宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2015/9/1(火曜日)

地球温暖化防止に取組む 宮崎竹田青果

中央卸し市場構内 生鮮野菜や果実の卸し、パッケージング、納品まで、生産者と消費者の懸け橋となる業務を行っている株式会社 宮崎竹田青果は、酸性雨などの環境問題への対応として、排気ガスを減少させるための様々な取り組みを行っています。

 2013年5月、保有するフォークリフト28台を電気化、発電機を太陽光発電による電気化にシフトし、エンジン式フォークリフトと照明用発電機が1年間で消費する軽油、約40,500リットルを全て削減しました。
また、電気化したことで排気ガスの発生を抑え、構内で荷分け作業をするパートさん達の体への負担も軽減できるという2つのメリットを得ることができました。

mrt環境賞受賞

 そのような環境への取組みが高く評価され、宮崎の環境保全を推進する目的で1991年に県民・企業・団体・行政と共にスタートしたキャンペーン「キープみやざきビューティフル」の「2014年度mrt環境賞」の表彰式において、奨励賞を受賞しました。
更に2015年4月にはエコドライブシステム「エコサム」を導入し、納品に使用するトラックの位置情報や速度をリアルタイムに計測し、安全かつ環境に配慮した運行を管理することができるようになりました。

エコプロジェクト

 地球温暖化防止への取組みには「J-クレジット」という国の制度を活用しています。
この制度は、CO2の排出削減や吸収プロジェクトを行うことで「J-クレジット創出者」として認定されると、削減・吸収したCO2の量に応じたクレジットとして売却することが可能になり、更なるCO2削減に向けた活動資金を得ることができるシステムです。
竹田青果はエンジン式フォークリフトを電気フォークリフトにするという日本初のプロジェクトによりCO2の削減を実現し、「J-クレジット創出者」として国から認定を受けました。
 今後、年間CO2削減量50トンを目指しながら、J-クレジット創出プロジェクトの周知にも力を入れていきます。
また、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2014」に出展し、自社だけでなく様々な企業と連携した地球温暖化防止や環境活動への取組みを目指しています。

将来的には経済産業省の「どんぐりポイント制度」を活用した環境商品を開発して販売し、南国宮崎から、食品流通業に携わる皆様に、安心安全な食品、流通、情報をお届けいたします。

「買って安心、食べて安心、竹田で安心」をモットーに、更なる地球温暖化防止活動に取組んで参ります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆株式会社 宮崎竹田青果
  住所:〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町雀田1185番地
  電話:0985-28-6711
  HP:http://www.m-takeda.co.jp/

 ★こちらのレポートもご覧下さい。
 企業献血を通して社会に貢献する「宮崎竹田グループ」(2012/7/13)
 http://www.miten.jp/miten/modules/wordpress/index.php?p=95


 | MR-M | 13:42:06

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2015年 9月
« 7月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
記事検索