宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.132 いじめを受けている君へ-死にたもうことなかれ-
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
先月のコラム『鳶は鷹を生まない』はいかがでしたか?
「子どもの才能を見つけること?それってすごくむずかしいことじゃないですか?」
 そんな声が聞こえてきそうです。実際、むずかしいことにはちがいありません。
それではどうしたらいいか? 子どもにたくさんの経験の機会を与えることです。ことに、日常とは違う環境を経験させる、つまり「かわいい子には旅をさせよ」ということです。非日常の出来事を経験することで、「気づき」があるのです。経験したことのない場面に直面していつもより努力したり、我慢したり、背伸びしたりする。また、初対面の人に会ったり、初めての景色を見ることで心に感じるものがある。子どもたちは、ふだん見せないような表情をしたり、行動をしたりするでしょう。そんな子どもたちの変化を見逃さないことです。

さて、話はかわりますが、世界における今年のキーワードは「ダイバーシティ」だそうです。ダイバーシティ(diversity)とは「多様性」。英語の形容詞diverse(さまざまな)を名詞化した言葉です。日本語では「ダイバーシティ」は、「生物多様性」「遺伝的多様性」「文化多様性」あるいは労働における「人材の多様さ」といった概念を指す語として用いられます。
 昨年発表された「第21回みやざき文学賞」において入選した私の小説『HINATA Lady』におけるテーマも「ダイバーシティ」でした。作品集が刊行されましたので、よろしかったら読んでいただけると嬉しいです(作品集の紹介は下記)。
「多様性」という言葉から導き出されるのは「違いを認める」ということです。当然のことですが、この世界に、まったく同じ人間というのは存在しません。DNAレベルにおいて同じであるといわれている一卵性双生児ですら、その姿かたちがまったく同じであることはありません。ですから、違いを認めなければ、生きていくことはできません。
この世に生まれて成長する過程で、互いの違いを認識することから、人間は人としてたくさんの学習をしていきます。声やにおい、姿かたち。赤ちゃんは早くから母親を他の人と区別して認識でき、また、身近にいる、自分に愛情を注いでくれる人々に愛着を覚えます。そうして、愛し、愛されることで、自分の存在価値を認識していくのです。
ですから、「ひとりとして、自分と同じ人間は存在しない」という事実を認めることは、とても大切なことのように思えます。そして、そのことは、自分の存在を「この世界でたったひとりの存在」として、大切に思うことでもあると思います。
 しかし、悲しいかな、その違いが、さまざまな争いを生んでいく元にもなるのです。「地球という星の住人である」と地球上の人間がそんな共通の認識を持つことができたら、おそらく戦争など起きないでしょうが、現実には、戦争がこの地球上からなくなったことはありません。そうして、たくさんの大切な命が奪われ、こうしている今も、世界のどこかで誰かが亡くなっています。

 国と国との争いという大きな規模でなくとも、個人と個人という小さな関係においても、違いが認められないことで命が奪われています。昨年もいじめによってたくさんの大切な命が失われました。自ら命を絶つという行為を選択せざるを得なかった子どもたちが存在するということは、とても悲しいことだと思います。

 動物には本能的に違うものを排除しようとする性質があります。それは命を守るという理由の元に生じる性質です。その場合においてでさえ、動物たちはできるだけ争いごとは避けようと行動します。
 ところが、人間だけはちがうのです。私はいつも不思議に思うのですが、同じ状況におかれながら、人間によって取る行動が違ってくるのはどうしてなのでしょうか?同じように違和感を持ちながらも、それを受け容れる人と、頑なに否定する人とが存在するのです。同じ状況におかれながら、どうして取る行動が違ってくるのか? 私は不思議でなりません。
「自分と違う」「気に入らない」「妬ましい」「悔しい」など、いじめを誘発する感情はあきらかに「負」の感情です。しかし、たいていはその「負」の感情をきちんと処理して、よい方向に自分を導こうと努力します。第一、「いじめ」という行動はとても醜い行動ですから、あえてそんな醜い行動を自分に課そうとはしないはずです。だから、私はいつも思うのです。「いじめは、どんな理由があろうと、いじめる方が悪い」のだと。

 自分と違う人や行動を見ても、それが人を傷つけたり、人を不快にしたりする行動でなければ、「違う」というだけでそれを非難したり、攻撃したりはしません。ましてや、相手が自分より素晴らしかった場合、それを妬んだりして、相手を攻撃するなど、実に惨め以外のなにものでもない。なのに、平気でそんな行動をするのは、心に何か問題を抱えているとしか思えません。
「美しい」ものを美しいと思う。「素晴らしい」ものを素晴らしいと思う。そんな人は決していじめなどはしないでしょう。相手が自分より優れているから悔しい、そんな感情から相手をいじめたり、相手が自分と違うから仲間はずれにしたり、普通ならば考えられないような行動に出るのは、絶対に心に何か問題を抱えているにちがいないのです。

・いじめは絶対にいじめているほうが悪い。
・だから、屈することはない。もし、立ち向かえないならば逃げてもいい。
・命をかける価値もない相手のために命をかけることはない。

中島みゆきは「宙船(そらふね)」という歌の中でいっています。
「おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」と。
 いじめは、どんな理由があろうとも、いじめている方が悪い。
それが、君への私からの答えです。
2019-02-01 更新
2019 | 01 | 02 | 03 | 04
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)
『おひさまがくれた色』(2017みやざきの文学「第20回みやざき文学賞」作品集)
『HINATA Lady』(2018みやざきの文学「第21回みやざき文学賞」作品集)




***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART