宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2018/4/6(金曜日)

ついに完成!!『WB HOUSE』

WB-HOUSE_01

Vol.2「WB HOUSE 新築住宅『完成見学会』〜高鍋町 (2018年3月24日)」

1月に催された構造見学会から約2カ月。いよいよWB HOUSEの新築住宅が完成しました。
今回は、完成見学会のお披露目にお伺いし、豊富なコンセプトでつくられたWB HOUSEを見学させていただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
テラコッタ調の瓦と白いサイディング壁のコントラストが、南欧と日本を融合したかのような、美しい平家建ての新築住宅。
和を好むご主人と洋を好む奥様の要望をうまく取り入れ、3人の男のお子様がいらっしゃる家族5人が快適に過ごせる間取を、約1年がかりで設計しました。
間取りに合わせて無垢材を採寸した造作家具は全て大工さんの手作り。木の爽やかな香りと温もりが伝わってきます。
エントランスのレンガ調の柱に支えられた大きなひさし屋根が、南に向いた大きな窓とウッドテラスを真夏の日差しから柔らかく目隠ししてくれそうです。
さっそく家の中へと入らせていただきます。

【玄関収納と手洗い台】
WB-HOUSE_02
逆L字型の上がり框(あがりかまち)の奥には、大容量のシューズクローク。家族5人の靴だけでなく、ご主人の趣味である釣り道具も収納できるそうです。
リビングに上がる手前に手が洗えるように、お洒落な手洗い台が設置されています。

【リビングを中心とした間取り】
WB-HOUSE_03
家族みんなで過ごす時間が最も多い大切な場所。このリビングを中心とした動線で全体の間取りがつくられています。吹き抜けは南向きに大きく広がり、上部に設けられたリモコン可動式の窓から差し込む光がリビング全体をより明るくしてくれています。また、天井のシーリングファンがWB HOUSEの空気の流れをさらに効果的にしています。

【フローリング】
WB-HOUSE_04
床材はウッドワン社製のピノアースという商品で、材質はニュージーランドパイン。表面の僅かな起伏が足の裏にフィットします。裸足になったら、とても心地よさそうです。

【キッチン】
WB-HOUSE_05
傷つきにくいホーローシステムキッチンはタカラスタンダード社製。
アイランドタイプなので、お子様の遊ぶ姿が見えるので安心して料理ができます。
後ろにはたくさんの食器類が収納できるカップボードが備えられています。

【パントリー】
WB-HOUSE_06
キッチンの裏にある大きなパントリー。たくさんの食材や調味料などが収納できるように設計されています。奥には採光窓があり、自然光が入るように工夫されています。テーブル状の台はミシン掛けや、ちょっとした作業ができ、奥様の大切な場所になりそうです。

【浴室】
WB-HOUSE_07
広いユニットバスで足をゆったり伸ばせば一日の疲れが癒されそうです。
浴室天井には浴室暖房乾燥機を設置し、特に冬場に心配されるヒートショックの予防がされています。
また、雨の日でも洗濯物を乾燥できるよう、可動式の吊り下げ竿が収納されています。
広い洗面所には、掃除がしやすい木目調のCFシート(クッションフロア)が敷かれ、ここにも手作りの大きな収納が設置されています。

【トイレ】
WB-HOUSE_08
床材は継ぎ目がなく掃除がしやすいTOTO社製のハイドロセラミックを使用。抗菌、防臭効果も高く清潔さを追求しています。

【クローゼット】
WB-HOUSE_09
クローゼットには敢えて扉を取り付けず、開放的なつくりになっています。
必要なものがすぐ取り出せます。

【和室】
WB-HOUSE_10
ご主人が希望した和室は、縁のない畳を使用。障子は間口が広くなるように3枚重ねて収納できる、こだわりの設計が活かされています。

【ウッドテラス】
WB-HOUSE_11
庭に面してつくられた手作りのウッドテラス。家族団らんの一時が過ごせます。

【WB HOUSEに呼吸をさせる特徴】
WB-HOUSE_12
WB HOUSE の最大の特徴。それは『呼吸する家』。部屋のニオイ(体臭など)や市販の家具などに含まれている化学物質が湿気と混ざり、内側の壁を透過して通気層へと出ることで、外気と一緒に家の外へ放出されます。
前回の構造見学会では空気が流れる仕組みを教えていただきましたが、今回の完成見学会では、実際に設置されたWB機材を見ることができました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

完成見学会は、小春日和の快晴の日に催されました。
少し汗ばむ程の陽気で、来場者も多く、南向きの建物の室内温度は高いものと思っていましたが、実際室内に入ると、爽やかな空気が室内を巡っていました。各部屋に空気の通り道が設置されているので暑さと湿気を感じませんでした。
WB HOUSEは部屋と部屋の温度差がほとんど無い事も大きな特徴だそうです。

素晴らしいデザインを持つ快適な空間。夢で見たような住宅でした。素敵なお家を見学できて、マイホームの夢が沸き上がった一日となりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

工建設株式会社
〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋10011-1
 TEL:0983-22-4729
 FAX:0983-22-4761
 http://takumi-ikizuku.com/


 | MR-M | 09:16:37

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2018年 4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
記事検索