宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2010/4/30(金曜日)

自然豊かな綾で心と体をリフレッシュ

シロツメクサ4月からの新年度が始まってしばらくたちますね。
新生活をはじめられた方だけではなく、ここでちょっと一息いれたくなるような時期ではないでしょうか。
かくいう私、ミテン子もそろそろリフレッシュの機会を欲している1人なのです。
今回は、スタートダッシュを頑張りすぎた方にもおすすめしたい、綾町にある体と心に優しい宿泊施設をご紹介します。

ビオスごうだ 玄関施設は綾町役場から車で3分程の町の中心部にあります。
広い庭には、木や花、野草が咲いていて、その奥には落ち着いた佇まいの宿舎があります。玄関へ続く小道沿いには、レンゲやシロツメクサがたくさん咲いていましたよ。

「いらっしゃーい。」
玄関を開けると、オーナーの郷田美紀子さんが優しい笑顔で迎えてくれました。

薬剤師でもある、郷田さんが「食と心と医をつなぐ活動をしたい、心ゆたかに安らいでほしい・・・」
という想いをこめて作ったのがこの『綾ビオスビレッジごうだ』です。

部屋の様子■お部屋
宿泊施設の部屋は全部で4つ(3部屋はツインの洋室で1室が和室)で10名ほどが泊まれるようになっています。

どの部屋も木材がふんだんに使われていて窓からはやわらかな光が部屋を明るくしています。
部屋のドアには綾町の自然を表した小さなステンドグラスがはめ込んであったり、鏡台には小鳥のオブジェが置かれていたり、配置されている小物にも心配りを感じます。

ウッドデッキ宿舎にはテレビはありません。部屋やテラスで本を読んだり、町内を散策したりと、どのように過ごすかはそれぞれです。
私は庭の中や町内を散策して過ごしましたよ♪

離れの五右衛門風呂■五右衛門風呂
夕方、お風呂をいただきます。
宿舎の中には檜のお風呂と離れに五右衛門風呂があります。今回は、今では珍しい五右衛門風呂に入らせていただきました。(希望すればかま焚きの体験もできるそうです!)

早速、離れの扉を開けてみると、脱衣所の奥に・・・ありました!五右衛門風呂〜!!
立派な蓋が載っていてまだ中は見えません。
まずは、湯加減を。
ずっしりと重い蓋を開けてみると、熱々のお湯が沸いています。
「でも・・・、お湯が少なくないかな・・・??」一瞬そう思いましたが、良く考えてみると、熱いお湯が沸いているのでこれに水を足して湯加減を調節し、更にそこに人が浸かると湯の水位も上がるというもの。この位の湯量でちょうどいいですね。
五右衛門風呂に入る!

と、考えがまとまったところで、お楽しみのお風呂タイム!
湯加減をみながら髪や体を洗って、いざ五右衛門風呂へ!!

おっ、湯に浮いていますね、これが五右衛門風呂には必需品と言われる「スノコ」ですね。
風呂の底は下から火を焚いているため、熱い鉄でやけどをしないように、このスノコを踏み沈めながら入るんですよね〜!さぁ上手に入れるでしょうか?

風呂の両側の縁に手を掛けて、恐る恐る片足ずつスノコの上に載せて沈めていきます。
中に入ったところで側面に触れては熱いだろう!と体育座りで縮こまって入ってみます。
「ふぅ。入れた。」とほっと一息。
しかし余りに小さくなりすぎて辛くなってきたため、そっと側面を触ってみて温度を確かめてみます・・・「熱くない、大丈夫。」
そう気づいてからはゆったりと背をもたれて寛ぎの時間です。
「いい湯だ〜な♪」と鼻唄も出てきます。お湯がとてもまろやかです。釜の鉄分が湯にも溶け出しているので、それを皮膚が吸収するのだそう。ここはお風呂のお湯まで優しいんですね。

風呂・窓からの光格子窓からは庭の景色が眺められるようになっており、なんとも良い風情です。夜には電気照明を消して、キャンドルの光だけでお風呂に入るというのもゆったりと落ち着けるそうですよ。
お風呂から上がってもすぐには体が冷めていかず、普段はすぐに冷えてしまう足先も長い間冷えを感じることなくぽかぽかしていました。

食堂・土間■食事
お風呂からしばらくすると「ごはんですよー。」
郷田さんの声が聞こえてきました。

お食事は土間のスペースでいただきます。ここにはステレオやグランドピアノも置いてあって、時には演奏会もあるそうです。

テーブルには、お箸やお皿がセットされた木箱が置いてあります。
何が出てくるのだろう!?と玉手箱を開けるような気分で蓋を取ってみると・・・「わぁ♪」
野菜がたっぷりのお料理が並んでいます。感激している間に、サラダや雑穀米ごはん、スープなど次々に食卓に並びます。こんなに食べてもいいの!?という位の豊富な種類です。
野菜が美容と健康に良いのは分かっていても、普段はこんなにも野菜をいただくことがありません。今日は自然の恵みとお料理を作ってくださった郷田さんに感謝して、たっぷりといただくことにします。
野菜がたっぷりの夕食1

綾の地ビールで乾杯!
野菜もお肉も、できる限り綾町のものを利用したお料理だそうです。郷田さんが農園で育てた野菜や、庭で摘んだ野草も使われています。

まずは揚げ物、ヨモギとレンゲの天ぷらからいただきます。天つゆではなく、きび酢にお醤油を数滴さしたものにつけていただきます。さくっとしてほんのり自然の苦みがおいしい。レンゲの花を食べることができるなんて知りませんでした!
どの料理にもたくさんの野菜や野草が入っています。キャベツと豚肉の煮物や、カレー部海のポトフなど、野菜からは噛む度にそれぞれの味がしみ出てきて、幸せな気持ちになります。微妙な味を感じ取ろうと舌の味センサーが活発に働いているようです。
他にも、噛むと香ばしい香りがするお花が和え物に使われていたり、新しい発見に驚きながらのお食事になりました。

これらの料理は、漢方薬膳の“気・血・水”の考えの基に“酸・苦・甘・辛・鹹”の五味調和を重視したバランス良いものになっています。
確かに、ほんのり甘みを感じる煮物や、苦みのある野草が入った揚げ物、酢の物やおひたし、サラダなど味も調理方法もさまざまです。
野菜がたっぷりの夕食2

郷田さんによると、その土地の気候風土に見合っている食事がおすすめなのだそうです。基本的に普段の食事には、ご飯におひたしや小魚といったような、地元の食材を用いた和食が私達には合っている食事ということなのでしょうね。
毎日摂る食事。その一食一食が私たちの体と健康を作っていると考えると、食に対して無頓着ではいられないな、と食べ物について、色々な想いが巡ります。

この夜、全9品、たっぷりの食事をいただきました。
でももっと食べたい、という方には夜食セット(コーヒーと手作りピザ 850円)もあります。この日のピザはそば粉の生地に農園でとれたフルーツトマトがのっていました。

結いの心■郷田さんとの語らい・そして夜が更けてゆく
食事の途中からは郷田さんもテーブルに加わっていただき、会話もはずみます。初めて目にする野菜の名前を次々質問する私に、「普段こんなにたくさんお野菜食べることないでしょう〜」と優しく答えて下さいます。希望の方には薬膳のお話しも詳しくして下さるそうですよ。

食事についてお聞きしてみたところ、料理は郷田さんと娘さん、息子さんで作っているとのことでした。お肉や魚はお出汁がでる程度の量を使い、野菜は綾を中心にオーガニックのものを多く使っているそうです。
郷田さんの取り組む自然農では、野菜の虫食いを減らすために雑草も畑に一緒に生やしておくのだそうです。虫たちの分の食料となる雑草も残してあげて、虫の命も大切に。「雑草もかわいいよ」と顔をほころばせる郷田さんの広く温かい考え方に触れ、はっと自分を振り返りもっと大らかな心を持ちたいな、と感じました。

飾らない笑顔と優しい語り口調が素敵な郷田さんですが、これまでには薬剤師としてだけではなく、主婦、母、野菜作り、オーガニック料理店経営、食や環境に関しての活動・・・などいくつもの役割をこなしている活動的な面もお持ちの方でもあります。

一番には、『母であることが源』となってそれぞれの活動に繋がっているのだそうです。母親になってから、子どもを守るためにという強い想いでやってきた事がこれらのたくさんのこととなっているのですね。

綾の吊り橋それからもう一つは、『綾町らしく』。豊かで美しい自然を守り、受け継ぐ心。綾町役場の隣にあるほんものセンターに、綾町らしいお弁当をレストラン・オーガニックごうだから出されているのもその一つです。

食のことや農業のこと、自然を守る活動の事などお話しをうかがっていて飽きることはありません。むしろ、元気を分けていただけるような気もします。音楽の話をしていたかと思ったら、いつの間にか人生相談をしている自分に気がついたり・・・おしゃべりは尽きることなく、夜の穏やかな時間が流れていきます。

ここでは、いつもの自分をちょっと横に置いて、気楽に過ごせそうな気がしました。
郷田さんも、「この宿泊施設で過ごすことで、心と体が軽くなってくれれば・・・それが願いです」とおっしゃっていました。

朝 庭の眺め■翌朝
翌日は朝から雨模様。
雨の降る日はがっかりしてしまうことも多いですが、これも私たちだけでなく他の動植物にとっても必要な水分。それに、しっとりと雨に濡れた庭の景色を眺めるのもいいな、とゆったりとした気持ちになっている自分に気づきます。部屋の外からは鳥のさえずりが聞こえてきて、夜と同じく、ここでは朝も穏やかに時間が流れます。
身支度を整えていると・・・「キュルキュル」とお腹がなりました。昨夜食べた野菜料理はちゃんと消化されたみたいです。

程なく、「おはようございまーす。ご飯にしましょう〜。」と食堂から郷田さんの爽やかな声が聞こえてきました。

朝の光■朝食もきちんと
「おはようございま〜す」と食事処の土間におりると、いい香りが。
この日の朝は、おかゆにご汁、11種類のおかずが一口分ずつ添えられていました。

朝食も栄養のバランスがよさそうです!
優しい味のおかゆに、しょっぱい梅干しで目がパチっと覚めてゆきます。実はミテン子は納豆が苦手なのですが、納豆とわかめの天ぷらは、さくっとした食感と、納豆の味が良いダシになっていたので美味しく食べることができました。丸められたおからもかわいいので、パクっと一口で。
それから、実はメザシを10年ぶり位に食べました。噛むといい味が出てきておいしいですね。ミテン子もバランスの良い食事を心がけようと思いました。

朝食も栄養たっぷり

食後には、漢方のお茶と黒糖をいただきました。
コーヒーのような色をしていますが、あっさりとした味で香ばしい香りがします。新陳代謝をあげる効果があるそうです。

■そしてまた日常へと戻る
朝食をゆったりと食べ終わり、さぁ、そろそろおいとましなければ。
とっても居心地がよいので、現実の生活に戻るのは名残惜しい気がします。

1泊2日という短い時間ではありましたが、日常と違った空間でこんなにも寛げるものかと思いました。
ひとときのゆったりした時間を存分に味わった後は、またいつもの生活に戻ります。
「郷田さん、とても心地のよい2日間でした。お世話になりました。」

そうして戻った世界はいつもと同じものではありますが、体は元気を充電したのでとてもハツラツとしています。そして、「食べ物はできるだけ野菜を」とか、「体と環境に優しいものを」と選ぶようになった自分に気づきました。美味しい食べ物やそれを作って下さった方、恵みを与えてくれた自然にも感謝の気持ちが湧いてきます。同時に幸福感も思い出されてきます。

仕事や家庭など、私たちは社会の中で多かれ少なかれストレスを感じ、時には怒ったり、悲しんだり、心をすり減らすことがありますよね。肩の上にのしかかった重しを一度下ろして、ただ、そこに存在している自分や自然をじっと見つめ直してみると大切な事が見えてきたりするきっかけになるのではないでしょうか。

郷田さんの優しい想いがたっぷりつまった施設で、お庭の自然やお風呂、静かな空間を楽しむ。そして体に優しい薬膳料理をおいしく食べて、気がついたら何だか体が軽くなっているかも知れませんね。

宿泊施設では、通常の宿泊プランだけではなく、リフレッシュプランや断食プラン、日帰り滞在プランなど目的に応じたプランが用意されています。事前にご予約して、ご利用ください。

郷田 美紀子さん■郷田さんより
テレビを置いていなかったり設備は何もないけれど、外を眺めて過ごしたり、静かな環境を味わって下さい。
都会や日常の生活でざわざわとなっているものを、一旦じっと落ち着ける、そんな場所になればと思います。
心と体をリフレッシュしたいと思われる方におすすめです。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
ビオスごうだ綾ビオスビレッジごうだ
■住所:宮崎県東諸県郡綾町大字南俣303−4
■電話:0985-77-0045

<プラン>
●1泊 12,000〜円(2食付)
●断食[2泊3日] 30,000円(診療所の先生の検診付)
●B&B 7,000円(朝食のみ)
●2時間滞在 2,500円
 (5,6名様迄可能。昼間2時間滞在・デザート付・予約すれば檜のお風呂も沸かします。)
●リフレッシュコース(14,000円)
 ・自然農体験
 ・食養生について学ぶ
 ・山歩き
 (※上記のうち体験したいものを、どれか一つをお選びください)

※宿泊について詳しくはお電話でお尋ねください。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


★綾町には景色や散策を楽しめる場所がたくさん♪
宿泊施設から散策に出掛けるのもよいですよね。
この周辺にはmitenの加盟店さんが2軒あるので、立ち寄ってみました。

■□handmade zakka Clover*Clover □■
綾町をはじめ、県内外のハンドメイド作家さんの作品を扱っているお店です。
この日はお店にご夫婦でいらっしゃったので、おすすめの商品を聞いてみました!
Clover * Clover

●ポストカード 150円
クレヨンで描いたイラストがポストカードになっています。
独特の色使いがステキでとってもカワイイ♪今人気の商品です。

●ドライフラワーのリース他
お花が色々に飾られたリースやタペストリーなど大小様々です。

●ジーンズリメイクバッグ
はかなくなったジーンズの腰周りの部分をそのまま使った手縫いのバッグです。
元々ジーンズに付いていたポケットもそのまま利用できる!!
革やバッグの内側には柄がスタンプされていて、見えない部分までこだわっているところがニクイっ!世界に1点だけのものです。

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

■□クラフトはうす&SILVER□■
毎月mitenの月間プレゼントに素敵な商品を提供して下さっています。手作り窯で焼いた手作りパンも人気です。(ほんものセンター・週末はお店で買えます)
連休中にもお出かけになってみてはいかがでしょう?
クラフトはうすSilver

●ピアス
クリスティーナさん手作りのピアスがセール中でALL1,000円!

●五月人形
飾って楽しい五月人形や、陶器の兜など端午の節句の飾りも。
店内を見ているだけでも楽しい。


★初夏の綾町
自然豊かな綾町は、お散歩やサイクリングでお出かけするにも良いですね。

綾北川■綾北川の堤防
 川沿いは山の景色を見ながらの散歩にもぴったり。

花時計■花時計(馬事公苑)
 大きな花時計!本物の馬たちも見られます。

■展望台
 綾町を一望できる穴場スポット!?
展望台からの眺め


 | mitenco | 20:57:17

2010/4/9(金曜日)

お花見だんごを作ってみた!

だんご作りました!花見のシーズンもそろそろ終わりだろうとちょっぴり寂しげな今日この頃。こんにちは!miten_SAKURAです。
うちの桜も花より葉の割合が多くなってきました。

今年は、お花見特集の企画「ほぼ定点カメラ(桜の観察日記♪)」のおかげでほぼ毎日桜の花を観察しました。いつもはいつの間にか桜が咲いている感じでしたが、今年は蕾から花が開き、そして散り、葉がでてくる、というのをじっくりと楽しむことができました♪こんな春は今まで中々なかったなぁ〜。

そんなことを思いながらミテン子ちゃんのスイーツ手作りレポートを見ていたら、散りゆく桜を見ながらだんごが食べたい!!と思い立ち、勢いでだんごを作ってみましたよッ。

***********************************
【材料】
・だんごの粉(230g)・・・うるち米ともち米のブレンドを使用
・水(適量)
・抹茶パウダー(少量)
・紫イモパウダー(少量)
・桜餡 (適量)・・・今回は市販のもの
【盛り付け用】
・桜の葉の塩漬け(2枚)
・桜の花の塩漬け(少々)
***********************************

おっと、勘の良い方ならもうお分かりかも。
勢いに乗って結構適当な感じで作ってしまいました・・・。できあがりはイカに!?

☆下準備☆
・桜の花の塩漬けを水に30分程度入れ、塩抜きをする。

たったのこれだけ!これなら料理の腕は不要でしょ〜!

★だんご作成★
だんごの粉1.ボウルにだんごの粉を入れ、水を少しずつ加え手で混ぜ合わせます。

耳たぶの柔らかさ2.こねこねして、耳たぶの柔らかさになったら一つにまとめます。
(※耳たぶのやわらかさ!←ここが最重要ポイントッ!)

3.今回は3色にするので生地を3等分します。

抹茶パウダー加える紅芋パウダー加える4.1/3量の生地に抹茶パウダーを適量練り込み、別の1/3量の生地には紫芋パウダーを練り込みます。

コロコロ丸める丸め終わり5.一口大のおだんごに成形。手のひらでコロコロと丸めます。
おっとっと?何だか丸というより楕円になっていきますが・・・気にしない、気にしない。丸めることを楽しみましょう♪

だんごを茹でる6.成形が終わったら、だんごを茹でていきます。
沸騰したお湯にだんごを落とし、1〜2分程度茹でます。
沈んでいただんごが浮いてきたらゆであがりの合図!

冷やす7.冷水にとって冷やします。

串だんご8.水気を切って、竹串に刺し上に桜餡をのっけます。

9.桜の葉や花で飾ってできあがり♪

これにて完成!!!

 
ぷち団子
1時間もかからず出来てしまいましたよ!
今回はミニサイズのおだんごも作りました。
これならタッパー等に入れてお花見にも持って行けますね。

ミテン子ちゃんのラブリースイーツには及びませんが、
誰でも超簡単に作れるので、料理が不得意な方にもおすすめです。
子どもさんと一緒にコロコロ丸めるのも楽しいかもッ!

今年は長期間桜の花を見ることができましたね。
みなさんは桜の季節を楽しむことが出来ましたか?
mitenの花見特集ページが皆さんの花見の機会に少しでもお役に立てていたら、嬉しいです。
また来年の桜の季節も楽しみですね☆

◎うちの桜の様子を観察し、お届けしている「ほぼ定点カメラ(桜の観察日記♪)」は
もうしばらく続きます。桜の季節を見届けましょう!(*^-^*)

お花見特集(PC版)
お花見特集(モバイル版)


2010/4/2(金曜日)

田野〜都城方面を花見ドライブ♪

母智丘の桜桜の見頃はいつなんでしょうかね?
もう終わった??でもまだ咲きそろってない所もありますよね。
暖かい日があったり、そうかと思えば冷え込んだり、
今年の桜は気温の変化におろおろしているのではないかと勝手に心配しています。

今回は、田野から都城方面の桜の具合を見てきましたよ!

田野町小学校校庭(1)田野・七野小学校
 国道269号線・田野バイパスの終点付近に、
 きれいな桜がありましたので、思わず立ち寄っちゃいました。
 外から校庭の写真をパチリ。
 でも、やっぱり校庭に桜って合いますよね。
 来週の始業式・入学式まで持ってくれればよいですね。。。

(2)山之口・道の駅
 早速!?ちょっと休憩ということで、道の駅に立ち寄ることに。
 しかし、この周辺もほぼ満開に近い状態ですね。
 青井岳辺りからこの道の駅を過ぎて山之口の手前まで道すがらきれいに桜が咲きほこっていて、ドライブ中の目を楽しませてくれます。(ドライブ中のよそ見は厳禁ですよ!)
 4/4には、オープン15周年を記念したイベントも予定されているそうです。
山之口道の駅山之口道の駅2

 

(3)高城・観音池公園
 道すがらの桜もそれはそれは見事なものですが、山腹全体に咲きほこる桜も壮観ですね。
 公園内では、花見をされている方々も大勢いました。
 焼肉のおいしそ〜な匂いには、思わずお腹がグーーッと鳴りそうでした。
 出店もいくつかあり、とても賑やかでした。
高城観音池公園 入り口高城観音池公園 広場高城観音池公園 出店もあり高城観音池公園 全景

 
都城 自衛隊前(4)城・自衛隊前
 最終目的地・母智丘公園を目指して走っていると、
 自衛隊前の桜もこれまた見事な咲きっぷり!
 思わずレンズを向けてしまいました。
 
 

(5)城・母智丘公園
 本日の最終目的地、母智丘公園にようやく到着。
 しかし、想像以上の人・人・人。。。
 桜も言葉が出ないくらい、ものすごい咲きっぷり。。。
母智丘 広場入り口母智丘 参道
 

今日見てきた桜は、どれもが風景にマッチしていて、とてもキレイでした。
ドライブの疲れも吹き飛ばすかのような美しさでした。

曇りの日でしたが、それはそれで、また良い景色。
いやぁ〜、日本に生まれて良かった!

☆番外編〜花見のお供〜☆
花より団子今回はひとりぼっちの花見ドライブでしたが、実は強力なお供が一緒でして・・・。
それはなんと!じゃじゃ〜ん!お弁当&おやつです!!

ドライブの前に、田野町の「宮崎市田野物産センター みちくさ」でお弁当とおやつを買っていたのでした。
花見ということで、春らしいまぜご飯と山菜の煮物などが入った手作りお弁当と、桜の雰囲気漂うお餅です。
どちらも田野町の方の愛情たっぷり♪
桜を愛でながらおいしい昼食も堪能させていただきました。
 
 
まだ桜みてないわ〜っ!という方、今週末でもまだまだ花見は間に合いそうですよ。
舞い散る桜を堪能できそうです。
皆さんもおやつやお弁当を持って、お出かけしてみてはいかがでしょう。

┏*。・’*:.───────────
 *宮崎市田野物産センター みちくさ
  宮崎県宮崎市田野町甲3157番地2
  TEL / 0985-86-5050
  詳しい情報はコチラをクリック!
 ────────────────┛

お花見特集(PC版)
お花見特集(モバイル版)



Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2010年 4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事検索