宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
初期登録料0円キャンペーン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.112 私は白い魔法使い?
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 この世の中に「偶然」というものはないのだ、最近、そう思うことがよくあります。今月のコラムは、この「偶然」について、数字の驚くべき一致とからめながら、スピリチュアルな内容について書いてみます。子育てとはかけ離れてしまうかもしれませんが、とても面白い内容なので、ちょっとした気晴らしのつもりで読んでみてくださいね。
 10年位前のことですが、私は「マヤ暦 ツォルキン」というものを知りました。ツォルキン(暦)は、マヤ文明において使われていた暦で、260日を一周期とします。神聖暦あるいは儀式暦などと呼ばれ、「ツォルキン」は、ユカテコ語で「日の勘定」という意味です。ツォルキンは、日常生活や宗教儀式や日々の占いに欠かせない暦でした。人は生まれた日によって性格や将来が決まるという考え方があり、そういったことと密接に結びついていたのです。現在でもメソアメリカでは260日の暦を使用している部族がいます。

 なぜ260なのかは、マヤにおいて天上は13の層があり、手足の指の数が合計で20だからという説や、二十進記数法が使用されていたからという説があります。起源としては、オアハカ州のモンテ=アルバンI期(500B.C.頃)の石碑で既に確認されており、マヤ以前からメソアメリカの広い範囲にいきわたっていた暦であると思われますが、確実なことはわかっていません。( ※ケネス・ジョンソン 『ジャガーの智恵 - マヤ・カレンダー「神聖暦」で占う(シリーズ先住民の叡知)』 )

 私は1956年11月30日生まれなので、kin26。
  太陽の紋章(健在意識)    白い世界の橋渡し 
  ウェブスペル(潜在意識)   白い魔法使い
  銀河の音          13


となるそうです。その解釈は、「銀河の音13」の能力を持ち、「白い魔法使い」の持つ潜在能力を活かして、「白い世界の橋渡し」の力が輝く、というものです。
「白い世界の橋渡し」のキーワード は、「死(と再生)の力」「橋渡しの力」「中継する」。人と人を結びつける、コミュニケーション能力が高い、交友関係が広い、スケールが大きく、人を惹きつけるカリスマ性を持っている、人を分けることなく、幅広い人脈を作っていく、温厚・温和 といった特徴があります。
「白い魔法使い」のキーワードは、「罪を赦す女神」「魅了する力」「魔法の力」。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象、きっちり仕事をする、手を抜けない頑張り屋、魅了する・受け入れる力に優れ、人の気持ちを軽くすることができる、といった特徴があります。
「銀河の音13」のキーワード は、「集大成」「新しいサイクルを生み出す力」。 多才で器用、肯定的なセルフイメージを持つ、自分に絶対的な自信がある、モチベーション高く物事に取り組む忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意、小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえる極めてポジディブシンキング、器用で忍耐力もあり、人間関係で悩むことは少ない、リーダーとなり、ナンバー2となり、裏方にもなれるので、状況を見ながら臨機応変に必要となる役割を果たせる、といった特徴があります。(かなり要約して引用したので、興味がある方はインターネットで「マヤ暦 ツォルキン」を検索して調べてみてください)。

 さて、前置きが長くなりました。私に関係の深い「26」と「13」という数字。実は一昨年の12月に現在住んでいる場所に引っ越してきたのですが、最近面白いことに気づきました。住所に含まれる「丁目」や「番地」の数字を足したら13。マンションの部屋の番号を足したら13。そして、その合計は26になります。それから駐車場の番号は13。生年月日の数字を足したら26。「原田京子」という名前の総画数は26。名前も生年月日も数字も、それぞれに何の関係もありませんが、すべて「13」と「26」という数字に関係がありました。
 これは決して偶然ではない、私はそう思っています。「セレンディピティ」という言葉がありますが、これは、「素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。つまりはふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること」です。「セレンディピティ」に必要なことは、「気づき」であり、その「気づき」を受け入れることです。つまり、ふとした偶然に出会ったときに、それを「たまたまそうだった」と考えるのではなく、「これは偶然ではなく必然である」と考え、その偶然を幸運へのきっかけに変えることが大切だということです。

 私は「マヤ暦 ツォルキン」が認めるめちゃくちゃポジティブシンキングな人間であり、自分でもそのことを認めています。「マヤ暦 ツォルキン」との出会いも偶然でしたが、今考えると、必然だったのでしょう。「白い世界の橋渡し」「白い魔法使い」そして、「銀河の音13」。これらを読み解くことによって、私は以前にもましてポジティブになれました。そして、このことは私にたくさんの幸運をもたらしました。

 今月のコラムはかなり脱線してしまいましたが、もし、「マヤ暦 ツォルキン」について初めて知ったという方は、是非、自分のkinを調べてみてください。自分の中に眠っていた素晴らしい能力について知らされるかもしれません。そして、その結果をポジティブにとらえ、今後の生き方に活かしてみてくださいね。
 今月のコラム、あわただしい子育ての合間の息抜きに、少しはなったでしょうか?
そうだとしたら、幸いです。

※今月の写真は、このコラムを書いている頃、丁度満開を迎えた、私の大好きなお店の薔薇達です。
2017-06-01 更新
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)

***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART