第492回『大淀まちおもい帳・金子行政書士』2018/3/11放送

宮崎市大淀地区。
前回は南宮崎商店街というエリアの取り組みの一部をご紹介しました。
各商店を色々とご紹介したいのですが、店舗が絞り込めないので、今回はお預け…です。
で~、今回は大淀地区の歴史の一部をご紹介いただきます。いえ…ました!!
大淀川を挟んで宮崎市の北エリア、南エリア。それぞれ「川向こう」と表現される方も多いのでは?私も学生の時、宮交シティ辺りに行くのに「今日、川向こうに行く!」なんて言ってましたね~。逆に大淀方面の方は橘通り界隈に行くのに「街に行く!」なんて言っていたのでは?
「街に行く」でもね、でもね。大淀地区の皆さんが物申す!なんです。
「100年前は、赤江地区大淀地区が中心街だったのだ!!」
そういった大淀地区の歴史を綴る冊子を製作されている、お二人の重鎮に話を伺いました。
そもそも大淀川の由来って、皆さんはご存知ですか?
宮崎市に鉄道が通る100年ほど前まで物流手段は海運。
以前さるき隊で、宮崎市城ケ﨑界隈をご紹介した際、赤江浜が上方(大阪)からの船着き場で栄えていた。ということをお伝えしました。
その当時、上方商人が「宮崎の川は、大阪の淀川よりも大きくて素晴らしい」と褒め称えた、という説と、またある方が、川が満潮の時「この川は大きく淀むほど立派な川だ」という説とあるそうです。いずれにしても“母なる大淀川”とも言われていますからね。
そう言った大淀地区に関する歴史的な情報などを綴ってらっしゃるそうです。


大淀まちおもい帳の製作は、中川雄一会長と湯浅和憲事務局長を中心におこなわれています。

*やのpアイテム おしゃれの穴場マスミヤ
http://www.masumiya.com/


因みにですが、中川さんと湯浅さんは大淀小学校-大淀中学校-宮崎南高校のご出身で、共に現在70歳。10年前まで中川さんは、宮崎南高校の美術の先生で、現在も南高校同窓会の副会長を務めてらっしゃるそうです。
そして湯浅さん。10年前にMRTを退職された方で、ラジオ番組も武中はじめさんの番組や、団塊パラダイスなど数々の番組を立ち上げられた方です。
そういった重鎮たちが「100年前の大淀を取り戻す!!」と、色々と仕掛けようとされています。
前回、大淀川を挟んで綱引き!といった構想もお伝えしましたが、中川会長が「綱引きもただ単に面白可笑しくではなく、実は史実に基づいての発想なんです。現在も中村えびす祭りが開催されていますが、その昔、大淀川をプカリプカリ流れてくるお地蔵さんがあり、大淀地区の青年と小戸地区の青年が同時に発見したそうです。そこでお地蔵さんに縄をかけ、綱引きをした結果、大淀の青年が勝ったそうです。それ以降、中村地区にある善栖寺に鎮座されているのです」
湯浅事務局長も「良く考えてみてください。宮崎市の南エリアには、高速道路の出入り口が2か所、空港、観光地、大学、団地などが集中し、人口も多いんです。また宮崎の偉人も、観光の父と言われている岩切章太郎氏、橘橋を架けた福島邦成氏、全国初の女性校長先生となられた、鳥原ツル氏が就任したのが古城小学校ですから…」
現在そういった大淀の歴史的なことなどをまとめてラジオ番組を作る!という構想や、大淀七福神や大淀の祭りを辿るなど、様々な仕掛けをされています。
ね!?商店街巡り…は、次回へお預けでしょう?


といいつつも、一店舗ご紹介します!ここは中村交差点から宮交シティへ向かう途中。丁度、中村えびす神社の向かいです。金子聡代表


小児科?ではありません。とってもホンワカした雰囲気の入り口でしょ?


はい!行政書士事務所です。“大淀だいすきスタンプラリー”や“大淀街ゼミ”にも参加~。奥様の金子いくこさんは日本ゆいごん書協会代表理事。


行政書士事務所?私もなかなか足を踏み込むことはありませんが、老若男女問わず、命あるもの誰にも訪れること。その前に何か自分らしい、またはその人らしさを残すための活動の一つに、ここ最近よく耳にするのが終活。
遺言書の作り方やエンディングノートの書き方など、法的にもわかりやすく説明していただけるんです。
いくこさん「その人となりを上手く表現できるように、また、ご家族にその温かさを残すために、正しい書き方をお伝えしています」
事務所に伺って改めて思いました。「やりますなぁ~、大淀!!」


『かねこ行政書士事務所』
宮崎市中村東3丁目1-23 高城第2ビル1階
0985-89-3998

『日本ゆいごん書協会』
0985-41-4981


今月のナビゲーター、飲食店&花屋経営・MASSのオーナー増口さん。「大淀大好き!まだまだこんなもんじゃありませんよ」


『MASS』 お食事・喫茶・花
宮崎市大淀2丁目6-4
0985-52-0168


『町の歯医者さん』
皆さん、歯磨きしっかり出来ていますか~?
前回もお伝えしましたが、口腔環境が悪いと様々な病気も引き起こしてしまう、歯周病。ギネスにも感染率の高い病気として登録されています。
そうならないためにも、口腔内の細菌の絶対数を減らすために、歯磨きは欠かせません!歯磨きって、食べかすを取ることもそうですが、なんといっても細菌を減らすための手段なのです。また歯ぐきのマッサージも同時におこない、血行を良くする。ね!?
歯磨きって大事なのです。でもね、磨いているのと、磨けているのは違いますからね!

*取材協力 宮崎北歯科医院 宮崎市芳士 0985-39-8148

 


~~~~~~~

*3月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤお買い物券2000円分           2名様
(2)ホテルメリージュ・ランチバイキングペアご招待          1組様
(3)清武町・河野文菓堂セット1000円相当(店頭渡し)         1名様
(4)宮崎市中村町・お菓子の鶴子屋1000円相当(店頭渡し)      2名様
(5)宮崎市淀川・押川弁当の“のり弁ウルトラスーパーサイズ”   1名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご当地クイズはこちらから”!※ログインが必要です。