第515回『小林市・サボリバー』2018/8/26放送

贈答用にもいかがでしょう?以前、機内持ち込みで止められた!?こともある“29(肉)Tシャツ”月間プレゼントにご協賛頂いています!


仕掛け人はショップのオーナーです。小林市中心部、小林郵便局近く“通称・赤松通り”にsaboribar(サボリバー)はあります。


全国的にもまだまだ多いとされる、各地域の商店街の空き店舗。頭を抱えてる方もいらっしゃるのではないですか?小林市中心部の商店街も、15年以上空き店舗が数多くあるなか、少しでも地域貢献を!!と、その対策に取り組まれたのが、家具のきむらのオーナー木村洋文さんです。
Uターンで小林に戻ってこられ、5年前に雑貨やカフェスペースを構えるショップをオープンされました。
その名もインテリアとバー“saboribar”。


店内、所狭しと様々な雑貨で目が奪われます!!とても魅力的な商品が商品が~多い。


その一つがNDAMOSHITAN(んだもしたん)Tシャツ。Tシャツっぽくない!!


トートバックもありますし~。“んだもしたん”PVで注目を浴びた小林。その時に地元の皆さんでプロジェクトチームを立ち上げられましたよね。

*やのpアイテム おしゃれの穴場マスミヤ http://www.masumiya.com/


ランチバックまでも!!かなりの人気商品ですって。考えられた方、おっしゃれ~。


ずっと人気こちらは西諸弁トレーナー。店内には西諸商品は勿論“ごわす”商品もありました。なんでも、せごどん2度程、小林を通られているとか…。


西諸コーナーの商品は“西諸県郡市民団体”の13名のメンバーで、企画からデザインまでされています。
他にも、小林市市内の小学校の校章(小林小・東方小・細野小・南小)をデザインにした、校章Tシャツも作成されています。オーナーの木村さん「メンバーで話していても企画が尽きないし、まだまだやりたいことが沢山あるんで、楽しみだし楽しんでいます」


この角材は、もみの木。実は小林市の木って“もみの木”なんですって。もみの木は消臭効果抜群!らしいですよ。全て手づくり~。


かき氷~。期間限定らしいのですが、白熊・黒熊・いちご熊・ミント熊・ラムネ熊とありました。全て店内スタッフのアイデア。


ちびっこは勿論、大人にも大人気な小林市の観光キャラクター“コスモー”。老若男女どなたでも利用できる、サボリバーのお客様年齢層も幅広い。


「ここのサボリバーガーが食べたい!」バンズもパテも手づくりです。ミンチは小林市東方の契約農家さんのもの。学生さんでも買いやすい490円也!


西諸地区内の商品も、こだわり商品が数々あります。見つけて~!


コスモーお気に入り???黒毛和牛29(肉)Tシャツ。S~5Lまでサイズがありますが、サイズが大きい程、肉のサシの入り方がいいんですって。


てなんど小林を立ち上げられた、オーナーの木村さん。「カフェスペースでは、ワークショップやライブも出来ますよ~。サボリに来て下さいね~」


Interior&bar『saboribar』
小林市本町32-7
0984-27-3467
営業時間AM11:00~PM5:30
ランチAM11:00~PM2:00(夜は要予約)


 


~~~~~~~

*8月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤ・2000円分お買い物券         2名様
(2)JA串間市大束・山大甘藷5kg                    1名様
(3)川南町香川ランチ・鮮々生々玉子6個パック4セット
  &特製ダシ2本(店頭渡し)                      1名様
(4)清武町河野文菓堂・甘酒ソフトクリーム&店内商品セット   1名様
(5)小林市種子田梨園+外種子田果実園 梨ブドウセット     2名様
(6)JAこばやし百笑村・店内商品2000円セット            2名様
(7)こばやし満喫観光クーポン2000円分&西諸県弁ポスター集 5名様
(8)Saboribar(サボリバー)宮崎牛Tシャツ(店頭渡し)        1名様
(9)野尻町・定食屋ジャンケンポン店内定食          ペア1組様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご当地クイズはこちらから”!※ログインが必要です。