宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.30 あなたにとって一番の幸せとは?
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 私はこのコラムを更新すると、地球上(ほとんどは日本ですが、何人かは外国に住んでいるので)にいる200名ほどの友人たちに更新のお知らせをします。はじめは身近な数人に、そして、それが「私もお知らせして」といわれるままに、いつのまにか50人となり、100人となり、ついに、200名を越してしまいました。
 そして、その友達ネットワークが、このたびすごい威力を発揮したのです。

 私は、インテルが主催する「あなたを作家にするプロジェクト」に10作品をエントリーしていますが、その中の『アルクトウールス星人から見た地球人の恋愛』というタイトルのエッセイのことを、先月のコラム更新のお知らせメールでお伝えしたおかげで、10000冊ほどのエントリーの中で、36位に浮上しました。作品を読んで、「お気に入り」に登録した数が、ランキングに反映するからです。私はうれしくて、お知らせした皆さんに、お礼のメールと、そして、まだ「お気に入り」へ登録をしていない方への、登録のお願いをしました。
 7月12日現在、順位は16位までランクアップしています。「ありがとうございます。」

 以前、このコラムで「幸せの連鎖」「善意の連鎖」という言葉を使いました。
 私は、ランクアップしていく順位を見ながら、その喜び以上に、もっともっと別の幸せをかみしめていました。私からのお知らせメールが友人たちに届いた瞬間から、「お気に入り」への登録数が増えていきます。「お気に入りに登録しましたよ」そんなお返事メールがいくつも返ってきます。目に見えない善意と友情の電波が、宙をいくつも飛び交っている様子を想像しました。
 私は、「すごいなあ、すごいなあ」おもわずつぶやきながら、日本中のあちこちで、ニコニコしながら登録してくれている友人たちの顔を思い浮かべました。
 「みんな本当に優しいなあ。私はこんな素晴らしい友人たちがたくさんいてくれて幸せだなあ」そんなことを思いながら、幸せというものは、それを分かち合う人がいればいるだけ、相乗効果で増えていくのだとあらためて感じたのでした。

 こうして、私は、いつも、たくさんの人から幸せをいただきます。これまで、数え切れないくらいの幸せをいただいてきましたが、「あなたがこれまでの人生において、一番幸せだと思うことはなんですか?」そんな質問をされたら、私は、たくさんの幸せの中から、悩みに悩んで、ひとつの答えを選び出します。
 それは、「息子が私の子どもとしてこの世に誕生してくれたこと」
 なかなか我が家にやってこなかったコウノトリが、結婚六年目にしてやっとのことで、我が家に赤ちゃんを運んできてくれました。腕白坊主の悪ガキのガキ大将だったその男の子は、外遊びが好きな少年の心のまま大人になりました。ランドセルにさよならをした瞬間から、私のもとを離れてしまいましたが、おかげで、私は、息子から「クソババア」などと一度も悪態をつかれることなく、「マリア様」のまま現在に至っています。

 生まれたときから、集合住宅でたくさんのお友達に囲まれて育ったおかげで、「お友達大好き」「お友達が一番」。それが大人になった今もずっと続き、「お友達=人間が大好き」とさらに進化しています。
 本当にたくさんの素晴らしい友達に出会いました。その出会いは、その素晴らしいご両親たちに及び、私へと導かれています。
 上京するたびに、息子が導いてくれたご縁が私のネットワークをさらに広げてくれます。先日もこんなメールが届きました。息子が日ごろから信頼し、尊敬している上司の方からのメールです。
 「裕人君は日々健やかに頑張っています。彼の素直な姿勢は、私だけでなく、チーム、会社の皆にとても好感をもたれていますし、今後が大変期待されます。」
 そして、そんな文章とともに、私の書いた作品への応援メッセージも添えられていました。こんなに温かくて心のこもった言葉を贈ってくださる方のそばで仕事に打ち込める息子は、本当に幸せ者だと思います。

 さて、私がこのコラムを書いていると、またまたシンクロするように私のメンターの一人である望月俊孝さんからメールが来ました。
 「この世界の『ゴールデン・ルール』のひとつは、『与えることは受け取ること(因果律)』です。あなたが誰かにしてあげたことは、やがて必ず返ってきます。特定の人から返ってきていないように見えても、巡り巡ってどこかから、誰かから、必ず返ってきます。」
 私も、『アルクトウールス星人から見た地球人の恋愛』の第九章「情けは人のためならず」の中で書いています。「与えたら与えただけ必ずかえってきます」と。
 素晴らしい思いはいつもこうしてシンクロします。そして、広がっていくのです。このコラムが幸せの連鎖の媒体となれれば私は幸せです。
※作品のアドレスは文末をご覧ください。
2010-08-02 更新
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)

***********************
『アルクトゥールス星人から見た地球人の恋愛』/彩木瑠璃著
○パソコン版はこちら
http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5794838756749&&chapter=0
○携帯版はこちら
http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5794838756749?guid=on

※『アルクトゥールス星人から見た地球人の恋愛パート2』/彩木瑠璃著
○パソコン版はこちら
http://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/#/book/read?isbn=5784838733129&&chapter=0
○携帯版はこちら
http://m.intel-c.jp/s/m/book/toc/5784838733129?guid=on

※上記の望月俊孝さんのブログURL(パソコンのみご覧いただけます)
http://bit.ly/takara-20100712
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART