宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
ミテンの本棚  >  グルメの恵み!

グルメの恵み!
グルメに関するコラム集!様々な食の専門家がコラム・情報を掲載しています。
 
No.1 宮崎の夏には、“冷や汁”を!
石沢 徳子 ( 料理研究家 )
真っ青な空、真っ白な雲にギンギラギンの太陽! やっぱり、みやざきの夏は暑い! 畑には太陽のエネルギーをたくさんあびたて育ったきゅうり、なす、しその葉、トマト、かぼちゃ、にがうり・・とこの暑さにも負けず元気です。
それに比べて私は少々風邪気味で食欲がありません。このような時には、のどごしがよくサラサラと食べられる“冷や汁”がいいですね。アツい麦ご飯に冷めた冷や汁をかけてサラサラといただくと、元気になりました。
宮崎に来てから33年目の夏を迎え、この暑さには慣れていました。でも、歳のせいかもしれませんが、このところ、料理教室が続き、『何をしようかしら』とレシピに悩んでいます。材料の買出しと忘れ物がないように準備をしっかりとしています。本番は小さな私が大きな声で説明をして教室をあっち、こっちと歩き周っております。みなさんが楽しんで調理をし、楽しんで食べていただけるのがとてもうれしい事で頑張っております。
現在は男性料理教室が多いですね。定年を迎えられて自分のこれからの人生を考え、自分の事は自分でしなければいけないと考える方や連れ合いをなくされて本当に今日のおかずを何にしようかと困っている方、本当に料理が好きな人、または連れ合いが申し込みをして本人はいやいやという方もおられます。でも、回数を重ねるうちにとても楽しそうにしておられます。1回の献立を家でするのには材料の買出し、今までは荷物持ちでしかなかったのが、スーパーに行き、『今の旬は?』『こんなに高いの?』と色々の事がみえてきます。調味料の多さにもびっくりして『何を買ったらいいのかしら』と疑問がたくさんでてきますね。

まずは、郷土料理の冷や汁を作ってみませんか?!

私は食卓に冷や汁のすり鉢をおき、みんなでいただく光景が好きですね。
冷や汁の調理方法をご紹介します!

★☆ 冷や汁 ☆★

<材料> 4人分
<作り方>
 いりこ 50g
 白ごま 20g
 落花生 20g
 みそ 60g
 出し汁 3カップ
 木綿豆腐 1/2丁
 きゅうり 1本
 みょうが 2個
 しその葉 3枚
 小ねぎ 適量
<麦飯>
 米 270g
 麦 30g
いりこは腹わたをとり、フライパンでこがさないようにカリカリとなるまで炒る。(電子レンジでもOK)白ごまと落花生も香ばしく炒る。豆腐は軽く水切りする。

すり鉢で冷めたいりこ、落花生、ごまをそれぞれよくする。全部一緒にすり鉢に入れてみそを加えてよくすって、すり鉢になすりつける。すり鉢を逆さにして火に直接あて、少し焦げ目がつくまであぶる。火からおろして出し汁を少しづつ加えてのばし、よく混ぜる。豆腐を手でちぎって入れる。

きゅうりは薄い輪切りにし、みょうがは半分に切り細切り、しその葉のせん切りと小ねぎの小口切りを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

あつい麦飯を器に盛り、冷や汁をかけていただく。

★ 落花生は入れないでごまだけでするのが一般的のようです。落花生を入れると、コクが出て牛乳を少し加えると若者にも喜ばれると思います。
★ いりこは私は頭も使いますが頭を取ってす時にはいりこの量を増やすといいですね。
★ 薬味はいただく前に入れるのがよいかと思います。

〈 料理研究家 〉
石沢 徳子
お料理を通して、地域のボランティア活動や料理教室などをしております。
親子で楽しい料理や男性料理教室、婦人料理教室などをしております。
地域の方々とふれあいを通して、貢献したいと思います。
2007-07-05 更新
2010 | 06 | 07 | 08
2008 | 11
2007 | 06 | 08 | 11
1 2 3 4 5 6 (7) » 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.  
e87.com(株式会社千趣会イイハナ)
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART