第266回『椎葉土俵・豆乳プリン』2013/11/10放送

前回は椎葉村を知るなら~!ということで、博物館をご紹介いたしました。
その博物館からさらに上がった場所には、平家伝説と縁の深い椎葉厳島神社が建てられています。
ここ1~2年で博物館に行かれた方はご存知だと思いますが、博物館の4階部分から外へ出ますと目に飛び込んでくる土俵!しかもかなり本格的。
土俵と神社…。そう言えば力士の方々が土俵に入る際、柏手を打ちますよね?これは神がいる場所とされているんだそうです。
日本の文化と国技を重んじようと、椎葉村ではボランティアグループ椎葉土俵運営委員会が結成され、平成24年に本格的な東屋と土俵が作られました。
しかも貴乃花部屋の女将!と言えば、宮崎出身の花田景子さん。景子夫人の恩師が現在椎葉村に在住され、そのご縁で椎葉土俵の完成やプロアマ交流戦が実現したそうです。
今年は大相撲の貴乃花部屋・大嶽部屋・錣山部屋・立浪部屋・阿武松部屋の5部屋と、全国の強豪校に挙げられる埼玉栄高校・島根城北高校・熊本文徳高校が椎葉土俵に参加されたそうです。

平家伝説からのご縁で、様々な人々との繋がりが築き上げられる椎葉村。今回はそのご縁をテーマにご紹介していきます!

椎葉村民俗芸能博物館4階から外に出たところ!
イチイガシの大木と手造りデッキ!

高さ4mの東屋と土俵。
椎葉土俵は本場所の土俵を作られる職人さんに依頼。

観覧席も!
観光協会の椎葉記史さんと、椎葉土俵運営委員会副実行委員の尾前一日出さん

金剛力士吽像は村内の面づくり職人古川さんから寄贈されたもの。

“しいば土俵”の書体は貴乃花部屋女将、景子夫人の恩師綾部先生(椎葉村在住)の書

諸塚村から土俵を見に来られていたリスナーさん!モデルをお願いしたの。
バックスキンジャンパー(少々難あり)はマスミヤ全店で1000円で販売中。

位が一番高いとされるイチイの植樹を、昨年貴乃花親方に依頼。

鮮やかな朱色の御本殿。
日本の文化と国技を今一度見直そうと椎葉厳島神社のそばに造られました。

平家伝説と所縁の深い、椎葉厳島神社。
広島の厳島神社とのご縁もあります。

左手に見えるのが鶴富屋敷。
そのすぐ下は鶴富通り

鶴富通りの最初のお店が今回の目的場所の一つ!

「ようこそ椎葉へ」よこい処の女将、椎葉つやこさんと息子さんのまさ史さん

店内の壁に描かれたひえつき節。
粋でございますねぇ。

つなぎを一切使わない、昔ながらの椎葉の生そばが味わえます。
手打ちそばセット800円(前菜・デザート付)

手打ちそばセットの前菜

砂糖と卵は使っていません。
甘味は蜂蜜!ブリュレ風に表面を焦がして~。

二層になっている豆乳プリン180円!とにかく香り高い。
椎葉村で唯一栽培されるイチゴは、東京福岡に出荷される人気の逸品

椎葉イチゴはここからさらに1時間ほど山へ。

せっかくだから、ド迫力の椎葉ダムにて。

  やのpアイテム・マスミヤ神宮店

*椎葉土俵などの問い合わせ先 『椎葉村観光協会』
T E L : 0982-67-3139
ホームページ : http://www.shiibakanko.jp/

『よこい処しいば』
T E L : 0982-67-2868
営業時間 : AM 11:30 ~ PM 2:00  PM 6:00 ~ PM 10:00
定休日 : 火曜日



~~~~~~~

*11月のプレゼント*
(1)おしゃれの穴場マスミヤお買物券2,000円分     2名様
(2)ホテルメリージュペアランチ券              1組様
(3)延岡市・廣寿司特製握り寿司セット           1名様
 【椎葉村協賛】
(4)(店頭渡し)椎葉お楽しみ詰め合わせセット2,000円分   2名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご応募はこちらから”!※ログインが必要です。