ぶらり宮崎さるき隊TOPへ

第61回 『世界一!そして「ヨッ、日本一!」の鬼神野地区』2009/12/6放送
ナビゲーター: 美郷町南郷支所・地域政策課 下田 光さん

ほんとに自由気ままな一人旅。
今月は“南郷”です。(といっても、先月の南郷町とは違いまーす!)
宮崎市からですと北上しますよぉ。

美郷町南郷区は、日向市から車で国道388号線を進み約40分で到着します。(途中道の駅とうごうから左折します)

さるき隊は県内旧44市町村を巡る旅(珍道中ともいわれますが)なのです。

さてと。

南郷区といえば皆さん何を想像されます??
『百済王』『南郷温泉』『神門神社』…そのほか色々挙げられますよね。

比較的、南郷区の中心部に集約されていると思いますが、

今回はさらに山の奥に行きますよぉ。どうしても、ご案内したくって!!

神門地区から、国道388号線を小丸川の上流に沿って車を走らせること約20分。

2年ほど前に完成した“森の駅きじの”は、南郷区の案内所で鬼神野の特産品も販売しています!

椎葉村との町境、鬼神野熔岩渓谷キャンプ場に到着します。

ここは一億二千万年前、赤道付近の海底で噴出した枕上溶岩がフィリピンプレートの移動によって、約六千年前にこの鬼神野に隆起した、国内最大級の溶岩渓谷なんです。

目に飛び込んでくた手付かずの自然の景観美にはただただうーーっとり。
これから先の時期は「わっ」と言っただけで、氷の結晶ならぬ息の結晶がみられるかも???

左手にみえるのが枕状熔岩の1部分です。
岩がうっすらと赤みを帯びたり、青白かったり見えませんか?

ナビゲーターの下田さん「あちらは椎葉村なんですよ」

 

世界一の景観を見た後は、クフフッ。
鬼神野一の姉さん達のもとへぇぇぇぇぇ!!

ここは鬼神グループ代表の山本美智子さん家の
柚子山です。

この方達が平成4年に結成された鬼神グループの姉さん達です!(写真左から 中谷郁子さん・黒田シクエさん・黒田村子さん)

姉さん達もびっくりな黄色い唐辛子は
「とにかく辛いっちゃ!」

鬼神グループ自慢の特産加工品の数々。
焼肉のタレは梅肉入りの韓国風。エビチリや麻婆豆腐や麻婆茄子に使ってもオススメ!

一番人気の柚子胡椒三姉妹??!

鬼神グループの皆さんの加工品は、南郷区内の『南郷温泉』『いっつもや』で常時販売。また『森の駅きじの』では土日祭日のみ販売をしています。
南郷区以外では中々手に入りにくい商品なんですねぇ。