宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  宮崎、歴史こぼれ話

宮崎、歴史こぼれ話
科学技術の発展を別にすれば、武士や庶民の生き方考え方などは現代と同じ。民俗的視点から学校の歴史学習では習わない当時の人々の生活を紹介します。
 
No.64 日向国の歴史を語る伊東塔
前 田 博 仁 ( 宮崎県民俗学会副会長 )
 伊東塔とは、中世に日向国中央部を領有した都於郡伊東氏、近世に飫肥を治めた飫肥伊東氏、つまり日向歴史に登場する伊東氏が用いた墓石形式で、宮崎の歴史研究者たちが「伊東塔」と言ったもの、形状は五層の石塔、五輪塔に似るが五輪の水輪に当たる部分が方形になっている。戒名や没年などが方形部(火輪部に刻んである場合もあり)に記してある。

 伊東塔は都於郡伊東氏の領主、飫肥藩主その血縁者の墓石に用いられたが、伊東氏存続に大いなる貢献をした家臣には伊東塔で葬ることを許した。
 所在は伊東氏の歴史を物語るように、西都市、宮崎市佐土原町、同清武町、日南市に分布する。

 西都市下三財に光台寺址がある。光台は都於郡初代となった祐持のことで、光台寺は祐持を祀った寺院で、祐持は正平3年(1348)に没している。寺址に祐持の墓石とみられる五輪塔があり、この頃は伊東塔を用いなかったと思われる。

 西都市鹿野田の光照寺境内に6代伊東祐国の墓石があり伊東塔で供養してある。祐国は文明17年(1485)飫肥攻めのとき楠原で戦死、法名を光照といい即ち光照寺は祐国を供養する寺院である。

 伊東祐堯は祐国の父親、文明16年(1484)祐国と祐邑兄弟が飫肥攻めするとき、二人を清武まで出向いて見送り、翌年4月28日清武で没している。清武城址西の登能尾山に祐堯・祐国の供養塔がある。建立は大永4年(1524)、祐堯と祐国没後39年その時の都於郡城主祐充によって建てられたのではないかと言われている。供養塔の周りには尹祐、祐国、祐吉を祀る伊東塔が建立してあり、この頃から伊東塔が使用されだしたのではないかと思う。
 
 伊東塔で供養された家臣に御家騒動を防いだ川崎権助と慶長5年(1600)の宮崎城攻めで一番槍を申し出た右松又左衛門と息伴次がいる。
2015-03-24 更新
2024 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
2023 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2022 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2021 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
1942年宮崎市生まれ 宮崎大学学芸学部卒 県内小学校、宮崎県総合博物館、県文化課、県立図書館、宮崎市生目台西小学校校長等歴任、定年退職後きよたけ歴史館館長
現在、宮崎県民俗学会副会長、清武町史執筆員、県伝統工芸審議会委員

【著書】
『鵜戸まいりの道』(私家版)
『歩く感じる江戸時代 飫肥街道』(鉱脈社)
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史 民俗編』
『北浦町史』
『日向市史』
『角川日本地名大辞典 宮崎県』(角川書店)
『郷土歴史大事典 宮崎県の地名』(平凡社)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART