宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.158 ヒポクラテスに教わったこと
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 これまでのコラムにも書きましたが、昨年の8月から頚椎ヘルニアを発症し、すでに発症していた腰椎ヘルニア、変形股関節症に加えて、骨系のトリプルパンチに見舞われました。整形外科で処方された痛み止めを飲み続けること半年。痛みと痺れは落ち着きましたが、その間に運動を一切していなかったので、股関節の痛みが悪化しました。
 整形外科にてリハビリを2ヶ月続けるも、担当の作業療法士の実に無意味な内容の指導ではまったく改善が見られず、リハビリをこちらから一方的に放棄、ジム通いを始めました。とりあえず自分でリハビリスケジュールを立て、それに従ってトレーニングの結果、たった一週間でそれなりの成果を得ました。自分の体のことは自分で、結局はそういうことなのだと納得し、以下のヒポクラテスの言葉を思い出したのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ヒポクラテスの格言」(以下、一部を抜粋)。
・歩くと頭が軽くなる
・歩く事は人間にとって最良の薬である
・汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ
・人は自然から遠ざかるほど病気に近づく
・病気は食事療法と運動によって治療できる
・人間は誰でも体の中に百人の名医を持っている
・賢者は健康が最大の人間の喜びだと考えるべきだ
・私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである
・健全なる体を心掛けている者は完全なる排泄を心掛けねばならない
・筋肉を十分に使っている人は病気にかかりにくく、いつまでも若々しい
・心に起きる事は全て体に影響し、体に起きる事もまた心に影響する
・食べ物について知らない人が、どうして人の病気について理解できようか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ヒポクラテスは紀元前400年頃の医学者ですが、今から2500年も前に、現在では通説となっている事柄に気づき、病人たちの治療にあたっていたのです。頚椎ヘルニアの痛み止めの薬の服用のせいで、思考が鈍化し、何事においても受動的になっていましたが、薬の服用を終了して思考ももとに戻りました。「両刃の剣」とはいえ、薬の恐ろしさをあらためて実感しました。というわけで、ポジティブに戻ったところで、ヒポクラテスの教えに従って、新たにトレーニングを再開したというわけです。

 さて、NHKの「ヒューマニエンス」という番組で「“自由な意思” それは幻想なのか?」と題して、人間の意識・無意識について取り上げていました。
 人間の行動は、意識が1割、あとの9割は無意識による行動だといわれています。自分で意識して行動をコントロールしているように見えますが、実際にはその行動のほとんどが無意識によるものなのです。自分ではこんなふうに行動したいと思っても、思い通り行動できないのが常ですが、その説明がつきます。つまり、よりよい自分を形作るには、無意識の世界における自分をコントロールしなければならないことになります。
 しかし、無意識の行動をコントロールすることは不可能です。ならば、どうしたらいいか? 番組ではこんなことをいっています。
「イメージを持つ、夢を持つことはとても重要で、夢を持つと何が起こるかというと、自分が夢の方向に全力で向かわなくても、自然と夢の方向に向かっている」。
 つまりどういうことかというと、常になりたい自分のイメージを抱く。こんなことを実現したいという夢を持つ。そうしていると、無意識の行動もそちらにベクトルが向くということです。「常に良いことを考える」「実現したい夢を持つ」ということは、大切なことなのです。いいかえるならば、ネガティブなことを考えて不安になったりすることは無意味だということです。そのことを理解できてからは、行動がシンプルになり、以前にもましてポジティブになれました。

 今日から4月。新しい始まりの月です。入園、入学、進学、就職といった、新しい環境での生活が始まる月です。そんな新しい環境に飛び込んでいくお子さんをお持ちのお母さんたち。不安もたくさんあるでしょうが、その不安は自分の想像が作り出した不安であり、実際に起こるかどうかはまた別の問題、いや、ほとんどが妄想のレベルです。つまりは起こりもしないことを考えて不安な気持ちになることほど無意味なことはないということです。新しい生活において、子どもたちにどんな楽しいこと、嬉しいことが起きるか、そんなことを考えることのほうがずっと意味があるのです。

 環境が変わると、子どもたちにとって「新しいことにチャレンジする」「たくさんの人と出会う」「いろいろな場所に行く」、そんな機会がたくさんあります。そして、それは人間的に成長をする機会でもあります。子どもたちはそんな機会において、お母さんたちの想像をはるかに超えて成長するにちがいありません。

 お母さんたちへ。「いってらっしゃい」と思いっきりの笑顔でお子さんを送り出し、帰ってきたら「おかえりなさい」そういって、これまた飛びっきりの笑顔でお子さんを迎えてあげてください。そして、思いっきりハグをして、子どもたちの口からその日あった出来事を話すのを聞いてあげてください。きっと瞳をキラキラと輝かせながら、たくさんのお話を聞かせてくれるにちがいありません。

 たくさんの花が咲き乱れる季節です。そんな素晴らしい時期に新しいスタートが切れる、それもまた大きな意味があるのだと思います。美しい花を愛でながら、私もヒポクラテスの薦める「歩くこと」「自然に接すること」「食事について考えること」「筋肉をつけること」など、少しずつ実行していこうと思っています。
2021-04-01 更新
2021 | 01 | 02 | 03
2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)
『おひさまがくれた色』(2017みやざきの文学「第20回みやざき文学賞」作品集)
『HINATA Lady』(2018みやざきの文学「第21回みやざき文学賞」作品集)
『四季通り路地裏古書店』(2019みやざきの文学「第22回みやざき文学賞」作品集)




***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri


-----------------------------------------------------------------------


『プラトニック・ラブレター』の単行本が好評で、装いも新たに幻冬舎から電子書籍化されました。

Amazonの電子書籍はこちら(外部サイトへ)
紀伊國屋の電子書籍はこちら(外部サイトへ)
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART