宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  みやざき風土記

みやざき風土記
県総合博物館・県文化課・県立図書館で民俗や文化財、郷土史料等専門的業務に長年従事した専門家が、風土や風俗、伝統芸能、地域史など宮崎の文化を分かりやすく紹介します。
 
No.167 宮崎県延岡市北浦の船霊信仰(2)
前 田 博 仁 ( 宮崎民俗学会副会長 )
延岡市北浦町市振の船霊様

 延岡市北浦町市振では、船霊様に男女一対の紙人形を入れる。大豆を紙に包み長さ7〜8cmの芯を作る。それに紙の着物を着せ、袖に黒丸の紋を書き、頭には目鼻を描く。
 次に米・麦・大豆・粟・稗等五穀を入れる。小豆を入れてもよい。五種類の穀物が入っていればよいが、米・麦・大豆は欠かしてはいけない。
 次に銭を入れる。昔は寛永通宝など12文、閏月がある年は13文入れたが、古銭の入手が困難になり現在は1円や5円、10円、50円など同一の硬貨を12個ないし13個を入れる。柳で作ったサイコロ2個を入れる。木口(こぐち)7〜8ミリ角、長さ2cm位、真ん中に切れ目を入れるが切断しない。「天一地六、おもて三アワセ、トモ四アワセ、(二と五は忘れる)」といい、上を一にして、その反対である下は六、手前を三にして、その後ろは四、そして両脇は五と二のサイコロの目を書く。

延岡市島野浦の船霊様

 市振から南へ4kmの島浦島では、サイコロに銭12文、それに五穀と人形を木箱に入れ、船のシキリのトダテに切り込んで納めた。サイコロは柳の木で作り、サイコロの目は「天一地六表見合わせトモ幸せ」といい、上は一、下が六、船首が三、トモ即ち船尾は四になるようにした。サイコロ2個は鋸目を入れるだけで切り離さない。人形は和紙で作り向かい合わせる。五穀は米(籾・麦・粟・稗・豆で、これらは生える(栄える)といって生のものを入れる(『離島調査報告書「島野浦の民俗」』宮崎県総合博物館)。

他地域の船霊様

 北浦や島野浦では「天一地六表見合わせ…」の言い方で、五と二が忘れられているが、高知県では「天一地六、おもて三三、トモ四アワセ、わき五は中に」といい、五と二の言い方が伝えられている。
 川南町通浜では、子どもを負わせた紙の人形に、銭12文と柳の木で作ったサイコロ、それに五穀を入れる。サイコロの目は、舳先に向かって三、上方は六、下方一、トモ四、右側五、左側二にする。サイコロの目の書き方が北浦や島野浦と違って、一と六が上下逆となっている。
 日南市鵜戸では、鵜戸神宮のお札を船霊として祀った。五穀は船霊様の食べ物で、サイコロを入れるのは運をかつぐということである。

引用:北浦町『北浦町史』民俗編、前田博仁執筆
2017-06-13 更新
2017 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2007 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
前田 博仁(まえだ ひろひと)
昭和40年宮崎大卒。県内小学校、県総合博物館、県文化課、県立図書館を歴任、平成15年宮崎市立生目台西小学校校長定年退職。現在、宮崎民俗学会副会長、宮崎県立博物館協議会会長、
(県)みやざきの神楽魅力発信委員会副委員長、(県)伝統工芸品専門委員、
(県)神楽保存・継承実行委員、「米良山の神楽」記録作成調査委員

【著書】
『近世日向の仏師たち』(鉱脈社)
『薩摩かくれ念仏と日向』(鉱脈社)
『近世日向の修験道』 (鉱脈社)、他

【共著】
『宮崎県史 民俗編』
『日之影町史』
『北浦町史』
『日向市史』
『みやざきの神楽ガイド』
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART