第519回『出水観音・お菓子は心棒堂』2018/9/23放送

9月は「おじゃったもんせ~ えびの市へ!!」
名コンビと勝手に思っていますが、えびの市観光商工課の平野裕子さんに全てを託して、あっちこっち“えびの市”巡ります。
今回は平野さんオススメのパワースポットの一つ…。


湧水量と勢いハンパなーい!!ここは出水地区の湧水。出水川から末永地区-栗下-長江川へと流れていきます。


「この透明度!心がいやされる瞬間ですよね」霧島連山の溶岩(甑岳)の先端部分から湧く水が、界隈の田畑を潤すのです。


朱色の鳥居が見えてまいりました~。知る人ぞ知る、安産の神様が祀られているとされる場所なんです。


「ここは天台宗のお寺さんが、平安中期に建立されたと言われています。神功皇后が祀られ、安産の神とされてます。こちらで祈願され、傍らにあります石を一つ持ち帰り、無事出産されたら石を二つ戻されています」文献に基づいて話を進められるのは、えびの市ガイドクラブ所属の吉永さん。
「ガイドクラブでは40名ほどが実働しています。学校支援のための遠足や史跡巡り、えびのカルデラなど月に一度はツアーをおこなっていますよ」


「10月はえびの観光ツアー。11月は矢岳高原トレッキングなど予定しています。いつでもお気軽にご連絡下さい」えびのガイドクラブの吉永さん。


出水観音すぐ。出水橋と並行して通る水路。白鳥地区へ灌漑用水として流れていきます。えびの市内には、こういった光景が幾つも残されています。


えびのの皆さんが大事に大事に継承している文化・歴史。そして自然の恩恵。
その大事なものを皆さんも実際ご覧になると、自然の恩恵に心から感謝!わかりますよ~。



『出水観音・えびの市ボランティアガイドクラブ』
えびの市観光協会
えびの市永山1006-1
0984-35-3838
http://ebino-kankou.com/


一ヶ月ほど前の光景。今は、黄金色と鮮やかな緑色が半々かなぁ。間もなく収穫ですよ!!


夫婦の田の神さぁは珍しいですね。田の神さぁについてお勉強したい方は、先述のボランティアガイドや歴史資料館などなどお尋ね下さーい。


田の神さぁ…。多分、ご近所の方でも教えて下さるかも??というくらい、えびの市民の皆さんは日常ですからね。農民型・神官型…ね!


えびの市飯野地区。“お菓子は心棒堂”。お店の向かいはえびの市立病院です。「ここのチーズ饅頭、クリーム大福、特にオススメします!!」


創業明治42年。「えびの市物産振興協会では、えびの市の特産などを使った商品を数々発売しています。自信作をお手に取って下さい!!」


心棒堂のご主人・恵守さん。お菓子職人は勿論なんですが、実はもう一つ職人!でもあるんです。
えびの市出身で映画“TOMORROW 明日”“美しい夏キリシマ”などを手掛けられた映画監督 黒木和雄さんのもとで、助監督も務められていたんですって!今も市民グループで、製作準備をしようと計画中だそうです。


大人気商品はチーズ饅頭とクリーム大福。大福は、こし餡・コーヒー餡・抹茶餡・生チョコ餡の4種類。


えびの市内の名所を銘菓に!えびの愛を感じて下さいまっせ~。


心棒堂の代表銘菓は、白木耳(はくもくじ)羊羹。白木耳→しろきくらげ、と読みます!!


心棒堂の白木耳羊羹は昭和9年から代々作られています。当時は竹筒を使って羊羹を流し込み販売されていたそうです。えびの市は竹の産地でもありますから、本来ならば今も竹の容器での販売を…とも思われるそうですが、この竹を容器に使用することはかなり手間暇のかかることで、泣く泣く断念されています。
ただ、味の伝承は続きます。なんと!過去には皇室への献上品にもなっているのです。また数年に一度開催される、全国お菓子博覧会では平成20年まで毎回受賞。すんごい名誉ある銘菓が、えびの市にあるのです。店舗名も“お菓子は心棒堂”お菓子は…ですからね。
では何故白木耳?なのか。ご主人いわく「子供の頃は、山によく採りにいっていました。まさしく天然の白木耳です。珍しさもあって、購入されるお客様が多いんです。キクラゲ使っていますが、味は微かにキノコの香りがするくらいで、敏感な方は気がつきますね」因みに私は気がつきませんでした!ということは食べた?


美しい琥珀色!白餡と小豆餡の割合がこの色を左右します。白木耳は、細かく刻んだものが入っています。プツプツしたもの分かります???


当然、頂きますよ。それにしても、なんと上品な甘さでしょう。本当に!!甘さに切れがある!なんて表現したいくらい。とっても上品な時間でしたわ。

*やのpアイテム おしゃれの穴場マスミヤ http://www.masumiya.com/


他にも、えびの市や店舗の特徴を出すために、えびの市物産振興協会共同で“えびのサブレ”を発売されたりしています。えびのサブレ!ハチミツ・お茶の葉・キノコの形それぞれあるのです!
お店の人気商品のクリーム大福も、勿論おすすめですよ~。本当に美味しかった。


【お菓子は心棒堂】(えびの市立病院前)
えびの市原田3216-14
0984-33-0965
営業AM8:30~PM6:30
店休日:1月1日のみ


~~~~~~~
     

『町の歯医者さん』
今回は日向市のリスナーさん、日向のハルちゃんからの質問です。「奥歯に二本入れ歯を使っていますが、時々歯ぐきが痛みます。なぜ?」
に、宮崎北歯科医院の兵頭先生に答えて頂いています!
番組あてに疑問質問をお寄せいただいた方には、宮崎北歯科医院オススメの歯ブラシセットをプレゼントします!!
*取材協力
 宮崎北歯科医院 宮崎市芳士 0985-39-8148

 


~~~~~~~

*9月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤ2000円分お買い物券               2名様
(2)川南町・香川ランチ“鮮々生々”6個入り4パック
          &通の玉子かけご飯のダシ2本セット(店頭渡し)      1名様
(3)宮崎市清武町・河野文菓堂“甘酒ソフトクリーム&店内商品”      1名様
(4)日向市・ケーキファクトリーフクヤ“ヘベレーヌ10個セット”(店頭渡し)  2名様
(5)えびの市・えびの高原荘“宮崎牛ロース陶板焼き定食”ペアご招待  1組様
(6)えびの市・お菓子の心棒堂1500円分店内商品(店頭渡し)         3名様
(7)道の駅えびの・えびのブランド“金柑たまたま”菓子(店頭渡し)     1名様
(8)えびの市・たんぼカフェ“田の神さぁ”ケーキセットペアご招待      1名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご当地クイズはこちらから”!※ログインが必要です。