宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
2018年夏特集
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
メニュー  >  ペット簡単お手入れ Vol.2
こんにちは。宮崎ペットワールド専門学校(pal)
ペット美容・グルーマーコース教員の安樂です。

今回はpalファミリーのトイプードルで
女の子の『マリアちゃん』と一緒に
ブラッシングを行いたいと思います。


紹介ページ≫宮崎ペットワールド専門学校
まず主なブラシの名前と役割を説明します。
左からハード・スリッカーブラシとソフト・スリッカーブラシ
の2本になります。

このブラシは毛玉をとかしたりムダ毛を取り除く事が出来ます。

右から2番目のブラシはピンブラシです。
主に毛の長いワンちゃんの手入れに使います。

右端のくしはコームといいます。
毛並みを整えたり、もつれが残っていないかの
チェックに使用します。
今回はソフト・スリッカーブラシを使用します。

まずはスリッカーブラシの持ち方です。

ブラシに軽く手を添えます。

右図のように別の持ち方もあります。
卓球のラケットを持つような感じで持ちます。

実際にマリアちゃんでやってみます。

まずは足先からときます。
この時に急に顔や頭からとくとビックリするので
後ろ足からおこなうのがベストです。

ブラシは皮膚に対して平行にあてて下さいね。
あっ!! もつれ(毛玉)発見!!

皮膚にブラシを強くあてすぎないように、
もつれをといて下さい。

引っ張りすぎると皮膚が赤くなりますので注意して下さいね。
玉をとかし終えたら全身を行います。

体毛の流れに沿ってブラッシングを行います。

軽く皮膚にあてて刺激する事で血流を良くします。
部を行う場合はワンちゃんに話しかけたり、
アイコンタクト(見つめ合ったり)しながら行ってください。
尾もお忘れなく!

デリケートな部分でもありますので
強くしないようにして下さいね。
最後

お散歩中に汚れる
下胸&お腹周りもキレイにしましょう!
さぁ、完成です。

ブラッシングはワンちゃんとのコミュニケーションを
とるのにも最適です。

皆さんもお家のワンちゃんで実践してみて下さい。

どうしてもさせてくれないワンちゃんは、
もつれができる前に
定期的にショップへ連れて行きましょう!

単独ペット系専門学校としては九州初となる
pal宮崎ペットワールド専門学校は、
平成16年4月に開校しました。

ペットはいまや大事な家族の一員であり、
「コンパニオン・アニマル(伴侶動物)」とも言われ、
その存在は人々の生活を何倍にも豊かにしています。
本校では「人と動物、そして自然との調和ある
関係づくり」を教育理念に掲げ、これからの
日本のヒューマン・アニマル・ボンド(人と動物の絆)
の基盤と文化を支え、創造してゆく人材
を育成していきます。


紹介ページ≫宮崎ペットワールド専門学校
投票数:74 平均点:9.19

前
ペット簡単お手入れ Vol.1
カテゴリートップ
ペット簡単お手入れ
次
Vol.3 ワンちゃんのからだチェック編