宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.128 第2章 1985年〜1986年
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
先月から、新しい形でコラムがスタートしました。
第1章は、1980年〜1984年まで。小学校の教師時代のことや、腎臓を患い、教師を辞めたことを書きました。先月のコラムを書いた後、小学校教師時代最後の日に写した写真をアルバムに見つけました。子どもたちがショックを受けることを気遣い、学校では、私が教壇を去ることを、辞める直前まで極秘扱いにしました。ですから、子どもたちは、お別れの儀式がある日の前日、私が教壇を去ることを知らされます。お別れ式が終わり、私が教室に戻ってくるまでの時間に、黒板にお別れの言葉を書いてくれていました。始めのうちはショックで、距離を置いていた子どもたちも、病気のために教壇を去らざるを得なくなった私のために、別れを惜しんでくれました。

子どもたちは、私がもう二度と教壇には立てないのだとは知らなかったので、しょっちゅう、「いつ、病気が治るの?」とか「いつ、学校に戻ってくるの?」という電話や手紙をくれました。私がもう学校には戻れないのだとわかると、「市外への外出許可証」なるものを学校に作ってもらうように自分たちで申し出て、クラスのみんなで会いに来てくれました。

本当に充実した学校生活でしたから、教師を辞めたあとは、一転して病の体を抱え、死んだようにして生きていました。そんな生活の中で、小学館主催の『わが子に贈る創作童話』募集の記事を見つけ、子どものためのお話を書くことになるのです。それによって、生きる希望を見出し、そのことが児童文学を書くきっかけになったのでした。
 その時書いた作品は「佳作」を受賞し、それをきっかけに、私の生き方が前向きになっていきます。夫は、それまで生きる屍(しかばね)のようだった私が、生きる目的を見つけたことを大変喜び、「きっと君は書く才能があるんだよ」そういって必死におだてながら、私が書くことを一生懸命応援してくれるようになったのでした。

 私は、児童文学の作品を書くことを始め、あらゆることに挑戦していきます。そうして、夫が筑波研究学園都市にある土木研究所に半年間の出張が決まり、つくば市に引っ越してからは、筑波大学が開催している公開講座の英語のクラスや、その他さまざまなことに挑戦していくのです。

1985年につくば市(その当時は、「筑波研究学園都市」と呼ばれていました)で、国際科学技術博覧会「科学万博つくば」が開催されることになり、私は、科学技術博覧会協会の「協会コンパニオン」になるための試験を受けました。
一次試験は、国語、数学、社会、英語など7科目ほどの大学入試さながらの筆記試験。一次通過者の平均点は75点余り。それから、二次試験の面接を無事に通過し(合格者は、4000人中400人、競争率10倍)、私は晴れて「協会コンパニオン」となりました。
合格通知をいただいた頃には夫のつくば市での仕事は終わって、宮崎に戻っていましたから、私はあらたにつくば市での単身赴任生活を始めることになったのでした。
協会コンパニオンの仕事は、天皇皇后両陛下の迎賓館へのお迎えや各国要人の接待から、迷子センターやインフォメーションセンターでの勤務まで、その仕事内容が多岐にわたります。私は、それらの仕事をローテーションでこなしていくことで、たくさんの出会いができ、さまざまな経験をしました。
日本全国(日本に住む外国国籍の女性も含む)から集まった400人ほどの協会コンパニオンの女性達。そのほとんどが、万博協会が借り受けた公団住宅での集団生活です。この個性豊かな女性たちと半年間に渡って公私共に生活をし、さまざまな人間模様が繰り広げられる中で、私は一歩引いたところから、客観的に彼女たちを観察し、多くのことを学びました。大勢の人間の中で、自分を確立することの術を学習したのもこの頃です。独りでいられることの勇気、自分の時間を大切にすること、災いに巻き込まれないこと、人の誤解を招かないことなど、さまざまな教訓を得ることができました。
特に、私にとって一番心に残り、今も座右の銘のひとつとしている「自ら機会を作り、その機会によって自らを作る」という言葉は、当時、協会コンパニオンを指導、統括していたリクルートのトップからいただいたもので、私のその後の人生の大きな支えとなり、新しいことに挑戦する勇気と力を与えてくれています。




 ところが、この科学万博でのコンパニオンとしての仕事をあとひと月残して、私はニューヨークに行くことになりました。夫の1年間の長期出張が決まったからでした。そして、その後の私の人生を最も決定付ける、実り多いマンハッタンでの生活が始まるわけです。 
 私は、コンパニオンの仕事をフィナーレまで続けたかったのですが、新しい生活をはじめるには最初から二人で準備をすることが大切だと夫に諭され、あとひと月の仕事を残して、コンパニオン生活に別れを告げ、夫とともに渡米しました。
いざニューヨークでの生活が始まってみると、9月からの夫の仕事始めの前にたくさんの準備すべきことがあり、もし、私が一緒にいなかったら、夫に大変な思いをさせることになっていただろうと思い、コンパニオンをやめ、いっしょに渡米したのは正解でした。夫はいつも私よりも一歩も二歩も先を見据えていて、私にとって必要なアドバイスを与えてくれます。
 来月のコラムは、ニューヨークでの生活について書く予定です。この、アメリカでの生活が私の生き方に大きな影響を与えることになります。またもや、たくさんの出会いがあります。私の生き方を180度ほど変えてしまう事件や、最初の単行本である『麦原博士の犬語辞典』を書くきっかけとなった出会いもあります。 
 また、これまでのコラムにはあまり登場しなかった夫がこれから頻繁に登場してきます。私と息子の人生に多大なる影響を与えた人物ですし、私の子育てにも大きくかかわってくれたので、夫を語らずしてこれから書いていくコラムは語れません。
 それでは来月の続きをお楽しみに。
2018-10-01 更新
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)
『おひさまがくれた色』(2017みやざきの文学「第20回みやざき文学賞」作品集)

***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART