宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  みやざき風土記

みやざき風土記
県総合博物館・県文化課・県立図書館で民俗や文化財、郷土史料等専門的業務に長年従事した専門家が、風土や風俗、伝統芸能、地域史など宮崎の文化を分かりやすく紹介します。
 
No.178 塩水があふれ出る潮大明神
前 田 博 仁 ( )
 西都市鹿野田に彦火〃出見命を祭神とする鹿野田神社が鎮座する。創建年は不明だが享保11年(1726)の棟札によると、弘安期(1278〜88)以前と思われる。土持氏・伊東氏・島津氏などその時々の領主から崇敬され、江戸時代は社領10石が与えらた。明治以前は潮妙見大明神と言った。
 境内の一隅に塩水がわく井戸があって、人々は霊泉として信仰した。海岸から12kmはなれているのに、海の干潮満潮に合ってわき出す塩水量が異なるという。

 寛政4年(1792)6月26日、高山彦九郎が潮大明神を訪問している。「潮井横二尺に満たず、長サ二尺五寸斗り楠の一本にて井筒とす、古たり。石鳥居石階を上る、拝殿宮殿巳に向ふ、彦火〃出見尊を祀る、干珠満珠を納むと伝ふ(略)」
 潮が湧いてくる井戸は60cm弱、井筒は長さ75cmばかりの1本の楠の木で作ってあり古いものである。鳥居をくぐり石段を上がると拝殿、社殿は南南東に向く。彦火〃出見尊つまり山幸彦を祀る。兄海幸彦の釣り針を探しに海宮に行き、そこで貰った潮干珠と潮満珠を納めると記し、塩水のわきでることを干珠・満珠の神話に由来させる。

 文政8年(1825)8月、笠狭(西都市)に住む歴史家児玉実満が「権現の潮乃井」として書いている。「潮の井あり。口の径凡四尺。深八尺。是より海原迄里程三里。土地高きと。数十丈。この井潮涸瓊潮満瓊(しおひるたま、しおみつたま)の御神徳により湧出ると云り」
「鹿野田神社。小字潮に在る郷社にして、彦火〃出見尊を祀る、社地は高屋連丘の岬角に当り、三十余階の石段を登りて丘間の田園眸底の地に輝く幽静の地に、社は南面して建立せられる、往古は潮妙見大明神と云い、又潮妙見様或は単に潮様とも称へ奉り、近郷の崇敬極めて厚く、島津氏亦社領十石を寄せて尊崇を加ふる所あり、(略)社の低地鳥居の元に、潮の井戸あり、口碑に依れば、祭神の御宝玉潮満潮干の両玉に縁由し、陸上三里を隔て、尚海水噴湧すと伝へる」(『宮崎縣史蹟調査』)

参考資料:児玉実満「笠狭大略記」、『高山彦九郎全集第四巻』高山彦九郎遺稿刊行会、『宮崎縣史蹟調査』宮崎県、『日本歴史地名大系46宮崎県の地名』平凡社
2018-05-08 更新
2018 | 02 | 03
2017 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2007 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
昭和40年宮崎大卒。県内小学校、県総合博物館、県文化課、県立図書館を歴任、平成15年宮崎市立生目台西小学校校長定年退職。現在、宮崎民俗学会副会長、宮崎県立博物館協議会会長、
(県)みやざきの神楽魅力発信委員会副委員長、(県)伝統工芸品専門委員、
(県)神楽保存・継承実行委員、「米良山の神楽」記録作成調査委員

【著書】
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
『近世日向の修験道』 (鉱脈社)、他

【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史』
『北浦町史』
『日向市史』
『みやざきの神楽ガイド』
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART