宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2009/5/1(金曜日)

母の日ギフトを作りました!

作品こんにちは、ミテン子です。ゴールデンウィークが明けると、次はあっという間に母の日ですね。

大切なお母さんに感謝の気持ちを伝える日。
「ありがとう」の言葉と一緒にカーネーションやハンカチなどの贈り物を添える方もたくさんいます。今回は、年々注目度が上がってきているプリザーブドフラワーギフトについてレポートします。「今年は何を贈ろうかなぁ〜」と悩んでいる方は特に要チェックですよ。

★:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*★

枯れない花があるらしいと聞いて、前々から興味があったプリザーブドフラワー。
今年の母の日はこれを贈ろうと決めました!!そして、さっそくmitenで検索。
今回はNANA FLOWERS様にお願いして、ミテン子も働く某社内で出張レッスンをしてもらうことになりました!
せっかくなので他にも参加者を募集したところ、他にもたくさんの希望者が・・・。
総勢13名でレッスンをお願いしました。(*通常は3名〜で出張レッスン可能)

ここからは、レッスンの様子をかいつまんで紹介していきますね!

終業のチャイムが鳴った後、続々とレッスン会場に集まる受講生のみなさん。
プリザーブドフラワーのアレンジメントを作るのは全員初めてです。
期待と不安の混ざった微妙な表情をしています。

中村先生先生が会場に到着後、早速レッスン開始です!
母の日用に、陶器の器に赤系のバラとカーネーションを飾るアレンジをしていきます!
先生の見本をみると受講生からは感嘆の声と共に「私に作れるやろかぁ〜」と心配するも聞こえてきます。

まずは中心となる、バラとカーネーションを2輪ずつ選びます。
先生が用意してきたバラは4色。この中から自分の好きな色を選びます。
赤系と言っても色がそれぞれ違っていて、真っ赤なバラやかわいらしいピンク、少しくすんだピンクなど微妙な色の違いに最初から迷ってしまします。「お母さんの好きそうな色はどれだ?どれにしようかなぁ〜。」と自問自答を繰り返します。

花選び次はカーネーションを選びます。
花の色や配置は受講生が自由に思い思いのものを作って欲しいという先生の考えから、カーネーションもそれぞれ好きな色を選んでもらいます。
先に選んだバラの花との組み合わせを考えて選んでいきますが、どの色を選ぶかで組み合わせの印象がずいぶん違ってきます。益々迷う受講生達・・・。この辺りからそれぞれの個性が見えてくる感じです。

NANA FLOWERS様で扱う花は、先生が所属する協会、JPFAが使用するコロンビア産の「フロールエバー」社の上質なお花だそうです。湿気の少ない、直射日光に当たらない場所に飾るなどして、保存状態がよければ3〜10年もきれいな状態で花が楽しめるそう!これは頑張って作って、長く飾って楽しんでもらいたいもの。やる気がムクムク湧いてきましたよ!

花の色が決まったら、それにワイヤーを通していきます。
お花は長期間きれいな状態で保管できるように、水分が抜かれて代わりに専用の液体と入れ替えてあります。
このバラの花には茎と葉がなくて花だけの状態なので、花の首の根の部分に細いワイヤーを通して、器に挿す際の茎の部分を作っていきます。生花ではないのにお花は柔らかい・・・不思議です!
作成中1ワイヤー1配置

初めて使うワイヤーに受講生はドキドキ。
先生の指示の通りに慎重にくるくるとワイヤーを回転させながら、十字になるように通していきます。1回できたら、あとはお手の物!?もう1つも同様にしていきます。

続いてカーネーション。こちらも挿しやすいように、花の茎の部分をワイヤーでつけていきます。
バラの時とは違うワイヤーのつけ方なので、また戸惑ってしまいます・・・。
でも大丈夫!先生がそれぞれの席を回ってくれるので、手こずっていたら正しい方法を教えてくれます。

メインの花の準備ができたら、いよいよ器に花を配置していきます。
器の中には、花を挿しやすいように予めサハラと呼ばれる土台がセットされていました。
ここに、メインとなるバラとカーネーションを自分の感性で配置していきます。
ポイントは、最初に前になる面を決めて正面から見てきれいに見えるように花をやや前向きに配置したり、ドーム型になるように中心部分を少し高くして挿していきます。

配置が決まったら空いている空間を、アジサイや副素材と呼ばれるもので埋めていきます。
アジサイは緑や白などで着色されているので、花の周辺に挿すと葉っぱみたい!!
これもワイヤーを巻いて茎となる部分を作るのですが、ここまできたらみんな慣れた手つきでぐるぐる巻いて行っています。いい調子です!
副素材は、ペッパーの実や様々な形・色をした葉、リボンなどがあります。
完成間近でだいたいのイメージはできているのですが、ひとつ素材を足したり引いたりするだけで印象が変わってきます。「この実をどこに置こう?」とか「リボンは何色にしよう?」など迷いの声が聞こえてきます。
作成中3作成中1作品1

そしてそして・・・約1時間半で、作品が出来上がりましたよ〜♪
並べてみると、それぞれの個性がでた作品ばかり。淡い色でまとめた作品、シックな色使いの作品、すっきりとした配置のデザインや、ボリューム満点にこんもりとした形のものなど、見ていて飽きません!

受講生も「楽しかった!」「きれいにできて良かった」と大満足。
先生も「かわいぃ〜」と出来上がった作品を大絶賛して下さいました。

【受講生の声を聞いてみました】
作品2 (1)今回受講しようと思った理由は?
  ★今年の母の日はプリザーブドフラワーにしようと思って
   いたので。手作りできるし、価格も安かったので参加
   しました。(Aさん 女性)

  ★毎年悩んでいました。何を贈ればいいのか。で、今年は
   ちょっと今までとは違うものを、ということで。
   (Bさん 男性)

作品3 (2)レッスンの感想は?
  ★想像以上におもしろかったです!!うまくできるか
   いろいろ不安でしたが、材料を前にするとどんどん
   のめり込んでいきました。自分で自由に作れたので、
   材料を選ぶだけでもすごく楽しかったです。
   作品のデキに自分でも大満足!(Cさん 女性)

  ★思っていたよりも簡単にでき、時間はかかったけど満足のいくものが出来て
   うれしかった。作る楽しみを味わえて良い経験になりました。(Dさん 男性)

  ★すっごく楽しかったです。たくさんの種類の中から自由に選んでアレンジする
   のがこんなに楽しいとは思いませんでした。先生も教え方が上手で楽しい方
   なのも良かったです。またぜひ作りたいです!!    (Eさん 女性)

この様に皆さん楽しみながら、素敵なプレゼントができて満足したようです。
自分の手で、贈る人のことを想い描きながら作品を作っていけるのは手作りならではですよね♪

【今回指導して下さった中村先生にもインタビューしてみましたよ!】

 (1)お店(教室)を始めたきっかけを教えて下さい。
  元々花が好きだったのですが、あるときプリザーブドフラワーに出会って、
  保存可能な期間が長く、枯れないお花があることに驚きました!
  生花の資格を取ろうかとも考えていたときだったので、「どうせやるなら!」ということで
  プリザーブドフラワーの資格を取ることにしました。
  その後、他の先生方の勧めもあって、約3年前にお店と教室を始めました。
  今でも東京に行ったりして勉強を重ねています。

 (2)プリザーブドフラワーの特徴・魅力を教えて下さい。
  なんと言っても長持ちすることです。保存状態にもよりますが、3〜10年もつこともあります。
  また、においがないのでお見舞いにも適しますし、花粉がないため花粉アレルギーの方も
  楽しんでいただけます。着色するので、生花にない色が作れるのも魅力でしょうか。
  花を好きなように形作れるので、沢山の花を分解して1輪の大きな花を作ったりすることも
  できます。生花よりも軽く長持ちするので、結婚式のブーケにも向きますよ。
  母の日には、小ぶりでケースに入ったものなどがお勧めです。

 (3)今日の出張レッスンの感想をお聞かせください。
  大人数でのレッスンは初めてだったので、始めは少し緊張しましたが、
  皆さん楽しんで作ってくれたので嬉しかったです。また、男性の受講者がいたのも嬉し
  かったです。(今回は、新入社員の男性が2名、40代の男性が1名参加していました)
  作る人の個性を大事にしたいので、花の色や配置などはそれぞれ好きなように作って
  もらっています。出来た作品をみると皆上手にできていて嬉しかったし、私も
  楽しんでレッスンができました。

先生作品NANA FLOWERS様では、今回のような単発レッスンや資格取得の為のレッスンを行っています。
初心者の方でも、1から丁寧に教えて下さるそうなので、興味を持たれた方はぜひ一度ご体験ください。男性の方もOKだそうですよ☆
この他、オーダーも承ってるとのことです。通常は1週間ほどでできるそうなので、色・形・値段・イメージなどご相談してみてはいかがでしょう?母の日をはじめ、記念日や結婚式の贈り物にも喜ばれること間違いなしだと思います。

今回の出張レッスン、とっても充実したひとときでした。
中村先生、お忙しいところありがとうございました。

★:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*★

ミテン子の作った作品も、我ながらとても素敵にできたと思います。
作品は母の日まで大切に保管して、感謝の言葉と一緒に渡すつもりです。
母が喜んでくれることを願って・・・★ミ

———————————————————————————–
今回ご協力いただいたのは・・・
NANA FLOWERS】 お問い合わせ先:0985-47-2640
———————————————————————————–


 | mitenco | 20:16:09

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2009年 5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
記事検索