第403回『新富町総合交流センター・きらり』2016/6/26放送

6月のさるき隊。特別編として、本籍は新富町で出身が高鍋町の演歌歌手、水木大介さんに同行していただいてます。
新富町おもろい夫婦!?編いかがでしょうか。と言うことで最終週はこちら!


平成28年4月13日オープンの“新富町総合交流センターきらり”図書館・会議室・caféなどの複合施設です。場所は、新富町役場から西に向かってすぐ!


大ちゃん「中に入るとき、靴ぬがんでいっちゃろか」やのp「いっちゃない?」地域おこし協力隊の上中磨哉さんご案内で、いざ!


施設の案内は、新富町役場・生涯学習課の有馬さん。「設計は職員も一緒に。施設は町民の皆さんの意見を反映して造りました」


アートスタジオでは、創作系の陶芸・絵画を中心に利用できます。だからね!作業しやすいように電源は天井から。


白を基調とした大会議室では、床をフローリングにすることで、踊り・ダンスの利用も出来ます。収容は120名可能。


私も大ちゃんも初めて訪れる交流センター。施設内外シンプルな色調で、空間利用も快適なんです。やはり町民の皆さんの要望を反映し、尚且つ職員の方々が、設計などその工程に加わられたことで、初来館の私達にも緊張感無く、居心地のよさが感じられたのでしょうね。
で、この日は偶然にも初来館の、あの方が…!


「近くにこんな施設があれば、毎日でも利用したいですね」「あっ。通りすがりの県知事です」そうです。河野俊嗣宮崎県知事と遭遇。


施設のメインと言ってもいい図書館には、自動貸し出し機が導入されています。町外の方でも施設内での読書は出来ますよ。


書籍に間接照明が当たっているのわかります?ゆっくり過ごせる図書館だから、照明にはかなりこだわりが。宮崎県初の照明を導入されています。


天井からのライトはアカウミガメをイメージしたもの。この空間を体感できるなんて、本当に落ち着きます。平成28年度の照明学会賞受賞。


図書館と併設されている、ダークな木目を基調とした資料館。


対照的な空間を体感できる珍しい施設は、必見の価値十分ありです!


毎年5月~8月中旬にかけて、新富町の富田浜に、産卵のため上陸するアカウミガメ。今では新富町のシンボルとされています。ですから毎年この時期は、役場職員のほとんどの皆さんが、アカウミガメをデザインしたポロシャツを着用されています。
また富田(とんだ)浜海岸では、宮崎県野生動物研究会の会員の方々(4~5名)による保護活動が、長年に渡ってほぼ毎日行われているのです。 アカウミガメの産卵は夜中から朝方になるので、活動も毎朝AM4時過ぎから。
富田浜海岸をふたてに分かれ、上陸の調査や産卵場所の確認をされているそうです。産卵場所も波打ち際やコガメに取って不都合な場所と判断した場合は、獣害を防いだり、孵化率を上げるために、海岸に備えてある孵化場へと移動させます。
波打ち際で産卵?と言うのも、比較的若いカメだったり、潮の流れや危険を感じて慌てて産卵するなどあるようです。
実は私達の知らないところで、地道な活動をされているんですよね。そういった活動を知るために、交流センター内の資料館に行き、アカウミガメに関する勉強をしましょう!


アカウミガメの資料としてビデオの上映もありますので、お子様から大人までここで学べます。


生涯学習課の樋渡さん。「いつもポロシャツ着用していますが、今日に限って…」大丈夫です!大ちゃん自腹切って、着てますから。(1枚2100円で販売中)


「沢山お勉強したら、お腹がすいてきた~」開放的な吹き抜けの回廊では、食事も可能です。


施設内にある噂のお店、caféキートス。ベーグルや焼き菓子などが中心のお店。ここは新富町のスポットにもなります!


木製のトレーに個性的な器。見ているだけでも癒されます。これもオーナーのこだわり。


オーナーの緒方生寿恵さん。「県外から新富町に嫁いできました。ですから野菜など、食材の良さがとってもよくわかるんです」ベーグル・食パンは自家製。


「ここは表参道やったっけ?」と言いたくなるようなスタイリッシュな空間。周囲は自然豊かな緑に囲まれ、本当にいい場所!


国産小麦粉・天然酵母・日向の塩・せいそう糖・水だけで作られる、もっちもちのベーグル。久々にいいものを頂きました!そんな感じ。


オーナーの緒方さん「ベーコンも自分で作ったり、知り合いのお肉屋さんに頼んだりしています。新富町にはいい食材があるので、添加物は使いたくないんです。仕込みは朝早いんですが、苦にならないんです。皆さんに優しい時間を過ごしてほしいですね」
穏やかな語り口で、本当に楽しそうに料理をされる姿を見ていると、無意識に安心感が湧いてきます。そんな穏やかな空間がcaféキートス。


新富町富田浜海岸。毎年5月~8月中旬まで、絶滅危惧のアカウミガメの産卵の時期です。温かい目で見守りましょうね。


*やのpアイテム おしゃれの穴場マスミヤ http://www.masumiya.com/


『新富町総合交流センターきらり』
新富町大字上富田6345-5
*施設に関する問い合わせ・生涯学習課  0983-33-1022
http://www.town.shintomi.miyazaki.jp/
*新富町図書館  0983-32-7878・AM9:00~PM7:00
*caféキートス  0983-32-7733・AM9:30~PM4:30
*施設休館日 月曜日




~~~~~~~

*6月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤお買物券2000円分               2名様
(2)ホテルメリージュランチペアご招待                     1組様
(3)【店頭渡し】日向市ケーキファクトリーフクヤヘベレーヌ10個セット  2名様
(4)【新富町協賛】森緑園・森のライチ200gパック               3名様
(5)【新富町協賛】JAS認定・もりもっ茶ギフトセット2000円相当       3名様
(6)【新富町協賛】しんとみ茶屋・まどころ“ひとつせ御膳”ペアご招待  1名様
(7)【新富町協賛】cafe Kiitos(新富町交流センター内)
                         ケーキセットペアご招待     2組様
(8)【新富町協賛】しんとみ温泉・化粧水ジェルタイプ“どんぐり”      3名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご当地クイズはこちらから”!※ログインが必要です。