宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.4 親ばかバンザイ
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 大好きなレストランがあります。レストランである以上、食事が美味しいのはあたりまえであるけれど、その繊細で心がこもっているお料理以上に魅力的なのは、そこで働いているスタッフです。どんなに美味しい料理を出されても、そこで働いている人が魅力的でなければ、人はそのレストランに足を運ばないでしょう。
 ある会食の席で隣り合わせた有名企業の取締役の方にこんな質問をしました。
「とても仕事ができるのだけれど人間的な魅力のない人と、仕事はできないけれど人間的魅力があふれる人とどちらの人材を採用しますか?」
 迷うことなく即答でこんな答が返ってきました。
「たとえ今仕事ができなくても、時間をかければ、いつか必ずできるようになります。そうなろうと努力してくれる人材の方がいいです。必ず会社にとってなくてはならない戦力となってくれます。」
 京セラの名誉会長である稲盛和夫氏がその著書『生き方』の中でも、同じようなことをいっています。「私が才子を買わないのは、その才知ゆえになまじ先が見えて、つい今日一日をじっくり生きる亀の歩みを厭い、脱兎のごとく最短距離を行こうとするからです。これまで自分の会社にも優秀な人材がたくさん入社してきましたが、そういう人に限ってやめていきます。残ったのは気の利かない、平凡で転職する才覚もない鈍な人材です。しかし、この人材が十年後、二十年後に優秀なリーダーになっていくのです。」
 料理の味や、仕事の出来以上に要求される人間性。料理も仕事も自分が努力すればいつかはできるようになりますが、人間性ばかりは、一人ではどうにも育てようがありません。人とのかかわりの中で育っていくからです。
 それでは、人から愛される人間性を育てるには、どうしたらいいのでしょう。それは、まず、愛されることから始まるのだと思います。この世に生まれ落ちてから、人から愛されるという経験を積み重ねながら、やがて、自分も人を愛することを学習していくのでしょう。それは一朝一夕にしては成しえないものなのです。子どもにとって、人生で一番初めに出会う「お母さん」の役目は重大ですね。
 さて、私は今から二十年ほど前に「メニエル氏病」を発症しました。この病気を経験した人ならわかると思いますが、ときおりひどい発作に襲われ、めまいがし、吐き気をもよおします。そのころ、息子は二歳を過ぎた頃でした。ときおり一人で外に遊びに行き始めた時期です。その日も、私は発作に襲われ、横になっていました。いつのまにかうたた寝をしていて、目を覚ますと、横に添い寝をしていたはずの息子の姿がありません。起き上がって見ると、私の枕元に、かわいいゴルフボールくらいの、海苔を巻いたおにぎりがのったお皿がありました。台所に行くと、シンクの周りはご飯粒があたり一面に散らばっています。息子は、自分でおにぎりを作り、それを食べて、遊びに行ったのでしょう。私の分のおにぎりまで作って。
 私が発作に襲われて、トイレで吐いていると、必ず飛んできて背中をさすってくれる息子でした。
「隣で寝ている君を起こさないように、抜き足差し足で歩いていたよ。」
 夫のそんな言葉に、夜のトイレも一人で行っていたのがわかったのでした。
 夫が出張で留守をするときは、必ずこういいます。
「お母さんは体が弱いんだから、お父さんの代わりにお母さんを守ってあげるんだぞ。」
 息子はその言葉を忠実に守っているのでした。
 息子は、小さい頃から子どもたちの集団の中で育った上に、体も大きく、悪ガキでガキ大将でした。しかし、どんなにいたずらをしても、悪さをしても、私が息子を愛してやまないのは、あのかわいらしいおにぎりをはじめとする、息子と共有した時間と空間の中でいくつも積み重ねてきた思い出があるからです。自動車のCMではありませんが、「モノより思い出」とはよくいったものです。
 大学では体育会系のアメフト部に所属し、私を肩車してスクワットができるほど、たくましくマッチョに成長した息子ですが、私は今でも事あるごとに息子をハグします。かわいくてかわいくてたまらないからです。誰かに「息子さんはお元気ですか?」こうたずねられようものなら、持ち歩いている写真を見せながら息子の自慢をします。親ばか丸出しです。でも、親である私が自慢しなくて、誰が息子の自慢をしてくれるでしょうか? 親ばかになれて、子どもの自慢ができるほど、共有した思い出があるということは、親として本当に幸せなことだと思うのです。
 だからね、子育て真っ最中の若いお母さんへ。子どもが憎たらしくてたまらないことがあるでしょう。ヒステリックになっている自分が嫌でたまらないと思いながらも、子どもを見るとつい大声で叱りたくなるでしょう。みんなそうなんですよ。私だって、そうだったんですから。
 でもね、どんなに叱っても、どんなに鬼のような顔をしても、子どもってお母さんが大好きなんです。ああ、また叱ってしまった、そうやって反省することも多々あるでしょう。そういう時は、怒ったあと、ハグをすればいいのです。そうしてこういえばいいのです。
「ごめんねえ、お母さんまた怖い顔しておこっちゃった。あなたのこと大好きなのにねえ」
 私はそうやって事あるごとにハグしてきたので、いまだにハグする癖が抜けないわけです。息子にハグをすると、ヒゲの生えた顔で照れくさそうに笑いながらも、まんざらではないという顔をしています。子どもはいくつになってもお母さんが大好きなのです。
 子育てが出来る時期なんてあっという間に過ぎて行きます。子育て真っ最中の今は、ときおり、子どもが宇宙人か悪魔に見えるかもしれませんが、そうであればあるほど、自分の手を離れて巣立っていく時の寂しさはひとしおです。
 だから、子育てを楽しんでくださいね。二度とやってこないこの時期を!
2008-03-31 更新
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART