第205回『延岡えんぱく(2)干支工房・えびの市明石酒造』 2012/9/9放送

『延岡編』
前回に引き続き、今回も“延岡・えんぱく”コースをいち早くご紹介します!
『子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥』といえばいわずと知れた干支でございます。 その子丑寅…(中略)が町の地区名に使われているのが、全国でもここだけ! 干支の町“延岡市北方町”であります。

以前イベントのときに会場内のお客様に「子の地区の方!丑の地区の方!…」と順番に 呼びかけようと思ったけど、いちいち頭から「子丑…」と呼びかけていたら会場から「次は巳!」「次は申!」 なんて即効で教えていただいたことがありましてねぇ。感動した思い出があります。(アハハッ)
今回は“えんぱく”コースの一つ、卯地区で“とんぼ玉体験”が出来るということで、 とんぼ玉の美しい世界へと皆様を誘いますわぁ。
ただちょっぴり残念なのが、干支工房の主”舩倉実義“さんとのスケジュールが合わず、 お会いできなかったんです。

一部作品を撮影させていただきましたので、たっぷり!とんぼ玉に魅了されてくださいませ。

*延岡えんぱく『火とガラスが織りなす球体美』
*日時 11月17日(土)21日(水) AM9:00~PM12:00
*料金3,500円(体験料・アクセサリー代)
*干支工房  延岡市北方町川水流卯964-43   0982-47-2775
*延岡商工会議所   0982-33-6666

干支工房は“卯”の地区。
北方中学校そばです。

住宅街の一角に干支工房はあります。

ここがとんぼ玉作業所。
透明な円柱の中に見えるのがバーナーです。

数百種類ものガラス棒。
これが美しいとんぼ玉に変わるのよねぇ。

とんぼ玉作品

その1

その2

その3

以前はこのような作品も手がけていたそうです。




『えびの編』
たのかんメイクで出発進行!ということで、これから実りの秋を迎えます“えびの市”。

こちらでは仕込みの秋が始まりました!
そう、仕込み!芋焼酎の仕込みでござんすよぉ~!!
平成23年に創業120周年を迎えられた『明石酒造』で工場見学でござぁます。
芋のあまぁい香りと麹の香りが混ざり合い「いよいよね!フフッ」そんな想いで香りに包まれておりました。
現在16名以上のスタッフの方々がいらして、芋焼酎だけで50~60種程あるんですって!
芋も南九州産の黄金千貫をメインに、紫まさりなどそれぞれの芋をベースに作られます。 芋の種類が変われば、それだけ焼酎の種類が増えますからねぇ。

今の時期は稼動し始めですが、年末には工場内のタンクに全て焼酎が入ります。
年間通じて工場見学できますので、特にこの時期はオススメですよ!
さぁ、皆様も酔いしれてくださいませ。

えびのの思い出は、まず明石酒造から!?

えびのといえば”焼酎明月“

明月といえば創業121年目の明石酒造ですね!

この状態の次の日にはボコボコと音を立てて醗酵が活発になります。

昨年創業120周年を向かえ、これが記念焼酎です。

樫樽に寝かせて造る焼酎もあります。

贈答用にオススメ。樽仕込の”月の道“

製造担当・明石太暢さんが持つ
  かなり貴重な“甕夕餉”

杜氏の川野政文さんが持つのは
  幻の逸品“?ないな”

企画の新出水祐一さんが持つのは
  ”?ないな“の梅酒

紀香と書いて”きのか“と読む。
桜色のスピリットタイプ

(やのpアイテム・マスミヤ神宮店)

観光商工課の平野裕子さんオススメは
「やっぱり試飲コーナーでしょう!」

明石酒造
* 住所:えびの市大字栗下61-1  * TEL:0984-35-1603




~~~~~~~

*9月のプレゼント*

(1)マスミヤお買い物券2000円分 1名様
(2)ひでじビール 瓶ビールレギュラー4本セット 1名様
 ~延岡~
(3)ホテルメリージュ延岡ランチペア券    1名様
(4)廣寿司・黒棒鯖1本             2名様
(5)お菓子のロリエ・日向のなっちゃん10個入り  3名様
 ~えびの~
(6)えびの国際交流センター内レストランのどかランチ券 2名様
(7)えびの国際交流センター宿泊券・シングル   2名様
(8)明石酒造・名月(白黒セット)        1名様
(9)コカコーラオリジナル2012年版トートバッグ(まち付き)  1名様


【応募の際に必ずご確認ください】
プレセントが当選した場合は、miten会員情報にご登録頂いた住所に郵送されますので、
応募の際は住所が正しい事を確認してご応募ください。ご確認・変更はこちらから



ご応募はこちらから”!※ログインが必要です。