宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 1月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  ある国に宮崎人がおったげな・・・

ある国に宮崎人がおったげな・・・
各国で暮らした経験のある宮崎人が
旅行では知ることのできない
リアルな体験記をつづります。
 
No.55 魅惑のモロッコ王国へマルハバ!
徳地 珠実 ( 宮崎市出身 )
皆さまこんにちは!
バレンタインも終わり、三寒四温と言われる季節。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回のコラムはモロッコ王国(通称モロッコ)。首都はラバト。アフリカの北西部に位置しています。
さて、どんな国なのでしょう?

*******************

 アッサラーム・アライクム!(アラビア語の挨拶。昼夜を問わず使われる。“あなたに幸せを”という意味)北アフリカに位置する中東のモロッコ王国に2年間、青年海外協力隊として活動していた徳地珠実です。

“日出ずる国、日本”とよく例えられますが、モロッコは“日沈む国”と例えられています。それだけで、もう“アラビアンナイト”や“エキゾチック”というイメージを持ってしまうのは私だけでしょうか?イメージだけではなく、実際にモロッコはエキゾチックで摩訶不思議そのものの魅力的な国でした。


実際に旅行口コミサイトのトリップアドバイザーで「世界の人気観光都市2015」ではマラケシュ(モロッコの都市)が第1位に選ばれました。マラケシュは世界遺産の旧市街の中に様々な商店が軒を連ね、衣類や雑貨や小物、絨毯や金属製品などありとあらゆる物がひしめき合っています。特にモロッコ雑貨やバブーシュ(モロッコの伝統的なスリッパ)などは日本でも人気ですね。




マラケシュだけでなく、モロッコには、壮大なサハラ砂漠や、旧市街全体が青で統一されたシャウエンという山あいの街、古都フェズの旧市街の町並みなど見所が沢山あります。現在、モロッコはアフリカ大陸の中で世界文化遺産が一番多い国です。





三角帽子のような形が特徴的なタジン鍋もモロッコの代表的な料理です。日本ではヘルシーな蒸し料理のイメージですが、本場モロッコでは牛肉や鶏肉や魚などのメイン食材に各家庭独自の配合のスパイスを入れたり、塩レモンを加えたりする煮込み料理です。具材のバリエーションやスパイスの配合など、一言でタジンと言っても無限のバリエーションがあり、まさにモロッコのおふくろの味です。

初めに書いた「マルハバ!」とはアラビア語で“ようこそ”という意味です。日本語の意味よりもっと広義で使われ、自宅へ招待するときはもちろん、モロッコの家庭料理を一緒に食べるとき、宗教的行事を共に過ごしたり、気兼ねなくゆっくり過ごしてくださいという時にも「マルハバ!」と言います。そして、“マルハバ”して一緒に食事をとったり、同じ時間を過ごすこと=親密の証、家族の証と考えます。モロッコ人は初対面の人でも“マルハバ”をして人との絆を深めていきます。とても親和的な人が多いのが特徴です。

私が一番仲良くしていたモロッコ人家族は、おばあちゃん(推定90歳)から4人の子供がいる3世代家族で、専業主婦のお母さんは私に、「ここはあなたの家だからいつでも訪ねてきてね!」「自分の子供と同じようにあなたを思っていますよ!」といつも言ってくれて、本当の家族のように接してくれました。日本でこのように外国人を迎え入れることができるでしょうか?このように人種や宗教を超えて分け隔てなく“マルハバ”できる彼らの寛容さを私は心から尊敬します。この家族に“マルハバ”されてモロッコ(イスラム教徒)のあらゆる年間行事に参加させてもらえたことは私の人生の宝物です。




現在、イスラム国を始めとした過激派の集団が世界各地でテロや残忍な行為を行っています。そして、実際に日本の中でもイスラム教やイスラム教徒に対する根拠のないネガティブなイメージが私たちに植え付けられているのも事実です。しかし、私が経験したようにイスラム教徒の中にはこんなに温かい、優しい人々がいることをたくさんの方に知ってほしいです。不確かな情報を鵜呑みにして偏見を持つよりも、人種や宗教を超えて分け隔てなく“マルハバ!”の精神で他人を受け入れることができればもっと世界平和に近づくのだと思います。
まずは私から、あなたから、自分が今まで知らなかった国や人、宗教や信条、その他のすべての事柄に対して“マルハバ!”で心を開いていきませんか?

*******************

いかがでしたか?
アフリカ、ヨーロッパ、アラブをつなぐ交易の十字路として古来より発展してきたモロッコ。たくさんの観光地や可愛らしい雑貨など、さまざまなポイントで私たちの心をくすぐります。でも、それよりも何よりも、モロッコの方々の温かさや優しさに私たちは魅了されているのかもしれませんね。

モロッコは、1990年代後半に経済自由化政策や投資促進策等の経済政策を導入し、2005年以降に貧困削減・社会地域間格差是正に向けた政策「人間開発に関する国家イニシアチブ」を掲げ、着実に経済成長、貧困削減で実績をあげています。また、2000年以降政治的な変革を進めてきた結果、2011年来の北アフリカ地域における「アラブの春」においても大きな混乱には至りませんでした。他方、都市部の若者の失業率が高いことや、地方部での開発が遅れている等の社会の不安定要因が存在しており、JICAは地方部の安定化とモロッコ経済のバランスの取れた発展に貢献するため、地域的・社会的格差の是正、持続的な経済成長に資する支援に注力しています。また、仏語圏アフリカ諸国に対する支援プログラムとして、道路保守、農業機械改良、零細漁業、港湾、母子保健などの分野において第三国研修を支援しています。

JICAモロッコ事務所ホームページ
2017-02-24 更新
2017 | 02 | 03
2016 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12
2015 | 01 | 04 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 06 | 08 | 11
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 09 | 12
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
徳地 珠実(Tamami Tokuchi):
元青年海外協力隊として2年間、中東モロッコへ助産師として派遣される。2016年の夏、帰国。モロッコのエキゾチックな文化やイスラム教徒の温かさに触れ、モロッコに心を奪わる。帰国した2カ月後にイスラム教徒の行事(羊祭り)に参加するべく再度モロッコに訪れ、モロッコ在住の協力隊仲間を驚かせる。

モロッコ



■問い合わせ先■
JICAデスク宮崎 国際協力推進員 北園(きたぞの) 
(元JICAボランティア:タンザニア連合共和国 エイズ対策)
勤務先:(公財)宮崎県国際交流協会内 カリーノ宮崎9F
TEL:0985−32−8457
Email:jicadpd-desk-miyazakiken@jica.go.jp
JICA九州HP URL:http://www.jica.go.jp/kyushu/
JICAデスク宮崎URL:http://www.mif.or.jp/japanese/
(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
JICA九州FacebookページOPEN!「JICA九州 Facebook」で検索お願いします♪

※『なんとかしなきゃ!見過せない55億人』⇒http://nantokashinakya.jp/
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」は、あなたにできる国際協力を見つけていただくための活動です。

°-°-°よりよい明日を、世界の人々と。.。.:*・゜☆

〜 For a better tomorrow for all. 〜

・:*:・°’★,。・:*:・°’☆・:*:・

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART