宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
チラシ特集2017 4月
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
自治体情報TOP > 西都市 > お知らせ > マダニによる感染症に注意! - 宮崎県西都市
 
  宮崎県西都市
 
 
 この文書の掲載期間は終了しました
 
お知らせ
 
マダニによる感染症に注意! - 宮崎県西都市
2019/06/10 00:00更新
 
 
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)を予防しましょ
う!
 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、SFTSウイル
スに感染することによって引き起こされる感染症で
、ウイルスを保有しているマダニに咬まれることに
よって感染すると言われています。これからの季節
、野外での活動も増えることが考えられますので、
予防対策をしっかり行い、マダニに咬まれないよう
にしましょう。

症 状
 マダニに咬まれ6日から2週間程度の潜伏期間を経
て、主に発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐
、下痢、腹痛)がみられます。時に頭痛、筋肉痛、
神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ節
腫脹、呼吸不全症状、出 血症状(歯肉出血、紫斑
、下血)が出現します。
感染予防法
 草むらや藪など、マダニが生息する場所に入る場
合は、長袖、長ズボン、足 を
確認しやすいため)を着用しましょう。DEET(ディ
ート)という成分を含む忌避剤は、補助的な効果が
あります。マダニに咬まれた後に発熱等の症状があ
った場合は、医療機関を受診しましょう。
 
 
自治体情報TOPへ戻る
自治体情報配信中!
デンサン