宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  宮崎、歴史こぼれ話

宮崎、歴史こぼれ話
科学技術の発展を別にすれば、武士や庶民の生き方考え方などは現代と同じ。民俗的視点から学校の歴史学習では習わない当時の人々の生活を紹介します。
 
No.6 ワラジは2日で履きつぶした
前田 博仁 ( 宮崎県民俗学会副会長 )
 明治12年(1879)高岡(宮崎市)の松浦徳右衛門という者が伊勢参宮し日記を残している。これは会計簿ともいうべきもので1日の出費を、川渡し賃とか酒代、ソバ代、宿賃など細かく記している。この中で「わらち(わらじ)代」とか「そふり(ぞうり)代」などとあり、全行程38日の内16回すなわち16足購入している。雨天のため宿屋で休んだ日が4日、瀬戸内海を船で航行し歩かなかった日が6日、都合10日は歩いていないので、実際に歩いたのは28日である。それに自宅から履いて来たわらじ1足を足して17足を費やしたことになる。日記で追ってみると高岡を立って1日目は高鍋城下とらや新蔵に泊まり、翌日は都農で昼食、泊まりは美々津(日向市)大黒屋富七であった。高岡を立って2日目都農か美々津でわらじを買っている。高岡−美々津は50〜60辧3日目延岡北町越中屋に泊まり、翌日北川(延岡市)熊田に泊まる。わらじは延岡から熊田までの間で購入、美々津−北川も50〜60卍度の距離である。

 高鍋藩は参勤交代で出府する家臣にわらじ代手当を出している。
「わらち銀、片道壱人壱匁三分ツヽ」(「本藩秘典、年不詳」)、「わらじ代片道1人1匁3分ずつ」というもので、これを現在の貨幣価値に換算すると2,860円程度となる。高鍋藩参勤交代は初日高鍋から細島港(または美々津港)まで徒歩、それからは船で大坂まで行き、大坂からは東海道で江戸へ向かう。東海道は天候にが恵まれれば14、5日で江戸まで行くことが出来るので、わらじは10足程度あれば事足りる。そうすると1足当たり280円程度の手当ということになり、徳右衛門日記では1足1分(220円程度)とあることから、高鍋藩の手当と概ね一致する。
2011-03-15 更新
2024 | 01 | 02 | 03 | 04
2023 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2022 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2021 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
1942年宮崎市生まれ 宮崎大学学芸学部卒 県内小学校、宮崎県総合博物館、県文化課、県立図書館、宮崎市生目台西小学校校長等歴任、定年退職後きよたけ歴史館館長
現在、宮崎県民俗学会副会長、宮崎県観光審議会委員、清武町史執筆員

【著書】
『鵜戸まいりの道』(私家版)
『歩く感じる江戸時代 飫肥街道』(鉱脈社)
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史 民俗編』
『北浦町史』
『日向市史』
『角川日本地名大辞典 宮崎県』(角川書店)
『郷土歴史大事典 宮崎県の地名』(平凡社)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART