宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  ある国に宮崎人がおったげな・・・

ある国に宮崎人がおったげな・・・
各国で暮らした経験のある宮崎人が
旅行では知ることのできない
リアルな体験記をつづります。
 
No.61 カリブの国からムーチョ グスト(はじめまして!)
小原 ルミ ( 宮崎市出身 )
皆さん、こんにちは!JICAデスク宮崎・国際協力推進員の田代です。今回はドミニカ共和国という国で青年海外協力隊として活動をしている栄養士さんによるお話です。
「カリブ」と聞いて私がイメージするものは、「海」くらいしか思い浮かばないのですが…皆さんはいかがですか?

それでは、カリブの世界をのぞきに行ってみましょう〜!


************************************

¡Hola! ¿Como estas?(こんにちは!お元気ですか?)
私の名前は小原 ルミです。
現在青年海外協力隊ボランティアとしてドミニカ共和国で昨年の10月から暮らしています。

ドミニカ共和国はカリブ海にある島国でお隣にハイチがあります。首都はサント・ドミンゴで海がとても近いです。国中に綺麗なビーチがたくさんあります。
熱帯の国なので年中暑いですが、湿度は高くないため夕方以降はとても過ごしやすいです。その気候のおかげかフルーツがとても豊富です。道を歩いているとバナナの木、マンゴーの木をよく見かけます。

特にマンゴーは5月頃になるとたくさんのマンゴーが実っているのを見ることができますし、路上でも安く売っています。
そのお値段はなんと5個でおよそ100円!
甘くてとても美味しいので女性でも1人で5、6個食べちゃうそうです。
宮崎はマンゴーがとても有名ですが、私にとっては初夏の贅沢品で1個のマンゴーを家族で分け合って食べる事をホームステイ先の家族に伝えたら、とても驚かれました。

ドミニカーノ(ドミニカ人)はとにかく食べる事が大好きです。
これはドミニカで暮らし始めたある週末の食事です。
ご飯、アビチュエラと呼ばれる豆のスープ、マッシュポテト、プラタノフリット(青いバナナを揚げたもの)、パスタ、鶏胸肉を焼いたものが出ました。
どれもとても美味しいです。バナナはフルーツだけではなく主食にもなります。
ここで驚いた事が1つ。ある子が山盛りパスタにスプーン3杯のお砂糖をかけて食べていました!これには非常に驚いたのですが、その子のお母さんも同じようにパスタに砂糖をかけて食べていました。

多くのドミニカーノは炭水化物を好み、野菜はあまり食べません。味付けは酢をよく使いますが、塩と油が多いです。ご飯を炊くときにも欠かせません。お菓子にもたくさんの砂糖が使われています。そのためか、とても体格の良い方達をよく見かけます。

私は北部にある第2の都市サンティアゴの糖尿病専門の診療所で、栄養士隊員として初診の患者さん達に、栄養の大事さを担当の医師と共に日々伝えています。

日本でも糖尿病は大きな問題になっており、11人に1人が糖尿病と言われています。ドミニカ共和国での正確な割合は分かっていません。しかし配属先の医師の体感では「5人に1人だと思う」との事でした。
糖尿病は食事と運動による治療がとても重要です。現在は今ある資料を活用し、炭水化物と脂質を減らして野菜とタンパク質を多めにとるよう伝えています。




日本とは大きく異なる食文化のため、半年経った現在も毎日新しい発見があります。
スペイン語はまだ上手く話せませんが、周りの助けもあり活動にも慣れてきました。皆さんとても陽気で親切なので私はここがとても大好きです。これからもよりわかりやすい栄養指導を目指し、これまでの食文化を否定せず、血糖値改善のための代替案が提案できるようがんばっていきたいです。



************************************

皆さま、ドミニカ共和国のお話はいかがでしたか?
ドミニカ共和国での食文化についてのお話は知らないことも多く、大変興味深かったです。「食べること」は、世界中どの国でも共通の楽しみであることは間違いないようですね。それにしても、甘くて美味しいマンゴーをひとりで4個も5個も食べれるなんて羨ましい限りです!
栄養士として、ドミニカ共和国にて食文化を尊重しながら栄養指導を展開していく今後の小原さんの活動についても大変楽しみです!

ドミニカ共和国の経済は、主に農業、鉱業、軽工業および観光業に依存しています。近年は、自由貿易地域(フリーゾーン)の繊維等軽工業品および医療器材の輸出や外資を導入した観光産業が発展してきています。また、その他の主要外貨獲得源として、米国に居住するドミニカ共和国人(約187万人:ドミニカ共和国移民局2017)からの海外送金(約38億ドル:世銀2015)があります。ドミニカ共和国の一人当たりのGNIは6,240ドル(2015年、世界銀行)であり、中所得国として分類されているものの、所得格差は大きく、地方部の貧困は深刻です。JICAは、貧困削減(格差是正)、競争力向上、環境保全を重点的に支援していきます。
JICAドミニカ共和国事務所ホームページ
2019-01-15 更新
2018 | 03 | 05 | 07 | 08 | 12
2017 | 02 | 03
2016 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12
2015 | 01 | 04 | 06 | 09 | 10
2014 | 02 | 06 | 08 | 11
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 09 | 12
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
2010 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
著者プロフィール
小原 ルミ(Obara Rumi)
2017年10月より2年間ドミニカ共和国へ栄養士として派遣。フルーツと美味しいご飯で少しお肉がついてきたのでジム通いを始める。ジムでは筋トレだけでなくラテンの音楽に合わせて踊るズンバを楽しむ。メレンゲ、バチャータも職場の同僚から教わり現在練習中。

ドミニカ共和国



■問い合わせ先■
JICAデスク宮崎 国際協力推進員 田代(たしろ) 
(元JICAボランティア:ラオス・看護師)
勤務先:(公財)宮崎県国際交流協会内 カリーノ宮崎9F
TEL:0985-32-8457
Email:jicadpd-desk-miyazakiken@jica.go.jp
JICA九州HP URL:http://www.jica.go.jp/kyushu/
JICAデスク宮崎URL:http://www.mif.or.jp/japanese/
(※モバイルでは正しく表示されない場合がございます。 )
JICA九州FacebookページOPEN!「JICA九州 Facebook」で検索お願いします♪

※『なんとかしなきゃ!見過せない55億人』⇒http://nantokashinakya.jp/
「なんとかしなきゃ!プロジェクト」は、あなたにできる国際協力を見つけていただくための活動です。

°-°-°よりよい明日を、世界の人々と。.。.:*・゜☆

〜 For a better tomorrow for all. 〜

・:*:・°’★,。・:*:・°’☆・:*:・

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART