宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.111 人生ってやっただけ!
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 最近、私は杖をつかずに歩いています。3年以上杖をついて歩いていた私が、杖無しで歩くようになったきっかけは、右膝に水がたまったからです。「どうして右膝に水が?」私はその原因を考えてみました。そして、いろいろなことがわかってきたのです。

 4年ほど前、私は、ヨーロッパ旅行中に股関節に痛みを感じ、「臼蓋形成不全」と診断されました。「臼蓋形成不全」は、先天性の疾患ですが、よほどひどい場合をのぞき、ある程度の年齢になるまではその疾患による苦痛や違和感を感じることはありません。現に私も、トライアスロンのためのハードなトレーニングを問題なく行っていました。
 スイミングなどでリハビリをし、杖無しでなんとか歩けるようになったあとも、杖を手放すことが不安で、杖をついて歩いていました。しかし、どうしても利き手の右手に杖を持つので(右手に杖を持つということは、左足を補助することになる)、右足に負担がかかります。その結果、少しずつその負担が増していき、膝に水がたまってしまったのでした。その水を抜いた後は、週に1回の膝へのヒアルロン酸注入を1ヵ月ほど続け、足の痛みはなくなりました。そして、それを機会に、私はついに杖を手放したのでした。

 現在、私は普通に歩いています。時には、ゆっくりと走ることもできますが、トライアスロンをしていたころのような、スポーツとしてのランニングや、マシーンを使っての筋力トレーニングはいっさいやりません。体の状態に合わせたストレッチや、自分の体重を付加にした筋トレを行っています。トライアスロンというハードなスポーツをして体を鍛えていたおかげで、股関節回りの筋肉や腹筋がある程度完成しているので、運動が一切できなくなって衰えてしまった筋肉を取り戻すのは、そう難しいことではありませんでした。もし今から、ハードな筋力トレーニングをやろうと思っても不可能ですから、かつて何時間もかけてトレーニングをしてきたことは無駄ではなかったのです。

 年を重ねると、体のあちこちに不具合が起こります。しかしその不具合は年を取ったからということだけではなく、長年のさまざなゆがみの積み重ねで起こるのです。もちろん、老化を避けることはできませんが、自分の体をきちんと管理していけば、老化によって起こる体の不具合を少しは避けることができます。幼い頃からあまり丈夫でなかった私は、健康に対する関心が人一倍強く、最近ではそれがさらに増しています。自分の体がとても大切で愛おしく思え、健康でいられることに感謝をすることが多くなりました。毎日、きちんとメインテナンスをして、故障をしたらすぐに修理をする。手入れをする。そうして、できるだけ健康でいられるように、そう思っています。

 さて、話はかわります。『人生フルーツ』という映画を観ました。愛知県春日井市にある高蔵寺ニュータウンに暮らす90歳の建築家、津端修一さんと87歳の妻、英子さん夫妻の生活に密着したドキュメンタリー映画です。以前、テレビで放送があり、私はそれをDVDに保存してありますが、私と同じようにお二人の生き方に感動した人がたくさんいたのでしょう。その後のお二人の生活の取材を加え、映画として公開されたのでした。
雑木林のような広い庭を持つ家でほぼ自給自足といえる生活を送っているお二人は、「スローライフの達人」です。90歳とは思えぬほど背筋がピンと伸び、毎日いきいきと畑の手入れをしていた修一さんは、映画の中で、畑の草むしりを終えた後、お昼寝をし、そのまま亡くなります。人間として豊かで充実した生き方をした修一さんに、神様が最高に素晴らしい人生の最後をくださったのだ、私はそう思いました。

 この映画には有名な建築家の言葉が3つ、紹介されます。
「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」ル・コルビジュ
「すべての答えは偉大なる自然のなかにある」アントニ・ガウディ
「ながく生きるほど人生はより美しくなる」フランク・ロイド・ライト


 年を重ねるごとに体の不具合が生じる、このコラムの前半でそう書きましたが、津端さんご夫妻の生活からは、そのことをマイナスの要因として感じさせることはありませんでした。すべてを受け入れ、自然のままにシンプルに生活する。そうして年を重ねてきたお二人の人生がいかに実り多いものであるか、この映画は私に理解させてくれたのでした。

 人生は試行錯誤の連続であり、壁にぶつかっては軌道修正し、また前進する、それの繰り返し。そして、あちこちにぶつかるたびに、角が取れて丸くなっていきます。私より年下の人々が壁にぶつかっているのを見ると、ああ、私もそういうときがあったなあ、そう思うことがしばしばあり、でも、その経験があるからこその今なのだなあと思うと、「人生、やっただけだなあ」と思うのです。できるだけ苦い経験などせず、スマートに生きることができたら、などと思うかもしれませんが、人間の厚みや深さや奥行きなど、よりたくさんの経験をした人間のほうが増すものです。それがわかると、やっぱり「やっただけ」と納得します。そして、このことは『こども時代』においてさえ同じことがいえるのです。

 親は子どもにできるだけ効率的に学習をさせて、より良い結果を得ようと思うかもしれません。失敗経験を少なくして、きちんと敷かれたレールの上をはみ出すことなく進むことを望むかもしれません。しかし、人間としての土台作り段階である子ども時代には、その土台を強固なものにするために、できるだけいろいろな経験をしたほうがよいのです。
私は、股関節に負担をかけないようにと、必要でなくなった後も杖をついていました。しかし、そうやって体の自然な状態に逆らって先回りして考えたことが、逆に、膝に水をためるというよくない結果をもたらしました。
「すべての答えは偉大なる自然のなかにある」人間というその小さな存在の浅はかな知恵は、その人間を大きく包んでいる自然が出す答えに比べるべくもありません。年を重ねていくごとに、そのことが少しずつわかってくるのでしょう。
 これから、緑がより美しくなる季節です。何も考えずに自然の中にどっぷりその身をゆだねてみたら、日ごろの小さな悩みなどどこかへ吹っ飛んでしまうかもしれません。
2017-05-01 更新
2017 | 01 | 02 | 03 | 04
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)

***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART