宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2019/7/29(月曜日)

「マヨ八っちゃんプラス」のたこ焼きを食べてミテン!

マヨ八っちゃんプラス01

今回お伺いしたお店は、宮崎山形屋 四季ふれあいモールにあるたこ焼き屋「マヨ八っちゃんプラス」です。2019年4月25日にお店をオープンしました。オーナーは、宮崎市浮之城にある麺処みなみ店主のご子息、小西春生さん(26歳)。小西さんは約5年間、有名たこ焼き店で修業をし、なんとオリジナルのたこ焼きを開発したそうです!
明るい店内にはたこ焼きの他に、ソフトクリーム、かき氷、ソフトドリンク、生ビール等、気軽に楽しめるメニューが揃っています。今話題のタピオカミルクティーもありますよ♪

マヨ八っちゃんプラス02 マヨ八っちゃんプラス03

自慢のたこ焼きについてお伺いしたところ、国産小麦粉とオキアミ、あおさを混ぜた特製の生地を使い、焼くときにマヨネーズを入れるのが特長とのこと。お店の名前“マヨ八っちゃん”の由来ですね。
たこ焼きメニューは定番の「ソース」、岩塩を使った「うま塩」、特性味噌ダレを使った「みそ」(各8個入500円)の他に、
 ・アツアツのたこ焼きに岩塩とネギをトッピングした「うま塩ネギマヨ」
 ・ネギをトッピングした「ソースネギマヨ」
 ・照り焼きソースとチーズをトッピングした「チーズマヨ」
 ・めんたいマヨネーズとオキアミをトッピングした「めんたいマヨ」
があります(各8個入600円)。特に「チーズマヨ」は中高生など若い世代に大人気だそうです!

早速たこ焼きを焼いて頂きました。その工程をご紹介します。

マヨ八っちゃんプラス04まずは薄く生地を引いて、少し焼けたところにタコと天かすをいれます。タコの大きさにびっくり!


マヨ八っちゃんプラス05次に、マヨネーズを手際よく、一個一個にのせていきます。その後、紅ショウガと青ネギをパラパラいれて、とっても具沢山に!


マヨ八っちゃんプラス06鉄板にまた生地をたっぷり注いで、2本の串でくるくる回して、丸いたこ焼きが出来上がり。


たこ焼き一つ一つがとっても大きくて、ボリューミー!!
しかもマヨネーズが入っているので、中はふわふわ、外はカリッとしています!
できあがったアツアツのたこ焼きは、四季ふれあいモールの椅子に座って堪能できます。お買い物途中の休憩やおやつタイム、気分転換にいかがでしょうか。
スポーツイベント等には、キッチンカーも出張するそうです。
たこ焼きマヨ八っちゃんの、美味しいたこ焼きをぜひご賞味ください!

◆マヨ八っちゃんプラス
 営業時間:11:00 〜 18:30
 店舗:宮崎山形屋四季ふれあいモール
 [お店情報はこちら


 | mitenco | 11:00:00

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2019年 7月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
記事検索