第440回『乳岩亭・十九の丘日向夏みかん』2017/3/12放送

昔、ヒコホホデミノミコト(山幸彦)がタマヨリヒメと、鵜戸の宮から狭野の宮にお出かけになられたときのこと。
途中、荒平山(清武町)に差し掛かられたとき、ウガヤフキアエズノミコトが急にお乳を欲しがり、泣き声をたてられました。
姫はお乳を飲まされようとしましたが、お乳が出ません。
その時ふと目を右に向けると、岩肌に乳房の形をした二つの岩から白いしずくが落ちていました…。その後、ヒコホホデミノミコトがこの乳岩の下に杜を建て、乳岩神社と命名されました。(宮崎市観光協会HPより抜粋)
http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/
その神話伝説を大切に受け継ごうと、25年程前から、毎年8月に乳岩神社のお祭りを地区の皆さんが開催し、また年に2回の清掃活動も続けられています。
また“乳岩”にあやかり、その名を知っていただこうと…。
遠くにあってもそばや!!乳岩亭をオープンしました。


種蒔きから収穫、そして蕎麦粉にするまで全てやり遂げるそうです。


石臼?


マイクを持っていなくても、ちゃんとお話を伺っているのです。それにしても本当に粒子の細やかなお粉ですこと!


パウダーファンデーションではありません!!


乳岩亭のご主人、日高武幸さんは、そば打ちをしながらいつもMRTラジオを聴いてくださっているそうです。「いつ、うちに来てくれるのか、待ってました」


コシの強いそば!ざるそばのダシはカツオ。かけそばのダシはサバ!写真は石臼引き10割そばセット(並)。月間プレゼントには上セットをご協賛頂いています。


料理へのこだわりはダシだけではありません。料理の写真にもありますザル豆腐は、地元の中村食品(豆腐店)に特注で、乳岩亭オリジナルの豆腐のもの。豆腐を作る過程で、水ではなく氷に浸けて自然に固めて完成させるそうなんです。そうすることで、豆腐の栄養が水に流れないそうです。


そばの実入りご飯。セットメニューにそばゼリーがつきますが、勿論そば湯で作ったものです。


上セットには、山菜天ぷらがつきます。こちらは単品(550円)。衣も勿論そば粉。サックサクの天ぷら、本当に美味しかったわ。


そばがき(350円)!!醤油をかければ、酒のつまみに。砂糖をかければ和風スイーツ!そばを食べ始めて間もなく、4人とも終始無言に…。


こんなに細く切られたネギは、初めて見ました!!乳岩亭スタッフの熟練の技。


ご主人の持ち山から杉を製材。5年かけて乾燥させ、テーブルと椅子を作ったんですって!!なんだか、凄くないですか???


清武採れの果物や野菜も販売されています。ご主人の日高武幸さんと宮崎市在住ミュージカル女優の橘凛さん。


乳岩をイメージして。近くには住民の皆さんが植栽された桜並木があり、その側の公民館前では菜の花が楽しめるそうです。穴場スポット間もなく開花!


「遠くにあっても そばや!!」コピーライターはご主人!清武総合支所の岡田さんと町づくり協議会の金丸さん。


遠くにあってもそばや!!『乳岩亭』
宮崎市清武町今泉乙2598-3
0985-85-3461(完全予約制)
営業時間AM11:00~PM2:30
定休日 毎週月曜・火曜(祝日の場合は営業。但し翌日は休日)



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

清武と言えば!!いつ見ても、まぶしい色です。


ここは十九の丘(とくのおか)みかん団地です。


昭和47年。第二次構造改善事業で、みかん経営指向農家の規模拡大と自立経営農家を育成することを目的に計画されました。その時、十九名の会員で立ち上げられたので、十九の丘(とくのおか)と名付けられたそうです。
最初は早生温州ミカンなどを手掛けられたものの、その後価格の暴落。試行錯誤の末、日向夏みかんなどを現在の会員10名で生産されています。
決して口に出さない苦労を抱えていらしても、生産者の皆さんパワフルだったのです!


絞りたての日向夏みかんジューーースと、マーマレード。すっごく美味しかったのよこれがまた!生産者の特権は贅沢の極み。美しくなる元!!


取材中「あら~、忘れた!!」と言い残して…。わざわざ持ってきてくださったのがこちら!乳岩亭さんであれだけ食べたのに、別腹として平らげました。


初代と二代目の“みす”日向夏の京子さんと君枝さん!作業中ですが、春色と花柄でコーディネートの完全防備。生産者の戸高さん、ハーレム状態です。


十九の丘みかんは、国道269号沿い清武ICそば大久保交差点角のお店と、清武総合支所隣の販売所で購入できます!


お店の看板女将は、戸高さんの奥様!大粒のいちごや珍しい柑橘類もありました~。覚えておかれるといいですよ、オススメ!


*お知らせ*
毎月第2日曜日のAM9:00~清武総合支所前でスタートする、半九軽トラ市。8年目を迎え4月で90回目の節目になります。清武の美味しいものや美味しいものやオイシモノが集結しますので、是非お出かけくださ~いませ。恒例の振る舞い汁をお目当てに来られるお客様も多いみたいよ。

*やのpアイテム
おしゃれの穴場マスミヤ http://www.masumiya.com/

宮崎市清武総合支所・地域総務課
0985-85-1111




~~~~~~~

*3月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤ2000円分のお買物券             2名様
(2)ホテルメリージュランチペア券                       1組様
(3)(店頭渡し)日向市ケーキファクトリーフクヤ・ヘベレーヌ10個セット         2名様
(4)【清武町ご協賛】(店頭渡し)宮崎ハニーイモ&シルクスイートの焼き芋セット1000円分 3名様
(5)【清武町ご協賛】乗馬くらぶ清武ホースパーク・ホースセラピー体験(1500円分)    1名様
(6)【清武町ご協賛】乳岩亭そば上セットご招待                1名様
(7)【清武町ご協賛】(店頭渡し)河野文菓堂・酒饅頭入り1000円セット  1名様
(8)【清武町ご協賛】とうふ料理店だいずや湯葉丼セットペアご招待  2組様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご当地クイズはこちらから”!※ログインが必要です。