宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン



37 セカンズ(PG12)
37 セカンズ(PG12)
©︎37 Seconds filmpartners
生まれた時に、たった37秒息をしていなかったことで、身体に障害を抱えてしまった主人公・貴田ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして、ひっそりと社会に存在している。そんな彼女と共に暮らす過保護な母は、ユマの世話をすることが唯一の生きがい。毎日が息苦しく感じ始めたある日。独り立ちをしたいと思う一心で、自作の漫画を出版社に持ち込むが、女性編集長に「人生経験が少ない作家に、いい作品は描けない」と一蹴されてしまう。その瞬間、ユマの中で秘めていた何かが動き始める。これまでの自分の世界から脱するため、夢と直感だけを信じて、道を切り開いていくユマ。その先で彼女を待ち受けていたものとは…
[2020年4月10日(金)公開 全国公開(2/7〜)遅れて上映]
新卒ポモドーロ
新卒ポモドーロ
©2020映画「新卒ポモドーロ」製作委員会
福岡で急成長しているベンチャー企業、アイセンス。だが、ある日、社長の北村創次の強引なやり方についていけなくなった社員たちが一同に退職。競合となるGIファクトリーを設立する。1年後、GIファクトリーの商品により案件をいくつも奪われ、未だ退職者たちの穴も埋まらぬアイセンスは危機的状況に陥る。北村は社運を賭け、社内横断のプロジェクトチームを結成し、会社初となる新卒採用に乗り出す。そのプロジェクト・リーダーに大抜擢されたのは、高い営業成績をあげている若手社員の川島美沙だった。新卒採用の知見も豊富な予算もない中、優秀な学生をどう採用すればよいのか?会社の立て直しを目指し、川島と社長・北村の挑戦が始まる。
[2020年4月10日(金)公開 全国公開(2/21〜)遅れて上映]
MANRIKI (R15+)
MANRIKI (R15+)
©2019 MANRIKI Film Partners
日本。秩序と混沌の国。美と醜の国。過度な経済成⻑で得た豊かさの代償として、国⺠は様々なコンプレックスを抱えている。醜きを覆い隠し、美しきことのように振る舞う。奥ゆかしさとも言えるその性は、この国の 様式美そのものなのだ。整形しているモデルの方が仕事が多い。駆け出しのファッションモデルが仕事欲しさに小顔矯正を決意。美容クリニックを営む美しき整顔師に小顔矯正施術を依頼し、モデルは変身 を遂げる。場末の街で美人局をするフーテンと年増。彼らと整顔師が突如遭遇することにより、物語は加速してゆく。光と闇。主観と客観。偽善と必要悪。美と醜。我々は、万力の間で暴かれる。世は、人は、すでに醜く美しい。
[2020年4月10日(金)公開 全国公開(2019/11/29〜)遅れて上映]
かくも長き道のり
かくも長き道のり
Ⓒ 2020 かくも長き道のり All Rights Reserved.

椎名遼子は新人女優。連続ドラマに抜擢されたばかり。
25歳年上の恋人、村木順次と別れるよう事務所から迫られていたが、
孤児の遼子にとっては唯一愛する人。別れの決断は出来ないでいた。
そんな中、遼子の身に意外な危機が迫ってくる。

[2020年4月10日(金)公開 全国より先行して上映]
Red( R15+)
Red( R15+)
©2020『Red』製作委員会

誰もがうらやむ夫、かわいい娘、”何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった塔子。10年ぶりに、かつて愛した男・鞍田に再会する。
鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつ、少しずつほどいていく…。しかし、鞍田には“秘密”があった。現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった塔子の”決断”とは――。

[2020年4月3日(金)全国公開(2/21〜)遅れて2週間限定上映]

宮崎県宮崎市新別府町江口862-1
イオンモール宮崎内 2F
■24時間上映案内:0985-23-2336

上映時間・料金など詳しい劇場情報はHPへ
セントラルシネマ宮崎


CENTRALCINEMA-NET
パソコン又は携帯電話から、インターネット上でチケットの予約購入が出来ます。(※この新サービスに伴い、平日も全席指定です。)
>>詳しくはHPをご覧ください


つつんで、ひらいて
つつんで、ひらいて
(C) 2019「つつんで、ひらいて」製作委員会

1万5千冊をデザインした装丁者・菊地信義。空前のベストセラーとなった俵万智「サラダ記念日」をはじめ、大江健三郎、古井由吉、平野啓一郎らの本を手掛け、40年以上に渡り、日本のブックデザイン界をリードしてきた稀代の装幀家。美しく、刺激的な本づくりで多くの読者を魅了し、作家たちに愛されてきた菊地の仕事を通して“本をつくること”を見つめるドキュメンタリー。手作業で一冊ずつデザインする指先から、印刷、製本に至る工程までを丁寧に綴り、ものづくりの原点を探る。本を取り巻く環境が急速な変化を迎える中、本という表現の新たな可能性を発見する冒険にいざなう。

[2020年4月11日(土)〜4月24日(金)]
レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル
(C) SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

パリ郊外に位置するモンフェルメイユの警察署。地方出身のステファンが犯罪防止班に新しく加わることとなった。ステファンは、気性の荒いクリス、警官である自分の力を信じて疑わないグワダとともにパトロールを開始する。そんな中、ステファンたちは複数のグループが緊張関係にあることを察知するが、ある少年が引き起こした些細な出来事から、事態は取り返しのつかない大きな騒動へと発展してしまう。小説「レ・ミゼラブル」で知られ、現在は犯罪多発地区の一部となっているパリ郊外のモンフェルメイユを舞台に、現代社会が抱えている闇をリアルに描いたドラマ。

[2020年4月11日(土)〜4月24日(金)]
ロマンスドール(PG12)
ロマンスドール(PG12)
(C) 2019「ロマンスドール」製作委員会

一目惚れして結婚した園子と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄。哲雄は仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなってしまい、恋焦がれて夫婦になったはずなのに園子と次第に離れてしまう。いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。『百万円と苦虫女』『ロマンス』等、様々な女性の生き方を描き続けてきたタナダユキ監督が、自身初のオリジナル小説を映画化。園子を蒼井優が、哲雄を高橋一生が演じた、変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い大人のラブストーリー!

[2020年4月4日(土)〜4月17日(金)]
ミッドサマー(R15)
ミッドサマー(R15)
(C) 2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

長編デビュー作『へレディタリー/継承』で注目されたアリ・アスターが監督と脚本を務めた異色ミステリー。不慮の事故で家族を亡くした大学生のダニーは、スウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”に、民俗学を研究する恋人や友人たち5人で訪れる。太陽が沈まない村では色とりどりの花が咲き誇り、明るく歌い踊る村人たちはとても親切でまるで楽園のように見えた。しかし、そんな幸せな雰囲気に満ちた村に不穏な空気が漂い始め、妄想やトラウマ、不安、そして恐怖により、ダニーの心は次第にかき乱されていく。それは想像を絶する悪夢の始まりだった・・・話題沸騰の作品につき、急遽、前倒し上映決定!
[2020年3月28日(土)〜ゴールデンウィーク迄上映予定]
三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
(C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会©SHINCHOSHA

稀代の天才作家・三島由紀夫、自決の1年前、荒ぶる東大全共闘との伝説の討論会の全貌が50年のときを経て初公開。そこで何が起こったのか。13人の証言者と紐解くドキュメンタリー。1969年5月13日、学生運動が激化していた東大駒場キャンパスの900番教室は1000名を超える学生が「三島を論破して立ち往生させ、舞台の上で切腹させる」と盛り上がり、異様な熱気に包まれていた。一方の三島は警察が申し出た警護も断わり、身一つで乗り込んでいた。論理と思考の死闘の中、まばゆい輝きを放つ三島の言葉、本気で生きるものたちの熱量がスクリーンに甦る。
[2020年3月20日(金)〜4月中旬迄上映予定]

宮崎県宮崎市橘通東3丁目1番11号
アゲインビル2F
■お問合せ:0985-28-1162

上映時間・料金など詳しい劇場情報はHPへ
宮崎キネマ館


お得なチケット割引
水・金・土曜の最終1上映回はレイト割引(1,300円)でご覧いただけます。毎週水曜はレディースディ。女性は1,100円です。
>>詳しくはHPをご覧ください