宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  みやざき風土記

みやざき風土記
県総合博物館・県文化課・県立図書館で民俗や文化財、郷土史料等専門的業務に長年従事した専門家が、風土や風俗、伝統芸能、地域史など宮崎の文化を分かりやすく紹介します。
 
No.203 宮崎神楽の舞処諸相(2)
前 田 博 仁 ( 宮崎民俗学会会長 )
高千穂及び周辺の神楽
 高千穂では公民館とか集落センター(近年民家は稀となる)が神楽宿となり、室内に内注連(内神屋)、神楽宿の庭に外注連(外神屋)を内注連に相対するように設置する。
 外注連は広さ1間四方、支柱は組立てになっており、高さ1.8mに柴で三方(内注連に向かう所を開ける)を囲い、奥に中心を高く両脇はやや低く先端に笹葉を残した青竹3本を立てる。青竹に神名を記した幟を付け、中央の竹に藁束2か所、脇の竹には1か所を付け、幣を挿す。

 野方野神楽では中央竹の上段に「天の三十三天」を表す青幣33本、下段に「地の二十八宿」を表す赤幣28本、脇の竹には白幣12本を挿す。また、中央の竹に「天之御中主神」、両脇には「高御産巣日神」、「神御産巣日神」の幟を垂らす。囲いの棚には種籾3斗3升3合を入れた叺を置き、中央に天照大神の幣、左に八幡大神の幣、右は春日大神の幣3本を立てる。外神屋に榊柴10数本を束ねた荒神の乗り柴2本を立て掛ける(野方野は無し)。
 中央の太竹から「繰下し舞」で舞手が採物にする「みどりの紐」4本を出し内神屋の「雲」に繋ぐ。みどりの紐には赤や青のシデを付けた閉扇を下げる。
 内神屋を御神屋または神庭といい2間四方の広さ。正面に神棚を設け鎮守神を勧請した輿や下段に神楽面十数点を安置する。神楽面を安置した下には布製の大蛇を置く。内神屋の四隅に丸木と竹を立て、これらの間には鳥居を中心に湯襷・日月・木火土金水・四季土用・干支など陰陽五行説に基づく彫物(切紙)を巡らす。

 内神屋中央に「雲」を吊るし、雲の上の長竹に寿命長寿・不浄祓いとして幣・麻苧・干魚・干イカを紙に包んで添える。雲の中央には厄除けの牛王(ごおう)を描く。
 上田原神楽は7m〜8mの上部に笹を残した竹3本を外神屋に立て、主竹にはワラツトを2ヶ所につけ、上には緑幣、下段には赤幣多数を挿す。両脇の竹にはワラツト1段をつけ黄幣を挿す。

 上永の内神楽は10mをこす竹3本を外注連に立て浮輪に白幣多数を挿す。その下に神名を書いた白幟3流れを垂らす。外注連棚の叺には中心に赤、両脇に緑幣を挿す。
 押方五ヶ村神楽の外神屋仕様は野方野神楽と似る。黒仁田神楽は外注連の中心に太く短い木柱1本を立て頂上部に赤幣6本を挿す。黒仁田は尾狩と地理的に近く似た演目も多く、内注連の彫物の提示の仕方などは似ている。芝原の注連柱は親指大の笹竹を3本立て、色幣につけ方は上田原と似る。
 上川登神楽には雲と外神屋がない。「雲卸」、「繰卸」の演目がないからか。

 昔、高千穂郷であった日之影町大人神楽の舞処は2間に2.5間の広さ、四隅に木柱を組み3m程の椎木をつける。舞場には2m四方のスゲで織ったネコブクを敷き、舞の大半はこの上で演じる。舞処に雲を下げるのは高千穂と同じだが雲には竜神を描く。日之影町内の神楽では雲に竜神を描く所は多い。

 延岡市北方町鹿川今村の上鹿川神楽は高千穂の二上神社(後に槵触神社と改称)の田尻則之宮司と神楽頭取由蔵氏から神楽を習い、明治25年(1892)4月「御神楽総番附」を授与されている。番付に「彦舞」がないことから古い高千穂神楽が伝承しているといえる。また御神屋は神楽宿に接し、煤屋を嫌うとして庭に張り出す設置とするが、庭に張り出す御神屋作りは諸塚神楽に似る。

参考資料 小手川善次郎『高千穂神楽』
2020-06-08 更新
2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06
2019 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2018 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2007 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
昭和40年宮崎大卒。県内小学校、県総合博物館、県文化課、県立図書館を歴任、平成15年宮崎市立生目台西小学校校長定年退職。現在、宮崎民俗学会会長、宮崎県立博物館協議会会長、
(県)みやざきの神楽魅力発信委員会副委員長、(県)伝統工芸品専門委員、
(県)神楽保存・継承実行委員、「米良山の神楽」記録作成調査委員

【著書】
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
『近世日向の修験道』 (鉱脈社)、他

【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史』
『北浦町史』
『日向市史』
『みやざきの神楽ガイド』
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART