宮崎みんなのポータルサイト miten !でグルメ・イベント等の生活情報をチェック!
働いてミテン
ユーザー名:
パスワード:
トップ | 無料会員FAQ | サイトマップ | リンク集 |
すべて 食べる
遊ぶ 買う
キレイ 暮らす
健康 医療・福祉
でかけてmiten
買ってミテン
働いてミテン
[9]トップ > ぶらり宮崎さるき隊 > えびの市 > 第34回 温泉宿の料理に舌鼓

「ぶらり宮崎さるき隊!」
日曜日 午前9時 放送
MRTRadio936khz



第34回
温泉宿の料理に舌鼓
2009/5/31放送



ぶらり宮崎さるき隊!
5月はえびの市をさるいています。

矢岳高原ベルトンオートキャンプ場を出た一向は、
次なる出会いを求めて県道408号を南下。
やってきたのは宮崎県最古の温泉郷「吉田温泉」です。

470年も前に霧島の噴火で沸いたという吉田温泉には、
「亀の湯」と「鹿の湯」という ふたつの共同浴場があり、
地元のみなさんもよく利用されるそうです。

今回は、そんな温泉郷にある「旅館・伊藤」で、自慢のお料理をいただきます!

旅館の入口では、狸さんが出迎えてくれました!
すぐそばを流れるのは、その名も「湯の川」。
昔はホタルがたくさん出たそうですよ〜。浴衣姿でさるくのもいいですね〜。
建物の中は温かみのある和の雰囲気で、時間がゆっくり流れているように感じます。


旅館・伊藤の4代目、仁科博(にしな ひろし)さんに
お昼の定食「蕎麦膳」(やのP命名)をご用意いただきました。

お料理は上段左から
地頭鶏のお刺身、金柑ゼリー、がんもの炊き合わせ・筍の和えもの、砂ずりのタレ焼き・えびの米・手打ちそば です。

ごはんは棚田で作った自家製えびの米、そばは、つなぎを一切使っていないご主人自慢の「十割そば」。
えびのの美味しいものが「ぎゅ〜っと」つまった定食は1200円。
おそばだけでこの値段はしますよねー!

食後には、香ばしい「そば茶」を頂きました。

旅館・伊藤にも家族風呂があり、
昔からケガなどに効くということで、戦時中は傷痍軍人の療養施設になっていました。
古くは島津義弘公も効能を認め、湯治客で賑わったそうです。
お湯の温度はぬるめで、弱酸性の炭酸水素塩泉。肌にやわらかい美人の湯〜〜〜♪

食事だけの利用もできますが、温泉郷を堪能するにはやっぱり泊まりたいですよね。
宿泊料金も1泊2日で8000円〜とリーズナブルですので、本当にオススメです!

★吉田温泉 旅館 伊藤
宮崎県えびの市昌明寺689
(JR吉都線 京町温泉駅から車で3分/JR吉都線 吉松駅、JR肥薩線 真幸駅から車で10分)
Tel:0984-37-1756

チェックイン :16:00 (最終チェックイン18:00)
チェックアウト:10:00
1泊2食8000円〜
※お昼の蕎麦膳は要予約


今回のオススメは、JR肥薩線 真幸駅の「駅弁」です。
実はこの駅弁、旅館・伊藤で作られているんですよー!

名づけて「里山のおむすび弁当」(650円)
中身は、えびの米のおにぎり2個(梅・豚味噌)、漬物、肉じゃがコロッケ、がんもの炊き合わせ、酢たまご、切干大根、地鶏の塩こしょう焼き です。
竹の皮に包まれていて、真幸駅の雰囲気によく合っています。
数量限定なので、お早めに!
(土・日・祝日⇒10個、月曜⇒6個)

鉄道ファンには「秘境の駅」として知られている真幸駅。
「真の幸せ」にかけて、ホームには「幸せの鐘」が設置され人気を集めています。

列車が近づくと、販売所にいらっしゃるまちづくり団体「真幸駅友の会」のみなさんが、手を振って出迎えてくれます。
(販売所は土・日・月曜・祝日のみ営業)

次週は、えびの市編最終週。400年以上の歴史を持つ神社を訪ねます。
(衣装協力:おしゃれの穴場 マスミヤ)

えびの周辺の地図

投票数:201 平均点:5.42

前[*]
第35回 牛が宙を舞う!?菅原神社の牛越祭
カテゴリートップ[2]
えびの市
[#]次
第33回 えびの市にテキサス州発見!