第276回『夕日の里の農家民泊』2014/1/19放送

『おかえりなさい。心のふるさとへ』五ヶ瀬町桑野内地区のキャッチコピーなんです。素敵よねぇ!
五ヶ瀬町の農家民泊って結構早くから導入されていたような気がします。また“おもてなし”の心もずっと提唱されていましたよね。現在、五ヶ瀬町では桑野内地区内で10軒の農家民泊が体験できます。体験内容も野菜の収穫や豆腐作り、神楽体験や茶摘みなど、それぞれの農家の日常的なことが体験できます。
今回私がお邪魔したのは『赤藤茶園』さん。そうです、五ヶ瀬といえば全国でも数少ない釜炒り茶の産地で、過去に連続で全国農林大臣賞を受賞し“五ヶ瀬みどり”のブランドも確立されましたからね。そのお茶の体験?…といっても、お茶の時期じゃないんでねぇ。何するんだろ??
とにかく早速赤藤家へ。「こんにちは~」「はぁ~い、おかえりなさぁい」「ただい…!!ま??」先ほども言いましたように「おかえりなさい。心のふるさとへ」が五ヶ瀬では日常的になっているんです。

この日は朝から雪・雪・雪!
五ヶ瀬のジョニー(赤藤としおさん83歳)と
スーザン(チハさん80歳)

こちらもおしどり夫婦!(ひとみさんゴメン。正面の写真がなかった)
赤藤よしのりさんとひとみさん

赤藤宅ではお饅頭作り・餅つき・玉葱の皮で染色、また茶摘みの時期には勿論茶摘みも体験できます。(茶摘み体験は複数人数のみ)
因みにこの日は“お饅頭作り”。ただ、私が赤藤家に到着したのが夕飯時。しかも赤藤家は2世帯で生活されているので、ジョニーとスーザンに早く夕飯を準備しなければいけない!あっ!ジョニーとスーザンって、赤藤としおさん(83歳)とチハさん(80歳)のお二人。私が勝手にそう呼んだだけです。ジョニーとスーザンの夕飯にちょっぴりお邪魔して話してたんですが、特にジョニー(としおさん)はMRTラジオファン!私のことも「ひさこちゃんはマスミヤさんやろ?」と、知っていただいてましたぁ~。良かった!
そうそう、何はともあれ夜ご飯を頂いてから“お饅頭作り”だったんです。実際作りましたよ、ひとみさんが…。私はひたすら取材用の写真撮り。

体験型農家民泊はそれぞれの家で体験内容が変わります。

パンケーキミックス・小麦粉・卵・水少々

はい!混ぜてぇ、こねてぇ。
「ひとみさん、手を止めて!撮りまぁす」

卵を入れるとこの様な優しい色のお饅頭完成!

農家民泊先の赤藤家の夕飯。
こんなに食べきれる訳ないでしょう!!

夕飯の後だったので、満腹中枢の針が振り切れそうなくらいお腹一杯!お饅頭食べたいのは山々だけれど、せっかくお茶生産者の赤藤家に来ているんだから、これまたとっておきの経験をしたい!
はい。お茶風呂、しかも一番風呂に入らせていただきましたぁ。

赤藤家のお風呂は、お茶生産者の特権!香り高くて本当によかった。

ファンヒーターの温風をこたつ内へ送り込んでます。だからテゲぬくい!やのp初体験でした。

最後に赤藤ひとみさんからメッセージ
「桑野内のロケーションは本当に最高です!春夏秋冬いつでもいいですよ。わざわざでも地平線を見に来てくださぁい」

*農家民泊のお問い合わせ*
  五ヶ瀬町役場地域振興課  0982-82-1717
*あかふじ茶園*
  五ヶ瀬町桑野内4552   0982-82-0913
*やのpアイテム*
  おしゃれの穴場マスミヤ   http://www.masumiya.com/



~~~~~~~

*1月のプレゼント*
(1)マスミヤお買物券2000円分         2名様
(2)ホテルメリージュランチペア券        1組様
(3)延岡市・廣寿司特製握り寿司セット     1名様
 【五ヶ瀬町協賛】
(4)五ヶ瀬ワイナリー“雲の上のレストラン”より
  牛肉の赤ワイン煮込みセットペアご招待     2組様
(5)バーバクラブ加工品2000円分セット(特産センター渡し)  1名様
(6)特産センター五ヶ瀬より
  特ホル丼&ソフトクリームセットペアご招待    1組様
(7)五ヶ瀬ワイン“ナイアガラ”(特産センター渡し)    1名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご応募はこちらから”!※ログインが必要です。