宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  体で感じる・心が育つ

体で感じる・心が育つ
こどもに関するコラム集!専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.137 日々の積み重ねが、その後の人間性を形成する
原 田 京 子 ( 児童文学作家 )
 私は、小学校5年生のときに肺炎を患って以来、その時の高熱のせいか、薬の副作用かはわかりませんが、聴力が普通の人より劣っています。日常生活でさほど不自由を感じなかったので、周りにいる人たちも、気づいていなかったかもしれません。
 大学生になってからは、広い講堂で講義を受けなければならないことも多かったので、講義をちゃんと聴くために、私はいつも一番前に席を取りました。自分でいうのもおかしいですが、私はとても真面目な学生だったので、ノートもきちんと取り、講義をさぼったりすることもありませんでした。ですから、試験の前になると、たくさんの同級生がノートを借りに来ました。中には心理学の統計の課題など、データ整理をして計算式にあてはめて何時間もかけて計算しなければならないものもありましたが、途中経過の式は提出する必要がないので、要領のいい同級生たちは、私の答えだけを写し取って提出していました。
 今でも、なんとお人よしの、要領の悪い、クソ真面目だけの学生だったんだろうと、その当時を思い出して悔しくなることもありますが、そんな自分に後悔はありません。
むしろ、そうであったからこそ、人の見ていないところでコツコツと何かを積み重ねるという習慣を身に付けることができたし、たくさんの本を読む機会を得たし、すべてが人間性を高めるために必要だったのだと思えることばかりだからです。
 そう考えると、毎日の、何気ない積み重ねがその人を作り上げるのだ、私はそう実感しています。そして、長い時間をかけたことだけが定着し、その人のものとなり、逆に、ずるいことをしたり、要領よく近道をしたりしても、一瞬、楽をすることができるけれども、何も身に付かず、終わってしまうのだということです。そして、いつも要領よく立ち回ることが習慣化してしまった人は、結局は何ひとつ得ることもなく、ただの要領のいいだけの人間で終わってしまうということなのです。

 子どもの成長過程にも同じことがいえると思います。毎日の子育ての積み重ねがその子どもの性格を作っていくのです。要領が悪くても、人より時間がかかっても、子どもが何かに一生懸命打ち込んでいたら、じれったいと思ったり、イライラしたりせずに、じっと見守ってあげましょう。そして、回り道に思えることも、きっと将来役に立つのだと、長い目で見てあげましょう。

 さて、今月は息子の生まれてからの話でしたね。
 息子が生まれたとき、私たちは官舎に住んでいました。築何十年かはわからないほど古い集合住宅でした。官舎の敷地全体では100世帯ほどが住んでいたかもしれません。だから子どもたちもたくさん暮らしていました。
息子が生まれると、毎日のように子どもたちが遊びに来ました。我が家はまるで小さな幼稚園のようでした。年上の子どもたちは年下の子どもたちの面倒をよくみてくれました。息子を連れ出して外遊びもしてくれました。この集合住宅での暮らしは、ひとりっ子の息子の成長にとって本当にプラスになることばかりでした。年上の子どもたちを見てさまざまなことを学ぶからです。そして、集団の一員として、どうしたら人と良好な人間関係を保てるか、ということも学習したのです。

 2才になった頃には、外に1人であそびに行くようになりました。宿舎の中にひろばもあり、お友達もたくさんいるからです。始めのうちはよく泣かされているようでした。ルールを破ったり、人の嫌がることをしたりしたら、年上の子どもたちから制裁をうけるからです。私は、子どもたちのことは子どもたちに任せていました。そのうちに泣いて帰ってくることも少なくなり、ついには相手が年上であろうと、泣かして帰ってくるようになったのです。そんなときでも、私はすべてを子どもたちにまかせていましたが、子どもたちは実に合理的にもめごとを解決していました。
 そんな子ども集団の中での自分の位置の確立の仕方を学習した息子は、幼稚園に入っても同じように振舞っていたのでしょう。幼稚園のクラスは縦割りでしたが、息子は相手が年長さんであろうとなんであろうと、おかまいなしでした。身体も大きい上にケンカも強かったのでなおさらです。

 ある日、幼稚園から呼び出され、担任の先生からこういわれました。
「息子さんはいたずらのスケールが半端ではありません。幼稚園始まって以来です」と。
 先生はさらに続けました。
「彼は、こちらの想像を超えたことを思いつくし、みんなが彼といっしょに行動をしたがるので、いたずらの規模が大きくなるのです」
 幼稚園の遊具に飽きたという理由で近くの公園に集団脱走をしたり、何十枚という板切れを園庭に並べたり。息子のこれらの武勇伝?は、枚挙に暇がありませんでした。
 先生の話を聞きながら、夫と私は、穴があったら入りたい思いでした。
最後に、先生は笑いながらいいました。
「これまで、この幼稚園の園児は、とてもお行儀がよく、こじんまりとして、羽目をはずすこともありませんでした。息子さんが入園してから、子どもたちは彼を中心に集団で何かをするということが増えました。それに、息子さんはなんといっても、人を励ますことがとても上手なのです。何かに挑戦したくても、できないでしり込みしているお友達に、『○○くんなら、きっとできるよ』、そうやって声をかけてあげるんです」
 幼稚園での出来事は、すべて先生にお任せします、ということで幼稚園をあとにしたのでしたが、それらの出来事は、すべて何らかの形でその後の息子の将来につながっていたのでした。つまり、人と関わり、人といっしょに何かをすることが好きだという性格は、集合住宅で生まれ育ったことに始まり、幼稚園で培われたものなのでした。
2019-07-01 更新
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2008 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2007 | 12
著者プロフィール
原田 京子(はらだ きょうこ)
1956年宮崎県生まれ
大学院修士課程修了(教育心理学専攻)

【著書】
児童文学
『麦原博士の犬語辞典』(岩崎書店)
『麦原博士とボスザル・ソロモン』(岩崎書店)
『アイコはとびたつ』(共著・国土社)
『聖徳太子末裔伝』(文芸社ビジュアルアート)
エッセー
『晴れた日には』(共著・日本文学館)
小説
『プラトニック・ラブレター』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『ちゃんとここにいるよ』(ペンネーム彩木瑠璃・文芸社)
『タイム・イン・ロック』(2014 みやざきの文学「第17回みやざき文学賞」作品集)
『究極の片思い』(2015 みやざきの文学「第18回みやざき文学賞」作品集)
『ソラリアン・ブルー絵の具工房』(2016 みやざきの文学「第19回みやざき文学賞」作品集)
『おひさまがくれた色』(2017みやざきの文学「第20回みやざき文学賞」作品集)
『HINATA Lady』(2018みやざきの文学「第21回みやざき文学賞」作品集)




***********************
※ブログのアドレス(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
「彩木瑠璃の癒しの庭」 http://ameblo.jp/akylulu/
「彩木瑠璃の心の筋トレ」 http://blog.livedoor.jp/saikiruri/ 
「巴里アパルトマン生活を夢見て」 http://blog.goo.ne.jp/saikiruri
1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART