宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
メニュー  >  親子で一緒に Vol.1
親子で一緒に!7月号

親子で一緒に!7月号

7月の特集’親子で一緒に!’は、竹楽館様をご紹介中山幸江先生が観音焼について丁寧に教えてくれます。親子で一緒にお出かけして、たくさん思い出を作りましょう!

都城市高城町の緑深い山の中・・・。
霧島を臨む静かな環境の中に陶芸工房「竹楽館」があります。
聞こえてくるのは、水のせせらぎ、竹林のささやき、時には野生の動物達がひょっこり顔を出すことも・・・。
ゆっくりと流れる時間の中で親子で土いじり・・。
子供は楽しみながら自分だけのオリジナルのカップを、大人はゆっくりとした時間の中で癒されるときを過ごせます。
【住所】宮崎県都城市高城町石山3966
【Tel】0986-58-6150
【Mail】tikura@btvm.ne.jp
陶芸指導者の観音焼 幸ノ陶 中山幸江先生です。

とても素敵で優しい先生です。小さい子供にも丁寧に教えてくださいます。 子供達も大喜びでした。

ろくろ、手びねり、絵付けコースとありますが、作る楽しみ!を子供によく感じてもらう為に手びねり、絵付けを体験しました。
作成スタート!!

この日は、カップを作成しました。
中山先生の説明に熱心に耳を傾けます。
わくわくどきどき、ちゃんと出来るかなぁ??
先生も子供の目線で優しく指導してくださいます。
まず、カップの底を作ります。

先生の指示に従いながら一つ一つの工程を丁寧に作ります。
先生も子供達のゆっくりペースにあわせて下さいます。
いろいろな道具を使いながら細かい作業を行ないます。

小さい子供でも思わず夢中になるくらいの楽しさがあります。土をいじりながら子供も癒されている・・・かな?
順序よく仕上げていき、いよいよ最終段階!

粘土遊び感覚で形になる喜びを感じているようです。
「出来上がった後、自分で作ったオリジナルカップで何を飲もうかな?」そんなことを話しながら親子の会話も弾みます。
いろいろと失敗してやり直しをしながら出来上がり!

小さい子供でも中山先生の優しくて丁寧な教えのもとでちゃんと形になりました。とにかく土を直に触って一つ一つ作り上げる工程は子供にとってとても楽しかったようであっという間に時間がたちました。
なんと1時間以上でしたが、子供達にとってはあっという間だったようで終わっても「また作りたい!」を連発。
大人も思わず、子供の頃の粘土遊びを思い出し夢中になりました。
約1ヵ月後、待ちに待った自分だけのオリジナルカップが完成しました!!
自分で作る楽しさを存分に味わった後で手にするカップは
愛着もひとしお・・・。
今回の体験で手作りの温かさ、ひとつひとつ積上げる作業の大切さを学びました。
早速、帰ってミルクを飲む子供の顔は一つのものを作り上げた自信と喜びで満ちていました。
竹楽館の一帯の中にはいつも焼きたてパンの香り漂う、「BAKERY KITCHIEN SAKURA」があります。

土日はもちろん平日もいつも行列が出来るお店です。 コンセプトは\\\"田舎を楽しもう!”ですが、周りの緑を眺めながらお洒落な店内で食べるランチは贅沢そのものです!!11:00〜14:00はランチ、14:30〜17:00はカフェ。入ってすぐ右手がランチコーナー、左手にベーカリーコーナーがありランチで食べたおいしいパンをその場で購入することが出来ます。食材は地元の契約農家のものにこだわり、野菜も減農薬野菜で手間隙かけて作っています。ベーカリーコーナー奥では地元の方の地場産品販売コーナーもあります。
【住所】都城市高城町石山3970−1
【Tel】58-2088 ※定休日 水曜日
こちらは店内ランチコーナー。

焼きたてのパンと素材にこだわって作ったビュッフェが各ランチにセットされています。スタッフは若い人中心で活気にあふれ、木の温もりを感じる店内はヨーロッパの田舎カフェを感じさせてくれます。
ベーカリーコーナーではふわふわ食パンが大人気でランチの後には必ずパンを買って帰る人が並びます。
親子で作る喜びを感じた後に、おいしいランチをしてお土産にパンや地場産品はいかがでしょう??
投票数:73 平均点:9.45

カテゴリートップ
親子で一緒に
次
親子で一緒に Vol.2