宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  宮崎、歴史こぼれ話

宮崎、歴史こぼれ話
科学技術の発展を別にすれば、武士や庶民の生き方考え方などは現代と同じ。民俗的視点から学校の歴史学習では習わない当時の人々の生活を紹介します。
 
No.7 米が一粒も入らない飯
前 田 博 仁 ( 宮崎県民俗学会副会長 )
 弘化2年(1845)3月、豊後国(大分県)の本草学者賀来飛霞(かくひか)が延岡藩の依頼で領内の薬草調査に来ている。この調査記録を『高千穂採薬記』として著わしているが、植物以外に食事や衣服、生活、祭りなど土地の風俗も記録しており大変興味深い。

 4月21日、曽木(延岡市)を立ち、小原村(日之影町)へ調査に行っているが、そのときのことを次のように記している。
「小原に至り民舎に宿す、小原は分城の内なり、茅屋上にカツオ木を置き、馬数匹を畜い、水は掛け樋にて担いの高さに並べ、水の落ち口に槽を置き水を溜め用に供す、甚だ清潔なり、屋中に玉蜀黍(とうもろこし)を夥(おびただ)しく吊り置きて粮(かて)とす、この夜試みに家人の食を乞い食せしに、米をば一粒も用いず、麦、玉蜀黍及び芋、薊(あざみ)を塩にて炊き、骨董飯となしたるものなり、稗飯など土(地)人の常食なり、薊は大薊の嫩葉(わかば)を用ゆ」(『高千穂採薬記』)

 小原のある家を訪問したときの記録で、屋根に鰹木をのせていること、掛け樋で水を得ていること、家屋に夥しいトウモロコシを吊り下げていることを書いている。
 この夜、賀来飛霞はこの家の食事を食べさせてもらうが、麦とトウモロコシ、芋、アザミを混ぜた五目飯で、米は一粒も入っていなかったことに驚いている。
 小原村に限らず、当時の高千穂や椎葉、西米良など宮崎県西北部山岳地の村々は水田など耕作地が殆どなく、焼畑にヒエやアワなどの雑穀を植え食糧としていた。焼畑とはなだらかな斜面の山地を秋に切り開き、切り倒した木々を春先に焼き、雑穀やトウモロコシ、豆類、里芋などを栽培する秋ヤボ(コバ)と、6月下旬から7月上旬に樹木を切り8月上旬から中旬にそれを焼く夏ヤボ(コバ)があった。夏ヤボはソバまたは大根を栽培した。
2011-04-28 更新
2024 | 01 | 02 | 03 | 04
2023 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2022 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2021 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
1942年宮崎市生まれ 宮崎大学学芸学部卒 県内小学校、宮崎県総合博物館、県文化課、県立図書館、宮崎市生目台西小学校校長等歴任、定年退職後きよたけ歴史館館長
現在、宮崎県民俗学会副会長、清武町史執筆員

【著書】
『鵜戸まいりの道』(私家版)
『歩く感じる江戸時代 飫肥街道』(鉱脈社)
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史 民俗編』
『北浦町史』
『日向市史』
『角川日本地名大辞典 宮崎県』(角川書店)
『郷土歴史大事典 宮崎県の地名』(平凡社)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART