宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  ある国に宮崎人がおったげな・・・

ある国に宮崎人がおったげな・・・
各国で暮らした経験のある宮崎人が
旅行では知ることのできない
リアルな体験記をつづります。
 
No.17 世界からのエール
中西 真伊子 ( JICA宮崎デスク )
こんにちは。JICA宮崎デスクの中西です。

今、日本は大震災で大変な状況にあります。
本来であれば、ここでは各国で暮らしたことのある宮崎人の体験談をつづるのですが、今回は、世界から日本へのたくさんの『エール』を紹介したいと思います。


*********

■今度は私たちの番だよ!■

インドネシアより  「今度は私たちが助ける番だ」―――元留学生約800人でつくる「インドネシア日本同好会」は13日朝からジャカルタ中心部で街頭募金を始めている。

ニュージーランドより  幸運を祈るとともに、心の底からお見舞い申し上げます。キミたちは僕らを助けてくれた。今度は僕らがキミたちを助けたいと思う。クライストチャーチより。(津波動画へのコメント)

中国より  「四川大地震のときに日本は支援してくれた。今回は中国の番だ」「かんばれ、日本人」「みんなで力を合わせて天災に打ち勝とう」(中国のインターネットの書き込み)

アフガニスタンのカンダハル州より  グラム・ハイダル・ハミディ市長は、義援金5万ドル(約400万円)を送ることとした。カンダハル州は反政府勢力タリバンとの内戦が最も激しい地域の一つ。それにも関わらず、これまでに日本がアフガン復興を熱心に支援してきたことへの恩返しとして、「市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」と述べているという。(AF通信)――アフガニスタンの生活水準では、国民の3 分の2が、1日あたり2ドルという生活水準だとも言われており、いかに大きな金額かが理解できる。

国連より  「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」

日本の国際緊急援助隊JDRとは 
http://www.jica.go.jp/jdr/index.html
日本の国際緊急援助隊の派遣実績 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/keitai/kinkyu/pdfs/kinkyu_jisseki.pdf


■TOMODACHIだから。■

ブラジルより  心が痛いよ。ブラジルの友人たちにこの動画を見せようと思う。僕らにはたくさん日系ブラジル人の友達がいるんだ。(津波動画へのコメント)

タンザニアより  POLE SANA:ポレサーナ!!(元青年海外協力隊にかかってきた多数の電話より)
――スワヒリ語で、日本語に訳すのはとても難しい言葉です。ちょっとしたごめんね。という意味でも使いますし、大切に思う人の深い悲しみに対しても使う言葉です。

フランスより  DAIJOUBU?((財)宮崎県国際交流協会のスタッフが受け取ったメール)

カナダより  We don’t know if you will get this message but we are sending all of our positive energy your way to keep you safe. ((財)宮崎県国際交流協会のスタッフが受け取ったメール)

韓国より  ニュースを観るたびに泣きたいです。:( 地震だなんて信じられない光景をニュースで接してびっくりしました。どうかみんな元気にいられますように祈ります。((財)宮崎県国際交流協会のスタッフが受け取ったメール)
―韓国のテレビ局が15日、生放送の番組で地震被災者のための募金を呼びかけました。日本のための募金を番組で呼びかけるのは初めてだそうです。

アイルランドより  セントパトリックデイに募金をみんなに呼び掛けるよ!(元宮崎県在住ALT)

インドより  I heard about jis hin. Ki wo tsukete kudasai ne./Shinpai  eru yo.. Denwa mo tsunagaranakute..! Take care..! :( ((財)宮崎県国際交流協会のスタッフが受け取ったメール)


*********

いかがでしたでしょうか?

被災地から遠い宮崎でもたくさんのエールを受け取っています。
ということは、きっと日本全体では、本当にたくさんのエールを世界中から受け取っているのですね。

今こそ恩返しを。
友達だから心配。
そして、私たち人間は、動機がなくても同じ地球の上に暮らす者として遠くの誰かに思いをはせ心を痛めることができるのです。

最後になりましたが、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆様にも世界中からのエールが届きますよう。


以下117の国・地域及び29の国際機関等から支援の申し入れがありました(50音順/17日(木)18時00分現在)。

(アジア)インド,インドネシア,韓国,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,中国,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ブータン,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,(大洋州)オーストラリア,ニュージーランド,パプアニューギニア(北米)米国,カナダ,(中南米)アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,グアテマラ,グレナダ,コロンビア,スリナム,チリ,ドミニカ(共),ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,(欧州)アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イタリア,ウクライナ,ウズベキスタン,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,キプロス,ギリシャ,キルギス,グルジア,クロアチア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベラルーシ,ベルギー,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ポーランド,ポルトガル,マケドニア,モルドバ,ラトビア,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,(中東)アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,パレスチナ自治政府,ヨルダン,(アフリカ)アルジェリア,ガボン,ジブチ,ジンバブエ,チュニジア,ボツワナ,南アフリカ,モロッコ,ルワンダ,(国際機関等)(アルファベット順)アジア開発銀行(ADB),東南アジア諸国連合(ASEAN),黒海経済協力機構(BSEC),カリブ共同体,包括的核実験禁止条約機構(CTBTO),欧州連合(EU),地球環境ファシリティ,国際原子力機関(IAEA),国際刑事警察機構(ICPO),赤十字国際委員会(ICRC),米州開発銀行(IDB),国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC),国際労働機関(ILO),国際移住機関(IOM),国際電気通信衛星機構(ITSO),国際電気通信連合(ITU),北大西洋条約機構(NATO),国連人道問題調整部(OCHA),経済開発協力機構(OECD),国連開発計画(UNDP),国連環境計画(UNEP),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連人間居住計画(UN−HABITAT),国連児童基金(UNICEF),万国郵便連合(UPU),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP),世界保健機構(WHO)
(外務省HPよりhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/index.html

2011-03-18 更新
2018 | 03 | 05 | 07 | 08 | 12
2017 | 02 | 03
2016 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12
2015 | 01 | 04 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 06 | 08 | 11
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 09 | 12
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール


中西真伊子:タンザニアでJICAボランティア(青年海外協力隊)として2年間活動。
現地の中高生に対し理数科の授業を行った。2006年に帰国。現在はJICA宮崎デスクとして活動。


■問い合わせ先■
JICA宮崎デスク 国際協力推進員 中西真伊子 (Maiko Nakanishi)
勤務先:(財)宮崎県国際交流協会 カリーノ宮崎8F
TEL:0985−32−8457
Email:jicadpd-desk-miyazakiken@jica.go.jp
URL:http://www.jica.go.jp/kyushu/
(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )

※震災に関するJICAの動き⇒http://www.jica.go.jp/index.html
※『なんとかしなきゃ!見過せない55檍人』⇒http://nantokashinakya.jp/
なんとかしなきゃ!プロジェクト」は、あなたにできる国際協力を見つけていただくための活動です。


〜よりよい明日を、世界の人々と。〜


(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART