では、シックハウス症候群のように、せっかく家を建てたものの、そこでの生活の中で体調を崩し、結局その家に住むことができなくなった、というケースもあるようです。

今回はこのような問題に一早く取り組み、今までとは異なる工法で建てる家づくりをご提案されているヤマエ久野株式会社様へお邪魔して、『新しい家づくり』とはどういったものなのか、をお伺いして来ました。

担当していただいたのは、若手営業マンの関 裕二郎さんです。
miten(以下、m)
「新しい家づくりに取り組まれていらっしゃるとお聞きしたのですが、どういったものなのか教えていただきますか?」
ヤマエ久野(以下、ヤ)
「一昔前の家は、土壁造りで通気性が良いため夏は涼しいのですが、その分冬に寒くなってしまうという欠点がありました。そのため、現代では冬でも暖かい家づくりが主流になってきています。ところが、今度は家の中の通気性が損なわれ、そこに住む人やペットの健康被害が問題視されてきています。暖かさを求めるあまり、家が窒息している状態になっているのです。」
「家が窒息しているんですか?!」

通気断熱WB工法

「私たちがオススメする家づくりは『通気断熱WB工法』と呼ばれるものですが、この工法で造られた家はまさに『呼吸する家』なんです。」
「『通気断熱WB工法』とはどういったものでしょうか?」
「通気=夏の涼しさ・過ごしやすさ、断熱=冬の暖かさを意味します。W(ダブル)とは空気と湿度、つまり二重の通気層のことです。Bはブレス(呼吸)の頭文字です。
元々長野県で大工として家を建てていた方が開発したもので、それまでの工法で疑問を感じていた部分を解決できないかと長年にわたり実験に実験を重ね辿りついたものです。
形状記憶合金バネまず、壁には透湿性の高い素材を使用しています。
断熱材も板材にすることで通気を良くします。
そして、こちらをご覧下さい。」
「これは何かのバネですか?」
「えぇ、そうです。しかし、ただのバネではありません。形状記憶合金で作られています。

冷やした状態(16℃以下)で伸ばしてみますね。
 
 
 
 
これを手のひらでギュッと握って温めてあげると。」
 
 
 
 
「アッ!!」
「このように縮んだ状態に戻ります。この形状記憶合金で作られたバネを家の通気口の自動開閉装置として活用しています。
つまり、暑い夏はバネが縮むことで、壁と壁の間に通気孔が作られ、家の中にこもった熱い空気を外に逃がします。
また、寒い冬にはバネが元に戻る(伸びる)ことで、通気孔を塞ぎ外の空気を遮断するため、家の中が適温に保たれます。季節により家が自動的に衣替えしていくイメージですね」
「なるほど!!ホントに『呼吸する家』ですね。言い換えると、高温多湿の日本の気候・風土にピッタリの家づくりと言えますね。」
「通気断熱WB工法の家では、夏にはエアコンを、冬でも暖房器具を使う頻度が減った、というお声をよく耳にします。また、旅行から帰った後の家独特のニオイがない、カレーのニオイが部屋にこもらない、結露しない、といったお話も伺いますね。
最近では通気断熱WB工法で建てられた幼稚園や老人ホームもあるんですよ。」
「ところで、実際にお家を見てみたい、もっと詳しくお話を聞いてみたい、といった場合にはどうすればよろしいでしょうか?」
「当社では実際にお家を建てられた施主さんの許可を得られた家屋での内覧会や、県内各地でセミナーを開催しております。実際に見て、触れて、通気断熱WB工法の家を体感していただきたいと思います。」

宮崎はもとより、九州ではヤマエ久野様でしか取り扱われていない通気断熱WB工法の家づくり。そろそろ一軒家の購入を考えている方やいろいろな家づくりに興味のある方は、ぜひ一度通気断熱WB工法の家を体感してみられてはいかがでしょうか?

◎セミナーのご案内
 平成23年12月16日(金) 13:00〜16:00 国富地区・国富町商工会館
 平成23年12月17日(土) 10:00〜16:00 西都地区・西都市商工会議所

ヤマエ久野株式会社◎お問い合わせ先
 ヤマエ久野株式会社
   宮崎支店 住宅資材課
  電話:0985-54-5741
  住所:宮崎市大字田吉6269番地22
  担当:関 裕二郎 様
  http://www.yamaehisano.co.jp/


 | admin | 13:22:42

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2011年 12月
« 11月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事検索