宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン

2010/12/28(火曜日)

コンポストを使って生ごみを減らそう!

生ごみを減らそうこんにちは、ミテン子です。
約1年半前、『レジ袋から環境を考える(*)』というレポートで宮崎市の環境部の方にお話をうかがいました。
今回は更に「他にどんなことができるのだろう?」自分には知らない情報があるかも知れない・・・と、再びお話をうかがってきました!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

☆ミテン子:前回お話をうかがってから、ごみや環境についての意識が上がりました。それ以来、マイバックをもって買い物に行くのが習慣になってきています。そして今は、ごみを減らすために更にどんなことができるだろう?と考えているところです。

★環境部担当者:それはいいことですね。ごみを減らす為には、ごみになるようなものを持たないようにして、できるだけごみを出さないようにすることが大切です。

☆ミテン子:不要なものは買わないようにしたり、エコバックを持参してレジ袋をもらわないようにしています。でも、毎日の生活の中でどうしてもごみが出てしまいます。物を大切に使うよう心掛けてはいますが・・・。

★担当者:なかなか難しい問題ですよね。実は現在、宮崎市からでる家庭ごみの半分は燃やせるごみなんです。更にそのうちの約半分は生ごみだといわれています。ここをどう減らしていくかがポイントだと私たちは考えています。

☆ミテン子:食事の前後に絶対にでてしまう生ごみ。これをなるべく減らすと良いのですね!

★担当者:まずは「食べ残しをしない」とか、「必要な分だけ調理する」という所から始めていただける取り組みです。

☆ミテン子:はい、出されたものは残さず食べています!!(笑)

★担当者:それでも調理のときに、生ごみが出ると思います。宮崎市では生ごみを有効に処理できるコンポストの支給電動生ごみ処理機の購入費補助を行っています。

☆ミテン子:コンポスト?電動生ごみ処理機?聞いたことのある言葉ですが、どんな物なのかよく知りません。教えてもらえますか?

★担当者:もちろんです!ではまずコンポストから・・・。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

コンポスト■コンポストとは
コンポストとは、土の中の微生物等の発酵や分解の働きにより生ごみを堆肥にする容器のことです。EM菌という発酵剤を足して使うこともあります。
写真のように、大きなポリバケツをひっくり返したようなものが、庭や畑に置いてあるのを見かけた事がある人もいるのではないでしょうか?右側の物のように屋内型の小さいサイズもあるんですよ。

<使用方法>
屋外タイプの例・・・土に50cmほど穴を掘り、その上にコンポストを設置し、水切りした生ごみを入れます。時々土や枯れ葉、発酵剤などを入れて水分調整を行います。これを繰返して穴がいっぱいになったら容器を抜いて土をかぶせ、2ヶ月程置くと堆肥になります。その後コンポストは別の場所に設置して繰返し使います。

コンポスト【コンポスト(屋外型)の利用者 山崎町在住のAさん(30代女性)の声】
今年コンポストの利用を始めて、生ごみをほとんど自宅で処理するようになったので、燃やせるごみがかなり少なくなりました。それでごみ袋の使用枚数も減ったのでとても助かっています。また、できた肥料を使って、これから自宅に木を植えたり、家庭菜園にも挑戦したいと思っています。

電動生ごみ処理機■電動生ごみ処理機とは
主に、乾燥式とバイオ式のタイプなどがあります。
乾燥式は、高温で生ごみを乾燥させるので量(かさ)が減ります。土に返せば堆肥として使えます。
バイオ式では、微生物の分解活動が活発な温度で分解を早め、微生物に分解された堆肥ができます。
処理後はごみの量が減ると同時に臭いもなくなり、肥料として使用出来るほか「燃やせるごみ」として出すこともできます。

<使用方法>
(1)生ごみの水を切って機械に投入する。
(2)ふたをしめてスタートボタンを押す。
(3)容器がいっぱいになるまで次の生ごみを入れてOK。
※バイオ式は、処理機に微生物の入った基材を定期的に入れ替える必要があります。

【電動生ごみ処理機の利用者 花山手在住のYさん(40代女性)の声】
3年前に市の補助制度を利用し、乾燥式の処理機を購入しました。処理後の生ごみは、約3分の1の量になり、カラカラに乾いて臭いもほとんどありません。夏場でも衛生的に生ごみを処分することができ、かさが減ることでごみの減量にも繋がっています。もちろん、ごみ収集のないお正月にも大活躍してますよ。

電動生ごみ処理機1

電動生ごみ処理機21/3程度の量に減ります。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

野菜イメージ☆ミテン子:なるほど。自分の住まいの環境や(庭や畑があるか、どこに設置するか)、用途(ごみを出す量や回数が減ればいいのかなど)を考えて選べばいいのですね。

★担当者:そうですね。申請手続き等詳しくは市のホームページに掲載していますのでご覧ください。(※リンクをクリックしてください。パソコンからのみご覧いただけます。)

生ごみイメージ(じゃがいもの皮)☆ミテン子:自分の家で出たごみを有効的に再利用できるのは嬉しいことです。それを支給または購入補助してもらえるのはありがたい制度だと思います。コンポストでできた肥料を使って家庭菜園とは楽しみも増えそうです♪

★担当者:コンポストで作られた堆肥を使って野菜や花を上手に育てている方は沢山いらっしゃいますよ。自分で育てた花や野菜の収穫はまた格別ですよね。

☆ミテン子:こういったコンポストの取り組みは以前からやっているのですか?

★担当者:コンポストの支給は平成3年度より始まり、電動生ごみ処理機の購入補助は平成9年度から行っています。これまでに、コンポストは屋外型を約19,000台、屋内型を約5,600台支給しており、電動生ごみ処理機は約3,600件の購入補助を行っています。

実は、この数年で宮崎市のごみの量は少しずつ減ってきてはいるんです。コンポストや環境に対する考えが広がってきているのであれば嬉しいですね。

しかし、現状としてはまだまだ改善の余地があります。平成20年度の宮崎市全体の一日に排出されるごみ量は390トン(一人当り1,058グラム)、一年間に排出されるごみ量は142,392トンにもなります。
1日当りのごみの処理費用は1,077万円かかるので、年間39億3,300万円もかかっていることになるんですよ!なんと小学校を2.5校分建設できる位のお金になっていることになります。

☆ミテン子:わたしたちの税金からごみ処理費が支払われていることを考えると、ごみ減量の取り組みにも俄然やる気がでてきますね!減らせる支出は減らして、その分を有効に使ったほうがいいですよね!!
私もコンポストの設置を検討してみます。今日は環境に優しく、私たちのお財布にも優しいお得なお話をありがとうございました。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

コンポストや電動生ごみ処理機を使うには、生ごみの水を切ったりと少しだけ手は掛かりますが、生成された堆肥は栄養分がいっぱいです。これを肥料に作った野菜は、味もさることながら丈夫で長持ちするそうです。最近では、アパートやマンション暮らしの方でも、電動生ごみ処理機などを活用している方も多いそうですよ。
興味を持たれた方は、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?
 
 
【今回お話をうかがったのは・・・】+++++++
◆宮崎市 環境部 環境業務課
◆電話:0985-21-1762
◆詳しくは市のホームページをご覧ください。
(パソコンからのみご覧いただけます。)
+++++++++++++++++++++
(*)昨年のレポート『レジ袋から環境を考える』はこちらからご覧いただけます。

宮崎市以外の市町村でも同様の補助事業を行っていることがありますので、お住まいの役所や役場へおたずね下さい。


 | mitenco | 22:03:52

2009/7/16(木曜日)

レジ袋から環境を考える

キャラクター募集ポスターこんにちは。ミテン子です。
突然ですが、みなさんはスーパーなどで買い物をするときにレジ袋もらっていますか?
私は、たまにマイバッグを持って買い物に行っています。忘れてしまうこともあって、家には結構な数のレジ袋がストックされています。最近はレジ袋有料化の話などもちらほら耳にしますよね。

そんなある日、スーパーで気になるポスターを見つけました。
『レジ袋削減キャンペーン イメージキャラクター募集』。
そこには「あなたの思いが『環境にやさしいまちづくり』に役立ちます。」と書いてあります。
レジ袋削減が、環境にやさしいまちを作ることに繋がるの?詳しく知りたくなってしまったミテン子は、早速、宮崎市の環境部環境業務課の方にお話を伺うことにしました!

宮崎市環境部環境業務課☆ミテン子:レジ袋削減キャンペーンを始めたきっかけはなんですか?

★環境部担当者:レジ袋関連の取り組みは、平成15年頃からおこなっているのですが、事業者(※スーパー等の店のこと)と市民団体で「みやざきレジ袋検討会議」というのを立ち上げたのは、昨年になります。2008年4月に容器包装リサイクル法の改正があり、事業者にもレジ袋対策を行うように決められています。

☆ミテン子:なぜ「レジ袋削減」なのですか?

★担当者:ちょっとこれを見てください。
これは、以前行った『環境クイズ』で出題したんですが、レジ袋を1枚作るために発生するCO2(二酸化炭素)の重さはどれくらいだと思いますか?

☆ミテン子:うーん。さっぱりわかりません(汗)

★担当者:正解は、約60gなんです。
国内で使用されているレジ袋は年間300億枚にもなり、レジ袋1枚あたりに原油が約18.3ml使われているといわれています。2005年の調査によると日本人の一人当たりの二酸化炭素排出量は、世界の中で第4位となっています。

☆ミテン子:レジ袋が作られるときだけをみても、国内全体ですごい量の原油を使い、CO2を出しているんですね。今までに考えたこと無かったです。

★担当者:環境保全の目的として地球温暖化防止がありますが、この取り組みのきっかけとして、みなさんの生活に密着している「レジ袋」から取り組んで行こう、ということなんです。
いずれは、そこから大量消費・大量廃棄という今のライフスタイル全般を見直すことにつながっていけばと考えています。

☆ミテン子:なるほど、私たちも身近なことからなら無理なくできますね。
具体的な取り組みとしてはどういうことをしていますか?

★担当者:昨年は、環境フェアや地域の総合文化祭でアンケートを実施しました。
また地域のバランスをとりながら15歳〜70歳の男女1,000名を無作為抽出し、郵送によるアンケート調査をしました。

☆ミテン子:アンケートの結果から分かったことはありますか?

★担当者:レジ袋の有料化についての質問をしたところ、意外なことにレジ袋有料化に賛成の方が多かったです。ただ、妥当なレジ袋の金額としては「3円」がもっとも多く、レジ袋に支払うお金は安いに越したことはないということのようです。
また、もらったレジ袋はすぐに捨てるという人よりも、再利用している人が多かったです。例えば、次の買い物のときのレジ袋に使ったり、家でゴミ箱の内袋にしたり、食品を保管するのに使ったり・・・。宮崎市は透明なレジ袋は資源物等のゴミ出し袋にも使えるので、それに利用している方も多いようです。

☆ミテン子:私もレジ袋はキレイにたたんで保管して、部屋のゴミ箱の袋に使っています。そのまま捨てることはほとんどしませんね。

★担当者:レジ袋は全てが不必要だと言っている訳ではないんです。
”不要な分はもらわないようにする”ように変えていっていただきたいのです。
そこから、レジ袋だけではなく、不要な電気はこまめに消すとか、使わないコンセントは抜いておくというように、ライフスタイル全般に意識が派生していけばと願っています。

☆ミテン子:なるほど〜。
私も去年あたりからマイバッグを持って買い物に行くように心がけています。
そうすると、買い物にしてもマイバッグに入りきる量だけ買おうと不要なものは買わなくなりました。冷蔵庫の中で食べずに腐らせてしまう野菜などが減ってきましたよ(笑)。

保冷バッグモッタイナイバッグ折りたためる!

★担当者:そうですね。例えば、私はこの取り組みを始めてから、食品はなるべく消費期限まで残された期間が短いもの(陳列棚の手前に並んでいるもの)を買うようになりました。今日や明日食べるものなのだから、消費期限内なら問題ないですよね。これによって、廃棄される食品量が少しでも減ればいいと思っています。

☆ミテン子:レジ袋から色々な所に意識を向けるように行動が変化されたんですね。
では、アンケート以外の取り組みはありますか?

エコライフポスター

★担当者:今年1月からはキャンペーンをしています。
参加の事業所さんにポスターを貼ったり、キャンペーンソングをつくってお店や学校・保育園などで流してもらっています。小さい子が口ずさんでくれたり、子どもからお年寄りまで親しめる歌です。(※リンクはPC版のみご覧頂けます)

☆ミテン子:耳に残ると、無意識にその事が頭に残りますよね。買い物に出かける前に「みんなでマイバッグ♪」とキャンペーンソングが口をついて出てくるようになると、マイバッグを忘れずにいいかも知れませんね。

ふろしき

★担当者:それから、今回「レジ袋削減キャンペーンキャラクター」を募集することになりました。
7月末まで募集して、8月に決定します。決定したキャラクターはチラシやポスターなどの啓発品に活用して更なるPRに力を入れていきます。

☆ミテン子:色々な取り組みが行われているんですね。
私は宮崎市民でありながらも、知らないこともあって・・・。もう少し自分自身の意識を高めていかないといけないと思いました。

★担当者:「みやざきレジ袋検討会議」には、市民団体の方も参加されていて、意識の高い方々も多くいますが、一方で市民のみなさんの意識に、もう少しと感じることもあります。先ほどレジ袋有料化の話が出てきましたが、まずは啓発からだと考えています。一人ひとりが、意識を持つことが重要ですから。
これからもレジ袋削減キャンペーンの啓発活動を頑張って、無駄を減らすというライフスタイル見直しのきっかけを広めていきたいと思います。

☆ミテン子:身近なところからできることをやっていく。これが少しずつでも環境のためになると思うと嬉しくなりますね。私にとっても、意識を変えていくいいきっかけになりました!
ご説明くださった宮崎市環境部の皆さん、本日はどうもありがとうございました。

皆さんもマイバッグを持ってお買い物に行く生活に変えませんか?お店によっては、マイバッグの利用で割引などの特典があるところもあるようですよ。不要なレジ袋はなるべくもらわない、ほんの少しの心がけから変えていけることがあるんですね。

7月末まで募集中の「レジ袋削減キャンペーンイメージキャラクター」にもぜひご応募ください。
賞品も用意されていますよ!(最優秀賞は賞金3万円!!)
もうすぐ夏休みのキッズの皆さんもぜひレジ袋を減らすためのキャラクター、考えてみて下さいね!!

キャラクタ募集ポスター2【今回お話を伺ったのは・・・】
◆宮崎市環境部環境業務課
◆電話:0985-21-1762
★レジ袋削減キャンペーンイメージキャラクター募集について
 →応募要項はこちらです。よく読んでご応募くださいね。
★アンケートの結果は、宮崎市のHPでも公開されています。
 キャンペーンソングも聴けちゃう♪
(リンクはPC版のみご覧頂けます)


 | mitenco | 13:18:56

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2018年 4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
記事検索