宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  宮崎、歴史こぼれ話

宮崎、歴史こぼれ話
科学技術の発展を別にすれば、武士や庶民の生き方考え方などは現代と同じ。民俗的視点から学校の歴史学習では習わない当時の人々の生活を紹介します。
 
No.110 ビタ1文とゴーン前会長
前 田 博 仁 ( 宮崎民俗学会副会長 )
 「ゴーン容疑者逮捕1週間、ゴーン会長が日産の最高執行責任者に就任したのは1999年6月。以後、社内の大規模リストラに乗り出すなど「コストカッター」として経費を切り詰めていった。しかし、その裏で巨額の会社資金を私的に流用するなどしていた疑いが指摘されている」(毎日新聞2018年11月26日)。
世界6カ国で高級住宅を無償提供させた、姉には実務実体のない契約料、娘の通う大学への寄付金、家族旅行の費用などを日産資金から充当させた疑いも浮上していると報道。
 日産関係者は「前会長は、自身ではビタ一文出していなかった」とし、その一例として「外出してのどが渇いて部下に水を買わせる時も会社持ち。何から何まで会社のお金を使っていた」と強調する(前出新聞)。本来20億円であった役員報酬を10億円少なく有価証券報告書に記載したとしている。10億、20億など庶民感覚からすると天文学的金額、20億円も稼ぐのに自分で飲む飲料水も会社支払いとしたと報じた。
 報道で興味を持ったのは「億円」と「文(もん)」という時代的にも価値的にもアンバランスな取合わせ。文は江戸時代に流通した銅銭の最少単位で、現代の日本人は使用経験もなく文という言葉さえ知らないのではないか。

 ひと昔前、岡っ引き銭形平次が主人公のテレビドラマがあった。大川橋蔵演じる人気ドラマで、クライマックスは腰に下げた銭を取りだし犯人に投げて捕らえるという全く痛快なドラマであった。銭は「寛永通宝」だったと思う。10円硬貨とほぼ同じ位の円形の銅銭で中心に四角の穴があいている。重さ4グラム、これが頭や腕に当たって逃亡を阻止できるのかという疑問はあるが、それは不問にするとして1文は現在価値でいくらか。筆者の計算で33円(「宮崎、歴史こぼれ話No.3 “江戸後期、宮崎では1両が13万2千円だった”」を参照のこと)、平次が逮捕に投げても家計に支障はないであろう。

 今回、多額の報酬を得るゴーン氏が「ビタ1文」出さなかったという言い方が面白く考察してみた。「1文」にビタが付く「ビタ1文」とは、ビタを漢字で表すと「鐚」、鐚銭(びたせん)の略とある。流通する銭の中には私的に鋳造した私鋳銭も混入したといい。私鋳銭は破損や磨滅があり、鉄が混じるなど銭質の悪い銭で受け取りを嫌がられ鐚銭とよばれた。同じ一文銭であっても鐚銭は4枚で1文つまり4分の1の価値しかなかった。
「鐚一文出さない」とは最少通貨価値1文より少ない価値、「極少額の金も出さない」という例えで、典型的な「けち」ということになろう。

参考資料:『万有百科大事典』小学館、ウィキペディア、『広辞苑』
2019-01-22 更新
2019 | 01 | 02 | 03 | 04
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
昭和40年宮崎大卒。県内小学校、県総合博物館、県文化課、県立図書館を歴任、平成15年宮崎市立生目台西小学校校長定年退職。現在、宮崎民俗学会副会長、宮崎県立博物館協議会会長、
(県)みやざきの神楽魅力発信委員会副委員長、(県)伝統工芸品専門委員、
(県)神楽保存・継承実行委員、「米良山の神楽」記録作成調査委員

【著書】
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
『近世日向の修験道』 (鉱脈社)、他

【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史』
『北浦町史』
『日向市史』
『みやざきの神楽ガイド』
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART